桜に染まる神田川

|

東京の桜はもう散り始めています。
そして、この時期になると会社の脇の神田川は花びらでピンクに染まります。別の意味で花見になるのかな?昨日が一番だったのかな本当にピンクの川になってものすごいキレイでした。(写真撮り損ねちゃって・・・)



散り際の潔さが桜の代名詞です。この潔さが、古来から人々を魅了し、桜の美しさを一層際立たせるのでしょうか??

私の桜に対するイメージには、必ず幹(木の枝)との調和が浮かぶんです。桜の花そのものよりも、幹との調和に感動しています。なので、朝早い時間や夜遅い時間に桜の木をゆっくり眺めて感動しています。
桜の木は黒っぽく、淡いピンクが本当に良く映えます。

そして、一人問いかけています。何故、この色調なのか??枝に咲いている桜の重なり具合はなんて絶妙なのか?

自然のなかで生まれている何気ない色調は本当に勉強になります・・・自然ってすごいですよね!!

カレンダー

アーカイブ

ブレイン&トラストのブログオリジナルデザイン作成サービス
林順和サーフブログ
竹島宏 オフィシャルブログ P64Diary