損して徳とれ

|

商売で良く使う言葉ですよね。

ずっと「損して得とれ」だと思っていました。
今、投資した分(損)をしても、行えば将来利益となって返ってくる意味合いだと。

でも、違っていました。

「損して徳とれ」だったんです。
損をしても一生懸命行えば人々が認めてくれて、良い仕事が回ってくると言う意味だそうです。

丁寧に良い仕事をすること。一生懸命に一つずつ良い仕事をすれば、必ず仕事が回ってくる。

仕事が仕事を呼ぶ。

焦らずに、目の前の、今の仕事を一生懸命やろうと再認識いたしました。

-------
以前、かなり力を込めて制作したサイトがありました。クライアント⇒コンサルティング会社⇒弊社の図式で頂いたお仕事でしたが、クライアントとコンサルティング会社とのトラブルあり、頑張って制作したサイトは残念な事にキャンセルとなってしまいました。

しかし、最近とあるクライアントから相談を受けた内容がキャンセルされサイトに非常に良く似たシステムでした。キャンセルされたサイトをサンプルでご覧頂いたところイメージにぴったりだと言う事に・・・。

これでこの子(WEBサイト)は世の中に誕生する事が出来る!!(^_^)v
まだ、正式な発注ではございませんが、希望は見えてきました。
あともう少し、頑張ります。

これって、「損して徳とれ」かな??ちょっと違うかな??
-------
 

カレンダー

アーカイブ

ブレイン&トラストのブログオリジナルデザイン作成サービス
林順和サーフブログ
竹島宏 オフィシャルブログ P64Diary