思いやり目線

|
人に対しての不平・不満を口にする前に、ちょっと考えてもらいたい。

会社組織にいると、部下の不甲斐無さ、上司の能力の低さ‥など、いろんな事を言う人がいます(^_^;)

確かにその通りかもしれない。
でも、ちょっとだけ相手の立場になって考えてみてほしい。

自分が部下と同じ年頃どんな感じだったか??多分、今の部下より出来なかったかも??
そして、その時の上司はどうだったか??

反対に

自分が上司の立場だったら??
自分以外の部下の管理もしている、お客様との仕事もしている等その状況がどんなに大変か??
もちろん自分の予想を超える仕事を任されているかもしれない??


人は、今の自分の立ち位置からしか物事を判断することが出来ない。
そして、同じ立ち位置にいる人とは意見が合う。(不平・不満に対して)

でも、もうちょっと余裕をもって、相手の立ち位置で物事が考えられたら・・

そう、子育ての時も、よく言われますよね。
子供の目線になって見てあげてくださいって・・・

いろんな意味で相手のことを思いやってお仕事が出来ると良いなと思います。
お客様に対しても、同じ会社で働くすべての人に対しても・・・

カレンダー

アーカイブ

ブレイン&トラストのブログオリジナルデザイン作成サービス
林順和サーフブログ
竹島宏 オフィシャルブログ P64Diary