21tsチャレンジ富士五湖72キロ感動編その②

|
ここからが未知の距離への挑戦~

脚の筋肉はちょっと硬くなってきたけど、まだいける・・・
42.1キロお着替えした荷物をトラックに預け、また走り出す。
知り合いの応援団に挨拶をして、そのまま走り出す。良いペースで走っている人について走って行く。
途中、コーラやカルピスウォーターを頂く。
メチャ美味しい~

気づくとまた名物吉田うどんポイント(笑)
頂きました・・・今度は頭を使って??素うどんではなく、梅うどんにしてみました。来年は乾燥わかめを持参しよう・・・そんなことを考えていました。
縁石に座って、うどんを食べる。日常では考えられないワイルドさが許されるウルトラマラソン。
そしてここが50キロ。残りハーフ!!

この後の記憶は、ただただ走り続けた。湖の向こうにランナーの姿を探しては、あそこまで走るんだな。ちらほら見えるランナーの細い繋がりを確かめながら、1歩1歩走り続けました。
風は冷たくなってきた・・・富士山を探したが、ほぼ見ることは出来なかった。

気づいた時は、第④関門西湖公民館。
残り19キロ。大丈夫、まだ行ける。そして、時間内にゴールできるかも?
ここでもバナナ&お菓子を頂き、走り出す。



その後、62キロ地点のエイドで時計を見た。
2時間ある。残り10キロで2時間・・・胸が熱く、涙がこみ上げてきた。
まだ、ゴールまで10キロもあるのに、自分の中で時間内ゴールが確信できた瞬間、
いろんな感情がこみ上げてきて、嬉しいのか悲しいのか、達成感なのか・・・
ただ、なぜこんな場所で・・・ゴールじゃないのに・・・
涙が頬を流れる・・・走りながら・・・きっと人が見たら変だろう・・・
でも、抑えきれない感情から溢れる涙・・・・
ウルトラマラソン、スゴイ!!

最後のエイドステーション。
残り6キロ地点。
ここから4.5キロ上り坂。1.5キロ下り坂。
上り坂は歩こう・・・大丈夫。時間はまだある。歩こう・・・
ですが、この上り坂が長かった~ 歩いているから余計に長かった~
キレイな富士桜が咲いている。せっかく歩いているんだから、写真でも撮ろう~
同じく写真撮影をするランナー、そしてそんな余裕も無くなっているランナー
でも、この時間ここを歩いているランナーは、確実に時間内ゴールが出来るランナー。



きた~頂上・・・先に見えるランナーが走り出している。ようやく下り坂。
気持ちよく走りました~
そして、ゴールの競技場へ。
ゴールしたランナー、たくさんの応援の人、【お帰り~】コールの中、かすかに聞えたゼッケンナンバーと名前。
ゴールテープが張られる・・・ゴール~
メダルとタオルを頂き、ガッツポーズ!!

10時間13分38秒(制限時間まで残り46分22秒)
初のウルトラマラソン72.5キロの完走タイム!!


最後に、今回は初めてツイッターでつぶやきながら走り続けました。
途中でたくさんの応援メッセージを確認しながら、走り続けました。
そして、ツイッターで知り合ったラン友の現地応援。
本当に、本当に有り難かった、嬉しかった。
ツイッターをビジネスに活用するどころか自分の趣味に活用してしまった。
でも、これも利用の1つだと思う。

ウルトラマラソン挑戦してよかった。完走できて本当に良かった。
時間が経つほど、じわじわと喜びが湧いてくる。
フルマラソンには無い、この感情はどこから湧いてくるんだろうか??
そして、本当に私は72キロ走ったのだろうか??
不思議な感覚は、しばらく続くのだろうか・・・

カレンダー

アーカイブ

ブレイン&トラストのブログオリジナルデザイン作成サービス
林順和サーフブログ
竹島宏 オフィシャルブログ P64Diary