雑学王に近づく日々

|
今、麦茶の勉強をしています。
調べると奥が深くて・・・今まであまり気にしてなかったけど。

WEBサイトの制作依頼を受けたり、コンサルティングをご依頼されると、まずWEBでどうするかよりも、その業種自体を調査します。
そうすると、いろんなものが見えてきて、めちゃめちゃ勉強になります。(雑学王になるだけかも)

麦茶の原材料である麦は、今の時期収穫を迎えます。
そして、その麦を焙煎して、麦茶が出来上がります。

麦茶を作っている麦で一番有名なのは[六条大麦]。でも、そのほかに[二条大麦][はだか麦]があるんです。
はだか麦は、比較的温かい地方でしか生育できません。なので、生産量は少なく、希少価値がある麦なんです。
そして、麦によって麦茶の色や味が違うこと。
コーヒーは豆の種類によって味が違うことを知っているのに、麦茶は案外知られていない。普通に売っているのが、ブレンド麦茶が多いからなのか??

そのほかに、江戸時代には[麦湯売り]って商売があったとか。

麦茶は日本発祥だとか。日本以外ではあまり飲まれていないとか。

身近すぎる飲み物だけに、当たり前に思っていたので、あまり深く調べたことがありませんでした。

ちょっと反省しています。そして、本当に美味しい麦茶、麦の味がわかるように頑張ります。

もちろん、WEBを活用して、私が勉強したことを配信できたら・・・少しでも麦茶のことをわかってもらえたら・・・
そんな想いが実を結んだたら良いなと思っております。

麦茶の日:6月1日が近づくにつれて。

カレンダー

アーカイブ

ブレイン&トラストのブログオリジナルデザイン作成サービス
林順和サーフブログ
竹島宏 オフィシャルブログ P64Diary