荒川30K

|
第一回荒川30Kに参加したしました。

新小岩の自宅から歩いて30分。いつものトレーニングコース荒川河川敷が大会コースになっているので、
他の人よりは有利だと思います。

そして、今日の一番の目玉、4分から30秒ごとにいるペースランナー。
豪華なペースランナー人たちの自己紹介を聞きながら、ストレッチをしていると、あっという間にスタート時間。
スタート前に、6分のペースランナーTeamMY☆STARの代表岩本さんにご挨拶。本当に岩本さんとはご縁がある・・・
今回6分のペースランナーは6名ほど、中で襷をかけたランナーがきっちり6分でゴールへ辿り着くことになるそうです。

キロ6分で最初から行くとちょっとしんどいかなと思っていたら、なんとペースランナーは6分20秒前後で最初の1キロを入ってくれました。その後、きちんと6分前後を刻みながら5キロまで。
ペースランナーの後ろについていると、ランナー同士の接触が度々あり、かなりストレスも溜まってきたので、5キロの給水でペースランナーの前に。
丁度、同じような考えの方がいたのか、数名でペースランナーの前に出て、そのまま走りました。
ペースランナーの前にでると、人は居らず、気持ちよく走ることが出来ました。
同じようなテンポでリズム良く走っている男性をペースランナーに10キロ・15キロ・20キロとついていきました。

ペースは5分50秒前後を刻み、このままのペースで走りきれと強く唱えながら、走り続けました。
20~25キロ付近は、余裕もなく、自分に【頑張れ】【頑張れ】とずっと言い続けました。

25キロを超えたとき、脚に余裕があることに気づき、ペースランナーをしていただいた男性に心でお礼を言いながら、ロングスパート。

初めての30キロ走でしたが、確実に走力アップを感じながらのゴールが出来、大満足でした。走りきった後も、余裕があったので、3月のフルマラソンへの手応えを感じました。
3月のフルマラソンでは、4時間30分以内、頑張れたら4時間15分以内が目標です。

記録証はコチラ ⇒  2011arakawa30k.pdf

カレンダー

アーカイブ

ブレイン&トラストのブログオリジナルデザイン作成サービス
林順和サーフブログ
竹島宏 オフィシャルブログ P64Diary