トップページ > 2019年11月

|

BtoBサイトの活用方法についてのお問い合わせが、2017年くらいから増えてきました。
最近は特に真剣に取り組もうとしている企業が、増えてきていると体感しております。

さて、本題のWEBサイトにおいて、ターゲットユーザーが、法人なのか?個人なのか?
その違いを下記表にしてみました。

≪ BtoB BtoC サイトユーザーの違い ≫
法人向けの場合は、売上に結びつくまでが長期にわたりますが、その後のリピート注文や単価の高さにより、企業売上メリットが大きい。個人向けの場合は、短期で売上に結びつくが、その後も常に広告宣伝が必要になり、企業売上メリットは低いが、認知度アップによる反響が見込める。
20191112_01.jpg

上記のように、法人向けのWEBサイトにおいては、ユーザーが即決をすることは少ないと言えます。

即決しないユーザーですが、既にあなたのサイトに訪れたときには、かなりのサイトを閲覧してきている可能性もあります。その時点で、実はそのユーザーにおいては、かなり機が熟している場合があります。
まだ青いユーザーもいれば、熟しているユーザーもいます。
その両ユーザーに的確な情報を伝えることができるサイトこそ、BtoBサイトにおいては優秀なサイトだと言えます。

あなたのサイトは如何でしょうか??
サイトへアクセスしたユーザーへ、何を伝えてますか??

今一度、ゆっくり考えてみても良いかもしれません。WEBサイト改善には時期は関係ございません。
今、気づいたときに行動に起こすことが大切です。

カレンダー

最近のブログ記事

アーカイブ

ブレイン&トラストのブログオリジナルデザイン作成サービス
林順和サーフブログ
竹島宏 オフィシャルブログ P64Diary