第92回全国高校野球

|
今年の夏は暑い・・・そして甲子園も熱い試合が行なわれていた。

毎年、高校野球を楽しみにしている。初めて見た記憶があるのは小学生くらい。もう既にかれこれ30年以上になります。

お盆休みは、親戚が集まると高校野球が必ずTVに映し出されている。年齢も性別もあまり問わずに、みんなが観戦できる高校野球はすごいと思う。

そして、今年ベスト8に千葉代表成田高校、東東京代表関東一高が残りました。千葉は地元、関東一高は現在の住まいの近所。両校を応援してきて、ベスト8で激突。そして、見事千葉代表の成田がベスト4へ。

何故か、知らずに郷土愛が・・・・。知り合いが出場しているわけもないの、嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。と、同時にいつ負ける側になるのか不安が過ぎりました。

炎天下の中、流れる汗も拭かずに、砂に汚れたユニフォームも気にせずに、ほんとうに一生懸命、白球を追う選手たちに熱くなりました。また、勝負の世界、負けた選手が泣きじゃくるシーンは、いろんな想いが交錯して思わずもらい泣きしてしまうくらいでした。

結果は、沖縄代表興南高校の春夏連覇&沖縄勢初の夏の大会優勝で幕が閉じました。
沖縄に初めて夏の優勝旗が渡る・・・この感動は沖縄県民を含め、日本国中が熱くなったっとおもいます。
そして、プレッシャーに負けず、ほんとうに1つ1つのプレーを大切に頑張った興南高校ナイン、今大会に参加された多くの高校球児に感謝いたします。

最後に、興南高校エース島袋投手の言葉が印象に残ったので
【プレッシャーは感じていました。でも、プレッシャーがあったからここまでこれました。応援はパワーです】

高校生でこの気持ちが持てる精神力の強さ。
見習いたいです。

そして、もうすぐ夏も終わります。

カレンダー

アーカイブ

ブレイン&トラストのブログオリジナルデザイン作成サービス
林順和サーフブログ
竹島宏 オフィシャルブログ P64Diary