第30回記念千歳JAL国際マラソン

|

記念大会好き・・・ということで今回は北海道千歳市で行なわれた【第30回記念千歳JAL国際マラソン】に参加。

ホノルルマラソンで仲良くなった友人と共に、前日に北海道入り。北海道はまだ寒いと思っていましたが、お天気が良いせいか、東京とあまり変わらない気温でした。前日軽く走ろうかどうしようか悩んだのですが、結局、札幌市内を観光し、明日の為にマッサージをして、北の味覚を楽しみつつ、ゆっくりと就寝いたしました。


翌日は、5時に起床。既に明るい札幌のホテル~千歳へ。今回千歳マラソン参加の為、朝食が食べることが出来ないと伝えると豪華な朝食をご用意してくださいましたクロスホテル札幌さま、有難うございました。とっても美味しく頂きました。札幌から千歳へ約40分、千歳から会場まではタクシーを利用しました。1,000円ちょっとだったと思います。

会場の前には雪ダルマ。
千歳は札幌よりちょっと寒い・・・
風が冷たい・・・
でもこの風が走っているときはきっと心地よく感じるんだろうなと想像をしながら、受付、着替え、最後の栄養補給、ストレッチ、周辺の散策。

あっという間に、9:00。スタート地点へ移動です。スタート地点は坂道を登ったところにある林道の入り口。


9:30START!!
これから約20キロ・・・自分との戦いの始まりです。
スタート地点から、土道、砂利道を走り続けます。ゆっくりとした波のように人が動き出すスタートのこの時間、ちゃんと走りきれるか不安でした。
大小の石ころが足の裏を刺激してきました、シューズセレクトの失敗にしてしまったみたいです。木々の中、青空が見え、涼しく走りやすいはずなのに、人ごみでストレスを感じるRUNが続きました。なんと2キロが15分。

焦る気持ちと前に進めないストレスと砂利道の上り坂・・・ストレス感満載でした。
北海道まで来て・・・楽しく走れないなんて・・・


時間を気にするから、こんな気持ちになるんだ。時間を気にしないようしようっと思いながら、しばらくは時計を見ずに、キロ表示板も見ずに、青空と木々に目をやり、深呼吸をしながら走り続けました。6キロ地点頃で、スムーズに走れるようになってきたのも、つかの間、また更に道幅が狭く、2人走るが精一杯に。ここで、前を走る人とすれ違う事が出来ます。一緒に参加した友人ともエールの交換をして折り返し地点へ。折り返し地点を越えてもまだ狭い道幅の中、ペースが上げられず、走る。

砂利道の石ころが足裏に良い感じに刺激を与えてくれいているおかげか?柔らかな土道のおかげか?脚の疲れはほとんど感じることが無いまま、12キロ地点を通過。
ようやく林道から舗装道路へ。一気に下り坂、そして千歳川沿いを思いっきり走る。気持ち良い・・・今回のマラソンで初めて感じた。一気に開けた道路上を下る。熱くなった体に、ひんやりとした風が体中を包み込む。脚が前に進む、進む。後半にきて、この心地よさ最高です。

エイドステーションはとっても充実していましたが、ここにきて俄然タイムが気になり、水分補給だけにして前半分のロスタイムをカバーしようと、今度はキロ表示ごとに時計と睨めっこ。

残り、3キロ地点で予定したとおりのタイムでゴールできることを確認し、いつも通りのペースでGoalを目指しました。
既に、数名の友人がGoalしているフィニッシュラインへ・・・終わってしまいました・・・千歳JAL国際マラソン。

Goalできた安心感と共に感じる喪失感。毎回、この感覚は変わらない。
Goalしたとたん、来年はフルに参加したい!!気持ちに襲われた自分に苦笑いしながら、冷たい美味しい水を飲む。そして、もう一杯水を飲む。冷たい美味しい水と見上げた空の青さ、新緑の美しさ。良い大会です。


Goal後に、頂いたじゃがバター(インカの目覚め)が最高に美味しかった。バターと添えてあった塩がジャガイモの甘さを引き出し、胃に染み渡る美味しさを久しぶりに感じました。

最初に感じたストレス感はなくなり、心地よい涼やかな風と青空、柔らかな新緑の木々、ほっとする太陽の暖かさの中、千歳を後にしました。

*** 今回わかったこと ***
私は、荒川サイクリングロードでトレーニングをしているせいか、狭い道幅のレースではかなりのストレス感がかかることが判りました。コースも視界の開かれたコースのほうが好きにみたいです。今後はこの点にも注意してレース選びをしていこうと思いました。
**************************

最後に、ボランティアの皆様、自衛隊の皆様、千歳川沿いで応援をしてくださった皆様、そして大会を支えて頂きましたスタッフの皆様。折れそうな心が負けない気持ちになれました。
また、無事に気持ちよく走る環境を整えて頂きましたこと感謝いたします。本当に、本当に有難うございました。

カレンダー

アーカイブ

ブレイン&トラストのブログオリジナルデザイン作成サービス
林順和サーフブログ
竹島宏 オフィシャルブログ P64Diary