夢の大会(サロマ湖100KMウルトラマラソン)

|

昨日、北海道で目標としている大会が開催されました。

いつかは参加したい、と言うよりは完走したい大会です。サロマ湖100kmウルトラマラソン

100キロ・・・気の遠くなるような距離です。東京から熱海までが、おおよそその距離に匹敵します。その距離を13時間で走る。夜明けとともに走り出し、夕闇に包まれGoalする。そして次へのサロマ湖へ・・・それがサロマ湖100kmウルトラマラソン。

今年は25回記念大会でしたが、直前まで口蹄疫問題で開催が危ぶまれていました。地元の方のことを考えれば、仕方ないのかなとも思いますが、100キロを走りぬくための練習はかなりハードです。その為に、ものすごい努力をこの1年された方のことを思うと、開催してあげてほしいと言う気持ちもあり、かなり複雑でした。

結果的には、注意事項を守っての開催となりました。しかし、異常気候のせいか・・・通常でも20度にしかならないサロマ湖周辺が30度という気温になり、完走率がかなり低かったようです。

ハードな上に過酷な状況になり、それでも参加し、完走した方はもとよりリタイヤされた方にもエールを送りたいと思います。また、開催に際して、地元ボランティアの方、スタッフ、地元の方々にもお礼を言いたいと思います。そして、知り合いの方が数名参加されていました。その方たちにもナイスラン♪と伝えたいと思います。

いつか自分が参加したい大会が、いつまでも開催され続けますように。
そして、いつか完走して、サロマ湖の夕日に包まれたいと思います。

目指せ!!サロマンブルー(遠い夢ですが・・・)

カレンダー

アーカイブ

ブレイン&トラストのブログオリジナルデザイン作成サービス
林順和サーフブログ
竹島宏 オフィシャルブログ P64Diary