トップページ > 2019年1月

|

≪WEBデザイナー≫を検索してみました。
仕事の大まかな内容は下記の通りらしいです。

■お客様(WEBサイト発注者)の意図するWEBサイトをせいさくすること
1.Webサイトの構成とレイアウトを決める
2.Webサイトのデザインを作る
3.Webサイトのコーディングを行う

私に認識も同様な感じですが・・・
最近のWEB業界のWEBデザインーの位置づけは、
2.Webサイトのデザインを作る
だけらしい。

ちなみに
1.Webサイトの構成とレイアウトを決める → WEBディレクター
2.Webサイトのデザインを作る → WEBデザイナー
3.Webサイトのコーディングを行う → WEBコーダー

個人的には、こんなに分散化してしまっては、スピード感は落ちるし、責任感は薄れ、お客様のニーズ反映は厳しいことになると思っています。

昨今、制作に時間がかかる会社が多い、スピード感に欠ける、意図するデザインが仕上がらない等、よく聞くフレーズの一端はこの業界スキームによることが多いのだろう。

WEB制作を発注する側にいる方には、本当にしっかり仕事をしてくれる制作会社を見極めるには至難の業となりそうです。




|

最近、よく聞かれること。

無料で簡単にホームページが作れるから、WEB制作会社に依頼しなくても良いよね??

これをWEB制作会社に聞くか(笑)
でも、実際に、今ホームページ作りが簡単になってきている。
数年前から、初心者でも簡単に無料でホームページを作ることができるツールが登場してきた。

有名なのは、この2つかな?
[Jimdo(ジンドゥー)] ドイツで2007年に運営スタート。日本語版2009年から。
[Wix.com(ウィックス)] イスラエルで2006年に誕生。
※両ツール共に有料版もあります。

実際に利用すると、使いやすさでは圧倒的に[Jimdo]、デザイン性では[Wix]。

お薦めは、[Jimdo]かな。初心者がサイトを制作するうえで、使いづらいツールはそれだけでハードルが上がってしまう、その点、Jimdoはとっても利用しやすい。

ホームページ制作の基本は、情報発信をスピーディーにすること。
この点が出来なくなると、ストレスは半端ない。なので、[Jimdo]をお薦めしている。

ということは、WEB制作会社の仕事がなくなる~
ご安心ください。

なんと日本国内の会社数は、大企業:1万1,000社、中小企業:380万9,000社あるんです。
そのうち1割がホームページをまだ持っていないとすると、38,200社分作らなきゃ!
実際にホームページを持っている企業も3~5年くらいでリニューアルするとなると、クラクラするくらいの数字になるんですよね。

ということで、状況にもよりますが、ご自身で制作をしてみたいという方は、どんどんチャレンジして頂きたい!
もちろん、ご相談や質問はお受けいたします。
ブレインアンドトラストでは、[Jimdo]で制作したい方を応援したいと思います。
※アクセス解析やSEO等のご相談はコンサルティングなので、別途費用が発生いたします:ここで儲けるのね!なんて言わないでください。大切な頭脳(Brain)をフル活用させて一緒にビジネスに活かすサポートをいたします。

カレンダー

アーカイブ

ブレイン&トラストのブログオリジナルデザイン作成サービス
林順和サーフブログ
竹島宏 オフィシャルブログ P64Diary