越後湯沢秋桜マラソン2011

|

2011年9月25日(日)快晴!!

というより、家を出る時は下限の月がようやく白くなってきた朝の5時・・1週間前が嘘のようなひんやりとした空気に包まれた中を始発に近い電車に乗り込み、東京駅へ!
ひとまず早起きできた事で第一関門突破☆

東京駅から越後湯沢まで約1時間!朝ご飯を食べながら、久しぶりのRUN友とおしゃべりしながら、あっという間に越後湯沢に到着。
寒い!!越後湯沢の駅は寒かった・・・
シャトルバスに乗って、会場へ到着。
この時間帯には太陽も出て、陽射しが痛いくらい&風は涼しい・・最高のRUN日和☆

今日は途中リタイヤを視野に入れての参加。
1週間くらい前に捻挫をしてしまい、歩くのも足を引きずる感じ。
Twitterで知り合ったRUN友&ホノルルマラソンRUN友、
みんなに【大丈夫?】って心配されっぱなし、
【大丈夫じゃない!!】と叫ぶように言いながら、
とりあえずスタートラインへ。

このコースは、途中でスタート地点に戻るコースだったので、最悪な場合は12キロ付近でリタイアしようと思っていました。
今までにない状態での参加・・・
満足に歩けない状態での参加・・・
何のために・・・

実はウルトラマラソンのため!
ウルトラマラソンで途中で何かあった場合、残り20キロを走れるか??
どんなに痛い状態でも走れるか??

ちょっと試してみたかったんです。

スタートしたときは、ものすごい痛みがあって、ほぼ足を引きずる感じ。
最初の6キロくらいまでは上り坂なので、ストライドを狭めて、チョコチョコ走り(笑)
キツイ上り坂と聞いていたのですが、ペースがゆっくりなのと、チョコチョコ走りが良かったのか、あまりキツクは感じませんでした。

その後の下り坂はが辛かった・・・いっぱい人に抜かれた。脚が痛くなるだろうと思って、チョコチョコ、ブレーキをかけながら走りました・・
脚がものすごく痛い(>_<)
と思ったのですが、あまりの下り坂&気持ち良いコースにアドレナリンが爆発!!
足首の痛みがなくなってきていました・・
えーっあんまり痛くない!!
いけるかも??
それとも足の感覚がなくなってきているのか??

その後も緩い下り坂で気持ち良く足が前に進む、進む(笑)
笑顔で大きな声で応援してくれる方に【有難うございま~す】
同じランナーの方には【元気あるねー】

不思議な感覚のまま、12キロ地点(スタート地点)
このままいけるな!タイムは遅いけど、後9キロ。
走れる、走れる、走れる!!
それが嬉しくて・・・ちょっと痛いけど、嬉しくて・・・

その後の9キロ。実は越後湯沢駅の手前からの上り坂が一番キツかったぁ~
そして、Goal!!
足首をかばって走ったおかげで、いろんなところがバキバキ状態でヨレヨレGoal!!

本当に自己ワーストに近いタイムでしたが、
こんな状況でもそこそこのタイムでちゃんとハーフ完走できるんだ\(^o^)/
練習も出来なかったのに・・・
頑張れるんだな・・・

そんな変な自信が出来た大会でした!

そして、来年はリベンジに来ますよ~
今度こそ本気で走れるように☆

越後湯沢秋桜マラソンはコースが素敵でした。
応援も物凄かった~【ガンバ】【ガンバ】
交通整理している方からも【ガンバ】【ガンバ】
農作業中の方からも【ガンバ】【ガンバ】

本当は写真撮りたかったのですが、今回はいっぱいいっぱいだったので、ごめんなさい☆

宜しければ、コチラの方のブログが物凄く分かりやすいのでどうぞ!!
【だららんランニングのクレヨンさんブログ】
https://dararan.ojaru.jp/2009/09yuzawahafurun.html
https://dararan.ojaru.jp/2008/08yuzawahafurun.html

そして、アドレナリン効果の反動が今週来ています(^_^;)
まあ、仕方ないですよね・・・
足の引きずり感が、更に酷くなってしまいました!!

次は、2週間後の【荒川30K】
治すぞ!!捻挫(^_^)v

カレンダー

アーカイブ

ブレイン&トラストのブログオリジナルデザイン作成サービス
林順和サーフブログ
竹島宏 オフィシャルブログ P64Diary