強育・競育・共育

|

日経ビジネス2010年2月15日号に記載されていた言葉です。
覚えておきたい思ったので、書き留めました。

【強育】・・・ちょっと負荷のある仕事を任せて育つ事を見守り続ける。
【競育】・・・同じ年代同士で競わせながら育っていく事。
【共育】・・・経営者も共に学び、育っていく事。

人罪/人在/人財と同じように、漢字を変えて表現している事なのですが・・・
ものすごく共感できました。

教育・・・人の持つ能力を引き出したり、身につけさせる事。
私には、この教育は無理かな??まだまだ自分自身の持つ能力を引き出したり、身につけることに一生懸命なので・・・(笑)
自分が出来ていないのに、人のことまでは無理ですよね。

でも、上記の3点は出来るかも??
今の教育法とは逆行しているのですが、私の幼い頃の時代はこれに近かったかも?

いつもちょっとだけ頑張るようにと、
同世代のライバルに囲まれながら、
一生懸命頑張っていたような気がします。

幼い頃を思い出したら、ちょっとだけ勇気が出て、元気になりました(^_^)v
この言葉を教えてくれたグリンリーフ代表澤浦さま・・・ありがとうございました★

 

カレンダー

アーカイブ

ブレイン&トラストのブログオリジナルデザイン作成サービス
林順和サーフブログ
竹島宏 オフィシャルブログ P64Diary