WEBサイトの横幅について

|

BTのサイト制作においては、以前は当たり前のように750px前後で制作していました。
これはサイト閲覧をしている方のブラウザ画面の大きさ、ブラウザからの印刷上の制約(横が切れてしまう)などの事情からこの横幅を推奨しておりました。

最近の傾向で、サイトリニューアルにおいて、横幅を広くしてほしいとの声が多くなってきております。ですので、最近リニュアールされたサイトは、横幅を900px前後で制作している場合が多いと思います。(もっと広くと言うクライアント様もいらっしゃいますが・・・・苦笑)

今、クライアント様のご希望が増えている背景には、ユーザー利用の画面サイズが大きくなった事、IE7出現により印刷上の制約が薄れた事で、よりインパクトのある大きな横幅のサイトが好まれるようになってきたのでは・・・。
プラス良く利用するポータルサイトのサイズが大きくなった事などが要因ではないのでしょうか??

参考までに各ポータルサイトの横幅 ***

Amazon.co.jp:988px以上
Yahoo! JAPAN:950px
MSN Japan:950px
楽天市場:950px

***********************************

横幅サイズを大きくするメリットとデメリットについて考えてみました。

メリットは、トップの幅が広がる事により情報量の増加/インパクトがあるデザインの映えるサイトになる/文字を大きく表記できるなど。

デメリットでは、1行に並ぶ文字数が多すぎて、読みづらいということ。画面サイズの広くない利用者もまだ存在しているということ。

一概にコンテンツサイトの横幅を広くするのではなく、メリット/デメリットをご確認頂き、その上でご理解し、横幅の決定をしております。

しかしながら、本当にサイトリニューアル時の打ち合わせでは、良く出る意見です。

カレンダー

アーカイブ

ブレイン&トラストのブログオリジナルデザイン作成サービス
林順和サーフブログ
竹島宏 オフィシャルブログ P64Diary