銚子半島ハーフマラソン

|
最近のブログにランネタを余り載せていないのですが・・・

大人になって初めて地元のマラソン大会に参加したので、久しぶりに書きます。

【銚子半島ハーフマラソン】

前日に実家に戻り、1泊して、両親と共に会場へ車で向かいました。
今回の大会は、車で送迎があるので、荷物預け、お着替えはしなくて良いので、めちゃめちゃ楽チンでした。

当日は、雨予報だったのですが・・良い方向にはずれ、時折太陽が顔を出すお天気に恵まれました。

参加人数は、3,000名ちょっと。本当は5,000名の予定でした・・でも、この人数くらいだと混雑することなく楽に走れそう。
最近の大会は、いつも知り合いの方がいるのですが、今回は完全アウェー(笑)

誰も知り合いはいません。両親は応援のため、移動開始をしてしまい、一人で少し手持ち無沙汰にしていると・・・

やっぱり、法被姿にワラーチは目に付いたのか??叔父さんたちに声を掛けられ、いろいろ質問攻め(笑)

で、あっという間にスタート時間。

ゆっくりとランナーが動き出し、スタート地点が近づき、そのままゆっくり走り出す。
人数が少ないせいなのか??田舎だからなのか??周りのランナーもゆったり落ち着いて走り出している。

倉庫街を走り、急な坂を登ると両脇に民家がひしめく住宅街を走る。
庭先やブロック塀や、家の中から応援をしてくれる方たちの合間を抜けて、走り続ける。

軽い坂道を登りきると、太鼓の音と共に潮風が体を包んできた。
20141109d.jpg


程よく汗をかいていたので、潮風が爽快に感じる・・・
大きく息を吸い込んで、気持ちよく坂道を下り、目も前に広がる海と空を見て、このコース良いな!!そう感じた。
20141109b.jpg


海沿いの道をまっすぐに連なるランナーを見ていると、めちゃめちゃテンションが上がってきた。
気持ちが良い!!本当に気持ちが良い!!
20141109e.jpg


軽く坂道を登ると、今度は市内に入った。さっきまでとは打って変わって、両サイドには応援の人が連なる。
ちょっと疲れが出てくる、中だるみしがちな距離に、応援の人はいてくれると頑張れる。
みんな笑顔で手を振ってくれる。はにかんだ笑顔の中学生や声を張り上げている幼い子、ボランティアの皆さん、本当に沢山のファイトを頂きながら、折り返しへ向かう。

と、オレンジ色のウィンドブレーカーが目に入った。父だ!!母もいる!!大きく手を振って合図をしたが、ぜんぜん気づかず(笑)
10mくらい前でようやく気づいてもらえた。
頑張れ!!頑張れ!!
めちゃめちゃ嬉しかった・・・中学生以来かな??応援してもらうの・・ちょっと照れくさい感じもするけど、嬉しかった。

折り返しを過ぎ、飯沼観音前でまたもや太鼓応援!!さすが猟師町だ。
20141109c.jpg


10キロ前後で市内の応援はものすごく心強い。マイペースで淡々と走り、ゆるい坂を登る。ちょっと長いかな・・・でも、登れない坂ではない。
登って、下ると海が見えてくる~ 好きだな、この風景。海を見ながらお日様パワーを頂き、走る。
20141109a.jpg

気持ち良いコースだ。今回はマイペースで余裕がだいぶある。そう、感じている時に、

〔16キロの関門は1時間40分でしたか??〕と問いかけられ・・ふと時計を見ると、1時間32分でした。

〔さっき15キロ過ぎたところなので大丈夫だと思います〕そう答え、そのまま走った。

関門のことはぜんぜん気にしていなかったのですが、急に気になりだした。後ろを見ると、声をかけてくれた男性が苦しそうに走っていた。ちょっと考えて、逆送して、男性の元へ。

〔一緒に走りましょう~〕16キロ目指して、二人とも1時間40分が関門だと思って、ダッシュしました。
※後で気づきましたが、ここの関門は2時間10分でした、二人ともおっちょこちょいでした(^_^;) 

そして、その後はゴールまでお付き合い。男性は初ハーフで、未知の距離へのチャレンジでした。ものすごく苦しかったし、足も痛かったと思いますが、弱音は吐かず、イケるよねイケるって言いながら、歩かないように頑張って走っていました。
その姿に、一緒に走っていて感動しました。

そして、ご一緒させて頂いたおかげで、残り5キロは沿道の皆様に思いっきりお礼が言えて、なんだかとっても気持ちが良いハーフマラソンとなりました。

ご一緒させて頂いた男性が走っている途中で一言。

〔マラソンって、気持ちだよね。ハート!!ハートで頑張るんだよね。〕

その通りだと思った。そして自分自身にも言い聞かせた。ハートで頑張る!!

今回も素敵な出会いに恵まれ、そして再度自分自身に渇を入れることが出来ました。

銚子半島ハーフマラソン、気持ち良いコース・応援・ランナーに出会える素敵な大会だと確信しました(^_^)v
また、来年も参加しよう~

カレンダー

アーカイブ

ブレイン&トラストのブログオリジナルデザイン作成サービス
林順和サーフブログ
竹島宏 オフィシャルブログ P64Diary