夏を楽しむ

|

今年の夏は節電。

暑い夏の陽射しの中を歩いていると、どこからともなく風鈴の涼やかな音色が聞えてきた。
チリン、チリン・・・風が吹いている事に気づき、なんとなく涼やかな気持ちになる。
日本の夏だな。
なんとなく笑みがこぼれる。

日本の言葉の中に【風情】という表現がある。

【風情】をネット検索すると、下記WikiPediaから抜粋 --------
日本古来の美意識の1つ。
一般的に、長い時間を経て大自然によりもたらされる物体の劣化や、本来あるべき日本の四季が造り出す、儚いもの、質素なもの、空虚なものの中にある美しさや趣や情緒を見つけ、心で感じるということ。またそれを感じ、心を平常に、時には揺さぶらせ豊かにするということ。
----------------------------------------------------------------------------

日本人は元々自然物や自然現象を神としてきた人種。
自ずと自然に対する感性に長けていると思っています。自然を受け入れ、楽しむことができる人種だと感じています。

そして、その感性、楽しみ方を忘れかけていた日本人に、今年の夏は思い出させてくれるのでは??

暑い夏だからこそ、この暑さを受け入れ、楽しむ。

風鈴、蚊取り線香、朝顔、ほうずき、蚊帳、打ち水、団扇、麦藁帽子、浴衣、甚平、スイカ・・・

ちょっと思い出して、今年の夏を楽しんでみましょう~

※ちなみに千葉の実家は未だにエアコン無し生活です(笑)

 

カレンダー

アーカイブ

ブレイン&トラストのブログオリジナルデザイン作成サービス
林順和サーフブログ
竹島宏 オフィシャルブログ P64Diary