ゴールドコーストマラソン本番

|

朝、4時に起きてしまいました。ゆっくりとシャワーを浴びて、おにぎりとバナナを食べて、ホテルを出発です。
お友達になった皆さんと合流して、これからスタート。
寒い!!早く陽射しが出てくれないかな??そればっかり話していました。
トイレに行って、ストレッチして・・・あっという間に、スタート地点へ移動。
ホノルルと違って参加者が少ないので、すべてスムーズに事が進んでいきます。本当に少ないんですよ(4,000名ですから)


コースはフラットしかも景色は最高。人は少ない。陽射しは強いけど、乾燥した涼しい風がとっても気持ちよく包み込んでいてくれる最高のコンディションです。
いつもよりリズム良く走れている自分に少し驚きながらも、早くもランナーズハイ状態に・・・。


OGの声援が嬉しい20キロ。笑顔で応えながら、まだまだ脚も快調です。
目を閉じて走ると、太陽の暖かさと涼しい空気に包み込まれている感じがより一層感じられ、何度も目を閉じて走って、また閉じて走っていました。本当に気持ち良い!!馬鹿な事やっているなと思いながらもやめられない自分に笑ってしまいました。周りから見たら・・・・そんなことは一切考えず、自分の世界へ陶酔していました。


走っていて、ハーフを過ぎると徐々に悲しくなってきます。何故かというと自分の楽しい時間が残り少なくなっていくことに気づくからです。あと半分すると、終わってしまう・・・そう思うと1歩1歩進むたびに悲しくなってきてしますんです。でも、前に進む足は止まりません。心が、ゴールを目指す気持ちと終わりたくない気持ちとで揺れはじめる・・・そんな感覚が私のマラソン後半の気持ちです。

GOAL!!
終わってしまったと言う気持ちと、無事GOAL出来た気持ちでなんとも言えない気分になります。この感覚が次のマラソンへのスタートに切り替わる瞬間かもしれません。

結果は、4時間43分02秒。自己ベスト★やったー!!(矛盾だらけの喜びですね)

HISのコーチ陣ありがとうございました。また、一緒に同じ時間を共有できたTさん、Mさん楽しかったですね。ありがとうございました。


海外のマラソン大会に出場すると、必ずお友達が出来ます。今まで、全然知らなかった人達が、マラソンというスポーツで話が出来、ご縁が出来る。年齢も性別も問わず。不思議です。そして、マラソンの時にしかお逢いしないけど、ものすごく心が素直に反応できる状態になるんです。

何故でしょうか??

この謎をこれからも問い続けながら、ご縁を大切に、マラソンを続けていきたいと思います。
次回は、ホノルルマラソンです!!
 

カレンダー

アーカイブ

ブレイン&トラストのブログオリジナルデザイン作成サービス
林順和サーフブログ
竹島宏 オフィシャルブログ P64Diary