ホノルルマラソン2010

|
自分自身のメモリアル大会(5回目)
ホノルルマラソンに毎年参加し続けて、今年で5回目。



2006年:初めての海外ひとり旅&初フル。心細さとドキドキが入り混じった不思議な旅行でした。1人でもどうにかなるんだと思った反面、仲間と一緒だったらもっと楽しいかもと思ったりして。本当にこの旅行で走る事への扉が開いた感じでした。

2007年:会社のBOSSと他数名で参加。この年はスタート時、暴風雨。ですが、あまりの雨にかえってテンションが上がったランナーたち、叫びながらスタートしていきました。
BOSSはトレーニングを一切していない状況でGoalを目指しましたが、42.195はそんなに甘くはなかった・・・とのこと。私もあまりトレーニングをしていない状況だったので(週1程度)、結果は昨年よりちょっとだけ早くGoalできただけ。ですが、この年のツアー同行トレーナーの岩本能史サンの影響を強く受け、更に走る事に目覚めました。

2008年:初めてのフルマラソンを走る60歳の某企業代表と一緒に参加。去年よりは確実に練習をこなしてきた自信があったのですが、なんとノロウィルスにかかってしまい、どうにかこうにかGoal。タイムも思っていたより悪く、かなり落ち込みました。

2009年:https://bandt.co.jp/bt_blog/2009/12/421952009.html

そして今年の2010年、やれる事はやったつもり。
後戻りは出来ない。
このままGoalまで駆け抜ける道しかないと思いながらスタート地点に立ちました。
11月まで絶好調、12月に入ったとたん膝が痛くなり、走れない状況に。今までの疲れが蓄積されたのではとの診断に、せっせとマッサージ通いしましたが、10キロ以上走る事はなく、不安の中、痛み止めの薬だけがお守りのような心境でした。

いつにない穏やかなスタートでした。スタートしてすぐ知り合いの方に会い、しばらくおしゃべりRUN。
と、後方からHIS4時間30分のペースランナーがものすごい勢いで走ってきました。今年も目標は4時間30分。この人につかなきゃと思い、脚が痛くなったらそこまで。そう思い、思いっきり、ついてきました。HISツアー参加者じゃないのに、利用させて頂きました(笑)

チャイナタウン⇒ワイキキ⇒カピオラニ公園⇒ダイヤモンドヘッド⇒カハラ⇒ハイウェイ入り口⇒HALF⇒ハワイカイ入り口⇒帰りのハイウェイ入り口⇒30キロ
ここで、力尽き、ペースランナーから離されてしまいました(T_T)

やっぱり、ここからが課題。
ハイウェイ出口の登坂、カハラの登坂、ダイヤモンドヘッドの登坂。このボディブローのような登坂三段階が私の前腿の筋肉を硬直させていきます。歩かず、一歩一歩前に。前に。と意識しながらの苦しい残り12キロ。

マイル表示の計算も怪しくなってきている。簡単な暗算が出来なくなるほど、結構きていました。
頑張れ、自分。こんなことで負けるな。

美しい景色と太陽、青空、声援、椰子の木、冷たいシャワー。
気分を取り直して、あと1時間ほどで終わってしまう南国の祭典を惜しみながら、脚を前に出す事に集中。

ダイヤモンドヘッド40キロ地点で、4時間20分。
後2キロ。
う~ん目標には届かないな。
でも、上出来!!
このままGoalできれば、自己新記録!!ホノルルではじめてのサブ5達成!!

カピオラニ公園内の直線コース。いつも通り、有森裕子さんがいました。思いっきり、ハイタッチ!
ありがとうございます。ありがとうございます。

両手を挙げて、Goalラインへ。

すべての人にありがとう!!マハロ!!

Goal後、周りの人と目が合うと、笑顔&握手。よかったね。ありがとうございます。
この一体感が、ザ・ホノルルマラソン★

Goal後のシャワーも最高!!小さい虹がたくさん出来てランナーたちを取り囲んでいる。

芝生の上で寝転んでみると、これまた最高に気持ちいいんです♪

ホノルルマラソンの参加者が今年は少なかったように感じます。やっぱり不景気の影響かなと思いながら、ちょっとだけ残念に思います。
あとは、制限時間が無い大会だからといって、ずっと観光がてら12時間近くかけて完歩した3人組の日本人の女の子。地元のTVに取り上げられていたそうなのですが、ボランティアの方のことを配慮してほしいと思いました。地元の方の【目立ちたいからかな?】なんて言う意見に大変申し訳なく思いました。
そして、ホノルルマラソンを一生懸命完走/完歩した人にとっては、あまり心地の良い3人組では無いと思います。今度は、きちんと一生懸命頑張ってほしいと思いました。

今までホノルルマラソンを楽しんで走ってきましたが、これからはホノルルマラソンをより一層楽しんでもらえるような何かが出来るようになりたいと思いました。

来年に向けての目標は、【4時間30分以内でGoal】【ホノルルマラソンを盛り上げる】 

ホノルルマラソン結果
https://www.sportstats.ca/display-results.php?lang=eng&racecode=47631&first=Masako&last=Aso&bibnum=&page=0&sortby=place&city=&sizeofpage=200&limit=2000

カレンダー

アーカイブ

ブレイン&トラストのブログオリジナルデザイン作成サービス
林順和サーフブログ
竹島宏 オフィシャルブログ P64Diary