幻の第1回板橋シティマラソン

|

今日は本来であれば、国内大会での初フルマラソンに参加する予定でした。
今回の震災によって、大会中止のリリースが3月14日にされました。
板橋シティマラソン公式サイト https://i-c-m.jp/

このとき私は、既に不参加を決めていたので、あまりショックではなかったのですが・・・・ちょっとだけ残念でした。2つの想いが交錯する複雑な気持ちでした。

1つはランナーとして気持ち ********
旧荒川マラソンが大会名をリニューアルして第1回大会。
年明けから、1月30キロ/2月HALFと自分なりにはうまく調整が出来ていただけに、残念でした。また、来月の初のウルトラマラソン(72キロ)のトレーニングも兼ねてだったので、来月の不安も大きくなってきました。
*************************************

もう1つは個人としての気持ち ********
とても走る気力が湧かず、走るよりは帰省して家族に会いたいと思っていました。
今回の震災で【やっぱり家族って大切】なんだと痛感しました。この世に1人取り残されることの絶望感がこんなに大きいのかと、改めて実感しました。
*************************************

ですが、実家に連絡すると、交通がままならいので、無理して帰省しなくても良いとのこと。大丈夫だから東京でゆっくりしていなさいと。

ということで、お天気に恵まれた3月20日。こんな時ですが、荒川河川敷を走る事にしました。
結果から言うと、やっぱり走ったほうが良いと言う事。
気分が落ち込んでいたのですが、スッキリとしました。災害関連情報の渦の中、被災を受けていないのに受けてしまったかのような気分でしたが、無心で走り続けているとなんだかスッキリしてしました。

そして、もし、実家が被災したら、交通機関が動かなくても走っていける脚をつくろう!丁度100キロ圏内ですので、ウルトラランナーになれば可能だ!
食料とか持っていけるようになろう!行ってバテていたら駄目なので、余裕で走れるようになろう!!
やっぱり走るとポジティブになる。

これからも走ろう!!
被災されて方の応援をするにも、私たちが元気でなきゃ出来ない!!
頑張ろう、日本!!
1歩、1歩、前に進もう!!
少しづつ、少しづつ、笑顔の時間が増えるように!!

カレンダー

アーカイブ

ブレイン&トラストのブログオリジナルデザイン作成サービス
林順和サーフブログ
竹島宏 オフィシャルブログ P64Diary