クラウド・コンピューティング

|

クラウド・コンピューティングとは、ネットワーク上に存在するサーバが提供するサービスを、それらのサーバ群を意識することなしに利用できるというコンピューティング形態を表す言葉です。

また、クラウドと呼ばれる言われは、ネットワークを図示するのに雲状の絵を使うことが多いことからきた表現です。雲の中にはハードウェアやソフトウェアの実体があるが、その中身は見えない(気にしなくてよい)というイメージです。

いままでは、パソコンにソフトをインストールしてメールやグループウェアなどを利用していたと思いますが、今後はそのようなことが不必要になります。ネットワーク上のサーバから利用したいツールを選択して、快適に業務やコミュニケーションを行うことが出来るようになります。

このことにより、利用ソフトのアップグレード費用/システムの運用管理人件費などの削減が可能となり、企業メリットはあります。また、インターネット環境があれば、どこでも快適に業務やコミュニケーションが行うことが出来ることも魅力の1つです。

これから、ますますWEB環境が激化していく中、より良い情報を素早くキャッチして、活用していくことが一番大切になります。

そして、このような仕組みに合ったツールを提供できる企業を目指して、日々格闘していきたいと思っております(^_^)v

カレンダー

アーカイブ

ブレイン&トラストのブログオリジナルデザイン作成サービス
林順和サーフブログ
竹島宏 オフィシャルブログ P64Diary