苦しいときこそ笑顔で!!

|
今年の夏は酷暑!!ものすごく暑い!!
 
そんな中、スポーツで頑張っている人もたくさんいます。
今年は2年に1回の世界陸上がモスクワで行われています。やっぱり注目はマラソン。
初日に女子マラソンが行われて、TV前で観戦していました。
 
日本の参加選手は、野口さん、福士さん、木崎さんの3選手。
それぞれタイプが違う選手ですが、個人的に一番好きな選手は福士さん。
 
理由は楽しんでるから。
 
福士さんの競技人生は、他の選手同様、もしかしたらそれ以上に厳しいトレーニングを積んでいると予想しています。
でも、彼女の言動や表情からは、そのことが一切感じられず、ヒマワリのような弾ける笑顔で42.195キロを駆け抜ける。
 
苦しいときこそ笑顔で。
 
福士さんの座右の銘のように言われている言葉です。
私もこの言葉は好きです・・・でも、実践できているかと言うと??
なかなか出来ない事だと思います。
そして、実践している福士さんを見て、スゴイなと感動を覚えます。
人は、自分の思っている以上のことを成し遂げている人を見ると、感動するのかもしれません。
 
笑顔で競技場を駆け抜け、ゴールした福士さんの目に光った涙。
一瞬で笑顔に変わりましたが、胸の打たれました。
 
苦しいときこそ笑顔で・・・
 
私も頑張って実践してみようと思っています。
嫌な事やしんどい事があっても、そんな時こそ笑って果報を待とう!!
 
福士さん、有難うございます!!
ちょっとだけハッピーな気分で酷暑の夏を乗り切れそうです(笑)
 
 
 
※2013世界陸上女子マラソンの結果は、福士さん(銅メダル)、木崎さん4位入賞、野口さん途中棄権でした。

カレンダー

アーカイブ

ブレイン&トラストのブログオリジナルデザイン作成サービス
林順和サーフブログ
竹島宏 オフィシャルブログ P64Diary