トップページ > マラソン

|
久々のマラソンネタです。

ブログ更新をしていなくても、大会には参加しています(笑)

今回は地元千葉の「旭市飯岡しおさいマラソン」

お天気予報では雨でしたが、大会中は陽射しが届くほどの、気持ち良い小春日和でした。
そして、地元の大会はなぜだかリラックス出来る。不思議と緊張感ゼロ(笑)
参加人数も少ないし、海岸沿いでなんだか気分も大らかになっているからなのか・・・

去年の銚子ハーフで大人気だったぐでたまを頭にのせて走りました~
やっぱり、子供達からの絶大な人気は変わらず、

ぐでたま~
ぐでたま??
ぐでたまじゃん!!
ぐでたま、ぐでたま、ぐでたま

など、いろいろな声援を頂き、テンション高く走らせていただきました。

しかし、大人の方々は・・・
一緒に走っているランナーの方には、それは何なんですか??と質問されたり、
千葉の人気キャラふなっしーと間違われたり・・(同じキイロだけどね)

そんなこんなで、皆さんとも交流をさせて頂き、ハーフを楽しく完走いたしました。
数年前までは、かなりタイムを気にしていたのですが、最近は制限時間内でのゴールを目標にファンランとなっております。
だから、走るのがめちゃめちゃ楽しくなってきました~ 

20170207a.jpg

20170207.jpg
|
今年は1月末にインフルエンザ、2月末にノロウィルスと
毎月ウィルスばい菌と仲良し(>_<)
調整のために入れておいた2つの大会もDNS.

そして、本番の板橋シティマラソン!!

RUNのトレーニングは散々なもので、完走も危ういか??
まあ、40キロだから完走はできるとしてもね~

そして、当日お天気は最高!!そして、前半はすごく良い感じ~
15キロくらいかな、足の裏に豆が出来始めた感じ・・・こんなときに限って、いつも準備しているテーピングを忘れてきている(^_^;)
エイドごとにテーピングの有無を聞きながら、
30キロの大型救急エイドまで辿り着きました。
テーピングだけが欲しかったのですが、
カルテの記入が必須、しかも2人待ち~

「あのう、自分で出来るので、テーピングだけください」って言ってから数分。

「はい、コレで良い??」

「ありがとうございます」

さっさと、豆の箇所に巻いて、走ろうとしたら・・・
リタイヤバスに誘導されそうになりました。

「えっ、走るの??バスに乗らないの??」

「いいえ、まだまだ走れますから!!」

ボランティアの方を振り切り、ランナーの流れへ合流~

そんな初めての体験もありの、板橋シティ!!

ゴール近くで、大阪のRUN友と偶然の再会♥すごく目立つたい焼きスタイル(笑)

20160320a.jpg20160320b.jpg


走るって、苦しかったり、痛かったりするけど、
こんなに楽しい友達や色んなハプニングが楽しかったりする!!

だから、走るのか(笑)



|
最近のブログにランネタを余り載せていないのですが・・・

大人になって初めて地元のマラソン大会に参加したので、久しぶりに書きます。

【銚子半島ハーフマラソン】

前日に実家に戻り、1泊して、両親と共に会場へ車で向かいました。
今回の大会は、車で送迎があるので、荷物預け、お着替えはしなくて良いので、めちゃめちゃ楽チンでした。

当日は、雨予報だったのですが・・良い方向にはずれ、時折太陽が顔を出すお天気に恵まれました。

参加人数は、3,000名ちょっと。本当は5,000名の予定でした・・でも、この人数くらいだと混雑することなく楽に走れそう。
最近の大会は、いつも知り合いの方がいるのですが、今回は完全アウェー(笑)

誰も知り合いはいません。両親は応援のため、移動開始をしてしまい、一人で少し手持ち無沙汰にしていると・・・

やっぱり、法被姿にワラーチは目に付いたのか??叔父さんたちに声を掛けられ、いろいろ質問攻め(笑)

で、あっという間にスタート時間。

ゆっくりとランナーが動き出し、スタート地点が近づき、そのままゆっくり走り出す。
人数が少ないせいなのか??田舎だからなのか??周りのランナーもゆったり落ち着いて走り出している。

倉庫街を走り、急な坂を登ると両脇に民家がひしめく住宅街を走る。
庭先やブロック塀や、家の中から応援をしてくれる方たちの合間を抜けて、走り続ける。

軽い坂道を登りきると、太鼓の音と共に潮風が体を包んできた。
20141109d.jpg


程よく汗をかいていたので、潮風が爽快に感じる・・・
大きく息を吸い込んで、気持ちよく坂道を下り、目も前に広がる海と空を見て、このコース良いな!!そう感じた。
20141109b.jpg


海沿いの道をまっすぐに連なるランナーを見ていると、めちゃめちゃテンションが上がってきた。
気持ちが良い!!本当に気持ちが良い!!
20141109e.jpg


軽く坂道を登ると、今度は市内に入った。さっきまでとは打って変わって、両サイドには応援の人が連なる。
ちょっと疲れが出てくる、中だるみしがちな距離に、応援の人はいてくれると頑張れる。
みんな笑顔で手を振ってくれる。はにかんだ笑顔の中学生や声を張り上げている幼い子、ボランティアの皆さん、本当に沢山のファイトを頂きながら、折り返しへ向かう。

と、オレンジ色のウィンドブレーカーが目に入った。父だ!!母もいる!!大きく手を振って合図をしたが、ぜんぜん気づかず(笑)
10mくらい前でようやく気づいてもらえた。
頑張れ!!頑張れ!!
めちゃめちゃ嬉しかった・・・中学生以来かな??応援してもらうの・・ちょっと照れくさい感じもするけど、嬉しかった。

折り返しを過ぎ、飯沼観音前でまたもや太鼓応援!!さすが猟師町だ。
20141109c.jpg


10キロ前後で市内の応援はものすごく心強い。マイペースで淡々と走り、ゆるい坂を登る。ちょっと長いかな・・・でも、登れない坂ではない。
登って、下ると海が見えてくる~ 好きだな、この風景。海を見ながらお日様パワーを頂き、走る。
20141109a.jpg

気持ち良いコースだ。今回はマイペースで余裕がだいぶある。そう、感じている時に、

〔16キロの関門は1時間40分でしたか??〕と問いかけられ・・ふと時計を見ると、1時間32分でした。

〔さっき15キロ過ぎたところなので大丈夫だと思います〕そう答え、そのまま走った。

関門のことはぜんぜん気にしていなかったのですが、急に気になりだした。後ろを見ると、声をかけてくれた男性が苦しそうに走っていた。ちょっと考えて、逆送して、男性の元へ。

〔一緒に走りましょう~〕16キロ目指して、二人とも1時間40分が関門だと思って、ダッシュしました。
※後で気づきましたが、ここの関門は2時間10分でした、二人ともおっちょこちょいでした(^_^;) 

そして、その後はゴールまでお付き合い。男性は初ハーフで、未知の距離へのチャレンジでした。ものすごく苦しかったし、足も痛かったと思いますが、弱音は吐かず、イケるよねイケるって言いながら、歩かないように頑張って走っていました。
その姿に、一緒に走っていて感動しました。

そして、ご一緒させて頂いたおかげで、残り5キロは沿道の皆様に思いっきりお礼が言えて、なんだかとっても気持ちが良いハーフマラソンとなりました。

ご一緒させて頂いた男性が走っている途中で一言。

〔マラソンって、気持ちだよね。ハート!!ハートで頑張るんだよね。〕

その通りだと思った。そして自分自身にも言い聞かせた。ハートで頑張る!!

今回も素敵な出会いに恵まれ、そして再度自分自身に渇を入れることが出来ました。

銚子半島ハーフマラソン、気持ち良いコース・応援・ランナーに出会える素敵な大会だと確信しました(^_^)v
また、来年も参加しよう~
|
浜名湖一周100キロウルトラマラニックに参加してから1ヶ月・・・・

ご報告が遅れたには、あまりにもショッキングな出来事が起きたからです。
人生初の【骨折】をしてしまいました(泣)
それも、転んだわけでもなく、ぶつかったわけでもなく、ただただ走っていた時に、

【パキッ】と・・・

今でも覚えています。
小枝が折れたかのような音。
痛みは無かったのですが、体内から発したこの音色に
【折れたかな】誰に教えられたわけでもないのに、自分で分かりました。

それでも、初マラニックは楽しく、走り続けていました。
不思議なことに、痛みより熱さで骨折を感じていました。そして、走るよりも歩くほうが痛みを感じていたので、ゆっくりでも走ることを優先していました。
結果、なかなかのペースで50キロを通過・・・イケるかな(笑)
でも、脚は正直です。突然ストップが・・・
今度は走る事すら、歩くことすらできない状況になってしまい、次の55キロエイドでリタイヤ。

ジップロックに氷を入れていただき、アイシング!!
この時点では、かなり腫れてきていました(>_<)
サポートカーに乗せていただき、ゴール地点まで送って頂き、お医者様へ。

その後、現在に至るまで、安静/松葉杖生活/ヨチヨチ歩き生活と順調に復帰しております。

1ヶ月前。
快晴に恵まれて、素敵なエイドと気持ち良い浜名湖の景色。とってもフレンドリーなスタッフの方、一緒にマラニックに参加したパワフルな皆さん・・・懐かしい思い出いっぱいです。

来年も参加する予定です!!そして、元気に完走したいと思っております。
今回たくさんご迷惑をお掛け致した恩返しができればと思っております\(^o^)/

********************
でも、一番の痛手は、ライフワーク的に続けてきたホノルルマラソンに参加できなくなったこと。
その分、お仕事頑張って、春先位にはどこかで走りたいなと目論んでおります~
********************

|
ちょっと遅くなりましたが・・・
先月参加した【秩父札所巡りウルトラマラソン】について。

chichibu.jpg

結果は、67キロで途中リタイヤ。
う~ん、ちょっと残念な感じです。完走の自信もあったし、脚もかなり好調に動いていて、走りだしてから自分でもちょっとビックリしたくらい(笑)
でも、それが駄目だったのかも・・・

人生と一緒ですね・・
良い感じだなって思って、そのままイケるなんて甘かった。

本当にいつどこで落とし穴が・・

でもね、勉強になりました。
落とし穴があるのが当たり前、駄目な時があるのも当たり前、
そんな時、どれだけ踏ん張れるか??
これですよね。

実は、脚が止まったのが、58キロのエイド過ぎ、61.5キロのエイドまではどうにか踏ん張った。
そして、その後は歩いて、歩いて、歩いて・・次のエイドを目指しました。
65キロ地点から一緒に歩いていた男性ランナー2人が走りだしたので、つられて、脚を動かしてみた。
そしたら、最初はキツかったけど、脚が動き出したんです。
不思議(^^)
一歩、一歩、今まで動かなかった脚で走れているんです!!!
次のエイド67キロ地点に到着。
走れる!!と思いましたが、次の関門まで約1時間20分10キロの道のり。普通なら大丈夫な時間と距離。
でも、心が折れていたのかな??

収容バスに乗っちゃいました。その後もランナーが数名通り過ぎて行きました。
もしかしたら、心がもう少し元気でいたら、もう少し冷静に距離と時間を判断できていたら・・・
なんて(笑)
終わってみてから、いろいろ考えてました。

辛い、キツイ、痛い・・・いろんなことがあるけど、
その時は大変だけど・・・
踏ん張って、頑張れる心を持つ!!

これが大切。
今回はタイム的には余裕があったと思います。脚も心のブレーキが無ければ大丈夫だったはず。

ウルトラマラソンにチャレンジし続ける理由の一つ。
駄目な時を如何にチャンスにするか?乗り切るか?

ビジネスにも人生にも通じるかな(^_^;)

最後に・・・・・・・・・
このコースは良くできていると思います。今後とも続けていただきたいウルトラマラソンです。

参加賞:この衣装で走っている方もいました(笑)
sanka.jpg

今回もワラーチ!!そしてネイルにはファンキーな仲間も❤
ashi.jpg

まだまだ暗い夜明け前のスタート!!ちょっと寒かった~
chichibu_start.jpg

朝日を浴びた武甲山・・・たぶん・・・
chichibu_bukotu.jpg

棚田の彼岸花
chichibu_higanbana.jpg

5番札所、まだ元気です(笑)
chichibu_fuda5.jpg

4番札所は大きなワラジ
chichibu_fuda4.jpg

chichibu_001.jpg

chichibu_002.jpg

chichibu_003.jpg

chichibu_004.jpg

chichibu_005.jpg

chichibu_006.jpg

chichibu_007.jpg

以上、
リタイヤまでのコースでした。
もうちょっと写真を撮ればよかったかな??
本当に素敵なコースで走りやすかったです❤
|
今年で2回目の隠岐の島ウルトラマラソンに行ってきました。

行く前から盛り上がり過ぎて(笑)
行ってからも盛り上がって(笑)
めちゃめちゃ最高の大会参加となりましたが・・・結果、今年も68キロ地点でリタイヤ。

でもね、来年は3回目の正直で完走できる自信だけつきました(^^)

本当はいろいろ書きたいことがあるのですが・・あり過ぎて長くなりそうなので、ポイントだけコメント&写真でご紹介いたします。

まずは、前夜祭会場でのワラーチ制作会!!かなり注目を浴びての制作会となりました。
wara-ti.jpg


隠岐の島ウルトラマラソンスタート!!隠岐の島ウルトラマラソンのMCの方がチームワラーチをコールしてくださいました☆おかげで、走っている最中に沢山の方からお声掛けいただきました(^^)
start.jpg

そして、コースはこんな感じで、キレイな景色が続きました。
ワラーチの師匠Yuka。ピンクのモヒカンがキュート❤
yuka.jpg

のどかな牛たちに癒されました。
ushi.jpg

で、その前でBBQ(笑) おじさんの育てた美味しいお肉とBeer❤
めちゃめちゃ美味しいお肉でしたよ~ おじさんサンキューでした(^^)v
berr.jpg

リタイヤ目前でBOSSを発見。BOSSも既に走る意欲は無くなっていました(^_^;)
boss.jpg

まだまだランナーは走っていますが、この坂を越えてトンネルを抜けたエイドでリタイヤします。
山の木々の緑と空が目に染みました・・最高にキレイでした。
sora.jpg

今年のリタイヤポイント、第22給水所。
中学生の子たちが元気に活躍していました・・でも、ここで終わりです。
記念写真をお願いして、収容バス待ちしました。
aid.jpg

翌日は隠岐の島観光を半日楽しんで、隠岐の島空港へ。
今年、招待選手だった川内選手と偶然に会えて、ちょっと得した気分。
kawauchi.jpg


そして、飛行機に乗るまで見送ってくださった隠岐の方々。
本当に有難うございました~ また、来年もこの地で!!
miokuri.jpg




|
やっぱり、今の時代はスゴい!!

ネット系の仕事をしておりますが、そんな自分がSNSの凄さを再認識しています。

もともとアナログ系な人間だっただけに、Mixiも、Twitterも嫌いでした。ニックネームで知らない人と会話すること自体に嫌悪感が有り、特にMixiの招待制度がもっとも嫌いでした。

ですが・・
やっぱり仕事上、必要に迫られて、Twitterを始め、現在はFaceBookが主流でSNSを利用しています。

今回2回目の隠岐の島ウルトラマラソンに参加致しますが、隠岐島の方々のネット活用が素晴らしい!!
島から配信されているFacePageもいくつかありますが、
【隠岐の島ウルトラマラソンファンサイト】なるFacePageを立ち上げて、交流の場も設けています。

もちろん、メンバーに加えていただき、隠岐の島の方はもちろん一緒に走られるランナーの方との交流もさせて頂いております。
私達が参加する大会が、隠岐の島の島民の方々の努力によって運営されている様子が手に取るように分かります。
ウルトラマラソン100キロを走ること自体、だれもが不安でいっぱいです。だからこそ、みんなと、仲間として励ましあって、ゴールを目指したい!!そんな想いを叶えてくれているようで・・・・

感謝の想いとネットの素晴らしさに感動しています。

去年は60キロ付近でリタイヤ!!
今年はリベンジ完走!!いろんな気持ちがきっとゴールまで背を押してくれると信じています。

明日、隠岐の島入りします。受付&前夜祭で盛り上がり、
翌日は、隠岐の島ウルトラマラソンを目いっぱい楽しみたいと思います。

【隠岐の島ウルトラマラソンファンサイト】 http://www.facebook.com/groups/okinoshimaultra

【隠岐の島小ネタ集】 http://www.facebook.com/oki.koneta
【隠岐観光協会】 http://www.facebook.com/okikan
【隠岐ジオパーク】 http://www.facebook.com/OkiIslandsGeopark
【ロマンティック愛らんど実行員会】 http://www.facebook.com/romantic.oki
【隠岐のグルメ】 http://www.facebook.com/oki.gourmet
【隠岐の島町観光協会】 http://www.facebook.com/okinosima?fref=ts


|
今年で3回目の富士五湖チャレンジ72キロ!!完走できました!!

2011年は、初完走成功!!
2012年は、42キロ地点でリタイヤ!!
そして、今年はリベンジ。絶対完走が目標!!

前夜からの雪☆そして、朝は雨。112,100キロのランナーは霙の中スタートしている・・それに比べれば・・・この雨なんてと気合を入れてスタート地点へ。
て言うか、本当に寒い!!しかも今回はワラーチしか持参していないので、靴下にワラーチ。江戸時代の飛脚並み(笑)
 
 
脚も多分痛いだろうから、ゆっくり完走目指してスタート。水溜りを避けるために渋滞が発生して前に進めない。私はお構いなくバチャバチャ、どうせ濡れているもんね(^_^;)
それにしても、雪景色が綺麗でした~、幻想的。大会じゃなかったら来ないし、見れない。ちょっと満足していました。
20130421d.jpg

20130421e.jpg
10キロで既に予定タイムを30分もオーバー。まあ、余裕をもってタイムスケジュール作っていたので、途中で挽回できるかなと思って、焦らずに淡々と。
でもね、信号機で止まっていたら、隣の人が【湯気が出ていますよ~】って(笑)
私の足(靴下)から湯気が立ち上っている(^_^;) ちょっと注目の的でした。
 
脚は去年に比べると格段に調子が良い。筋肉の硬直もない。やっぱり、芍薬甘草湯が効いているのかな?
30キロうどんエイドでイケるなと思いました。今年は忘れずに梅うどんにして頂きました!!
落ち葉を踏みしめて、柔らかな感触を楽しみながら、42キロ本栖湖エイド。
 
14:00ギリギリに近いけど。大丈夫。あと5時間で30キロ絶対いける!!時間が無いから、上だけ着替えて、カステラ3個頂きました。享年はここでリタイヤだったけど・・・・今年は行くよ~って、ここからは音楽の力を借りてノリノリで再スタート!!
雨もやみ、木々の緑が美しい、湖から靄が出て、また幻想的な風景に幸せ気分。
リズムも出てきて、徐々に予定タイムに近づいてきた。
 
50キロ、60キロクリア。私の目標は17:30までに河口湖ステラシアター。ここから歩いても1時間でゴールまでイケる。だから、1時間半前に設定しておきました。
ほぼ予定タイムにステラシアターに到着。お味噌汁飲んで、同じホテルに泊まっているラン友とお喋りしながら最後の上り坂。長かったなぁ~本当に長かった!!
 
そして、ラストの下り坂。とうとうワラーチで完走!!今まで24キロが最高距離だったのに・・やれば出来るんだなぁ~
イエィ~ 去年のリベンジ達成!!良かった!!
完走できてほんとに良かった!!やった~
 
スタート時刻   08:00:00
10km地点 通過時刻 09:46:41 (1:46:41)
20km地点 通過時刻 10:59:43 (1:13:02)
30km地点 通過時刻 12:33:17 (1:33:34)
40km地点 通過時刻 14:11:13 (1:37:56)
50km地点 通過時刻 15:39:08 (1:27:55)
60km地点 通過時刻 16:55:24 (1:16:16)
70km地点 通過時刻 18:15:51(1:20:27)
ゴール時刻 18:32:25(0:16:34)
20130421a.jpg
ウルトラマラソンは【競争】ではなく、【共走】だと。
本当にそうだと思います。
沢山のランナーさんとお喋りできたし、最後のエイドで偶然にも一緒に来ていたラン友と合流できた。

一人ではこの距離を走り事が難しい。でも、沢山のランナーと共に走ったから、ゴール出来たんだと思います。

そんな距離走れないよ~ そう思っている方、ぜひ、自分自身の力ではなく、周りのパワーをエネルギーに変えて走りきることが出来る不思議なマラソンを体験してみたください。

私も毎回ウルトラマラソンを走ったことが、夢だったのではと思っています(笑)20130421c.jpg
|
今年は東京マラソンにエントリーはせず、公式ボランティアに応募いたしました。
TEAM SMILEの名如く、とっても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

事前の説明会はあまりなく、当時う待ち合わせ場所に行くと数名の方が集まっていました。元気よく挨拶をして、リーダーの指示待ち。
名も知らない、年齢も違う人が集まってチームを組む。ちょっと不思議な感じでしたが、なんだか同じ目的を持って集まっているだけに違和感は何も感じられませんでした。

リーダーの指示に従って、作業をこなす。風が冷たくて、強くて、大変でしたが、同じチームの方たちの笑顔に励まされ、全然キツさを感じませんでした。

大会が始まり、ランナーが通り過ぎると、ボランティアお仕事開始!!でも、肝心のお仕事はあまりなく、専らランナー応援(笑)
特等席でランナーの応援が出来る!!めっちゃ得した感じでした\(^o^)/

そして、ランナーの方々との掛け合いも楽しくって、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

最後のランナーを見送って、撤収作業!!
お疲れ様の挨拶をして解散。ちょっとあっけなかったかな(笑)

今回一番驚いたのは、スタッフの多さ。私のエリアだけでも、公式ボランティア、公認ボランティア、審判員、救護スタッフ、警察官、消防関連の方などなど・・・かなりのスタッフが配置されていました。本当に東京マラソンの運営をしている人の多さは凄い。今回はそのことを実感しました。

いつもランナーとして走っているだけですが、いろんな意味で本当に感謝して走らなきゃいけないなと思いました。

また、ボランティアを通じて、同じ目標を持って一つのことを成し遂げる時の気持ち良さを感じました。
率先して、私がやります、何か手伝いましょうか??などの言葉は、最近ではあまり聞かなくなった言葉です。受け身で仕事をする人が増えている中で、本当に新鮮に映りました。

東京マラソンボランティア - TEAMSMILE - 
最高に気持ち良い経験が出来ました❤感謝です❤




|
今年も恒例のHonoluluMarathonに行って参りました。

毎年この時期に長期休暇を頂けることに感謝して、そして自分自身の年末の区切りとして・・・・

40周年記念大会2012ホノルルマラソン、
個人的には第10回目のフルマラソン!!

去年は故障中なのに・・・参加してめっちゃ苦しいキツいホノルルマラソンを経験しました。
今年はトレーニング状況を振り返って、4時間45分で走ろう!!多分このタイムでイケる。そう決めてスタート地点に立ちました。
その瞬間、震えるような、そして、懐かしいような・・・
今までのホノルルマラソンとは違う感覚に襲われていました。

いつもより盛大に上がる花火!!
弾けるような笑顔と歓声に沸きあがるランナーの波!!
暗闇を駆け抜けるイルミネーション!!
20121209a.jpg

ゆったりとしたスタートで暗がりのアスファルトを踏みしめていました。
久しぶりのフルマラソン・・9か月ぶりでした。
足の調子も良い感じで、周りの風景を楽しみながら・・・
時計を見ずに、気持ち良いペースでダウンタウン、アラモアナ、ワイキキ、カピオラニ公園、ダイヤモンドヘッドそしてカハラエリア。
20121209b.jpg

本当に懐かしい・・・この道を下って遠くに海が見える、ココを右の曲がって、ハイウェイ入口に来た!!
すべて覚えている。懐かしい、そして愛しいコース。

やっぱりホノルルマラソンが好きだ!!
何度もそう思いながら走りました。日が昇り、風が吹き、気温が上昇してきたハイウェイ。
20121209c.jpg

ハーフポイント!ほぼ予定のタイムでクリア。キロごとのラップタイムは確認していないけど、スゴく気持ち良く走れている。
ハーフポイントを超えると、残り4キロでハワイカイ入り口。
いつもココでトイレ休憩。
青空と太陽と風が気持ち良くって、空を見上げて光のシャワーを浴びて深呼吸。さあ、ホノルルマラソンも後半がスタート。

後半のハイウェイ30キロポイント付近で8歳でホノルルマラソンに挑戦しているノンタンに遭遇!!頑張って走っている!!スゴいぞ、ノンタン。
※ノンタン情報はFaceBookで 
http://www.facebook.com/Nontan8honolulumarathon?fref=ts

ノンタン、一緒に走っているランナー、沿道の声援・・・沢山のパワーが脚にエネルギーを与える。
一歩一歩。一歩一歩。

そして、その一歩がホノルルマラソンへのゴールへ、
このポイントになってくると、ゴールへの喜びと終わってします切なさが入り交じって不思議な感覚になる。もう一度、スタート地点に戻りたいと・・・

カハラエリアへの入り口。残り7キロ。1時間弱で今年のホノルルマラソンも終わってしまう。
暗闇の中の花火と共にスタートして4時間、ジリジリと暑い南国の太陽と乾いた風、青空、庭先の色鮮やかな花、ヤシの木。
ホノルルマラソンの一番キツいポイント、カハラの緩い坂道そしてダイヤモンドヘッドの上り坂、太鼓の音が微かに聞こえ出すとこのキツい上りも終わる。そして、ダイヤモンドヘッドを下って、残り1キロゴールへの直線コースが待っている。
20121209d.jpg

40キロポイントを越えて、下り坂へ、
今年もホノルルマラソンも終わりです。終わっちゃいます。
長いように感じた42キロ。でも、あっという間に終わっちゃんです。気づいたら、最後の給水。
頭から水を浴びて、最後の1キロ・・・・ゴールラインへ。
本当に気持ち良く走れた今年のホノルルマラソン。
時間を気にせず、自分の気持ち良いペースで走る事。今回イメージした通りに走れた喜び、去年の苦しかったホノルルマラソンの想い出、今までの大会の想い出がフラッシュバックして、ゴールエリアで感極まっていました。
泣いちゃいけない・・・・ゴールは笑顔で・・・・だから、泣かない!!20121207h.jpg

そして、笑顔でゴール!!あんど、ゴールした後、無意識でカメラマンさんに写真を撮って頂いていたみたいで・・・(後で判明しました)
20121207i.jpg

今年はホノルルマラソン40回記念大会でしたので、メダルもいつもとはちょっとデザインが違いました。
そんな素敵なメダルとダイヤモンドヘッド!!
20121209e.jpg

最後に、今年も最高に素敵なホノルルマラソンを無事に完走できました。

本当に、本当に沢山の応援をしていただき感謝いたしております。また、いろいろな意味で後押しをしていただき、7年連続で参加できましたことにも感謝です。
自分だけではなく、沢山の想いを頂いてホノルルの爽やかな風になれましたことお礼申し上げます。

と言うことで、1ヶ月前に走ったホノルルマラソン完走記とさせていただきますm(__)m
ブログアップが遅すぎますね(笑)

|
今年前半の大イベント(個人的に)【隠岐の島ウルトラマラソン】100キロにチャレンジしてきました。
結果は60キロ地点でリタイヤ。

去年から引きずっている右足捻挫の後遺症。
4月~左足足底筋膜炎。
トレーニング不足。
いろいろ原因はあるのですが・・・

すべて自分の責任。

たぶん、今回のレースコンディションは天候にしても、応援にしても、途中の補給食にしても、シューズ選択も、靴下の選択も・・最高に良かった。
自分のコンディションだけが間に合わず、結果リタイヤになってしまいました。

リタイヤした時は、もう駄目だと思ってリタイヤしたのに、時間が経つと共に、
もう少し頑張れたのでは。
後悔の念が膨らんできます。
終わった事とはいえ忘れられない。
鶯の声が、青空が、風が、労いの声が、目を閉じると浮かんでくる・・・

筋肉痛も楽になり、また走り始めることになると思いますが、
今回の経験は物凄く良い経験になったと思います。

隠岐の島ウルトラ60キロまで-------------

2:30起床。
3:30朝食。緊張の為か、ご飯が喉を通らず、お味噌汁をかけて、どうにか胃の中へ。
4:30スタートラインへ。共にゴールを目指すランナーさんと談笑しながら、緊張とともに楽しい時間を過ごす。
5:00スタート前に痛み止めを飲み、ゴールを目指してスタートした。

20120617a.jpg
20120617b.jpg

ヒンヤリとした空気の中、朝早くから沿道には応援の旗が揺れていた。ウルトラのスタートらしく、ゆっくりとしたスピードでみんな走りだした。久しぶりに走れた(1週間ぶり)感触を楽しみながら、気持ち良く走りだした。2キロ地点で時計を見ると13分30秒、もう少しゆっくりでも良いかな?と思いながらも周りのペースと共に気づくとキロ6分15秒くらいで4キロを通過。
早いよね、早いね、周りのランナーが話している。確かに予定のペースより早い。

4.5キロ過ぎから急な登坂が始まった。かなり登った感じがしたが、【まだまだこれからだよ】隠岐経験者のランナーさんから声がかかり、苦笑い。まだ余裕があった。

その後、アップダウンを繰り返しながら、景色の良い隠岐路を走った。相変わらず沿道には沢山の応援があった。【ありがとうございます】ではなく、【おはようございます】を言いながら、まだ6時くらいなんだなぁ~これから長いぞ!!まだ余裕。

いろんなランナーさんとお喋りしたり、励ましあったりして走った。めっちゃ楽しかった。まだまだ余裕。足底筋の痛みもあまり感じなかった。

でも、悪夢は突然来た。アレッと思った瞬間にいきなり来た。左足前腿がいきなり攣った。前腿のストレッチをしようとしたら、脹脛が攣ってしまい、集落の沿道応援の中、立ち止まってしまった。追い越していくランナーの方が声をかけくれる。家の戻って消炎スプレーを取りに行こうとしてくれる島民の方。有難かった・・でも、立ったまんま、しばらくしているとなんとなく脚が落ち着いてきた。
気を取り直して、再スタート。【頑張れ!!】の声援を受けて、ちょっと元気になって走りだした。

でも、次は20キロ手前の山道の下り坂で両足前腿が攣り、思わず座り込んでしまった。前腿のストレッチをしようとしたら、また脹脛が攣ってしまい、脚全体が固まってしまい、手の施しようがなく、しばらく深呼吸しながら脚を投げ出して休んでいた。
追い越していくランナーの方が、【救護呼びましょうか?】【大丈夫か?】声をかけてくれる。【大丈夫です】と声にしたものの、この山道でリタイヤかなと本気で思った。まだ20キロ走ってないよな・・なんて考えながら。
かすかに子供の声がした。きっともう少し走ればエイドがある。立ち上がることが出来るようになったので、ゆっくり歩きながら坂道を下る。予想通り、エイドがあった。ここで、塩とジェルを補給。ランナーの方から、【ゆっくり走っていれば脚の痙攣は治まるから、おかしいと思ったら、止まらずにスピードを落として走り続けなさい】とのアドバイス。
このアドバイスが私を60キロまで導いてくれた。ずっとずっと復唱して走り続けた。

隠岐の島のコースは、アップダウンが常にあり、上り坂の時はペースを落とすか、歩く。下り坂の時にスピードアップして走る。でも、私の場合は、上り坂の時に走って、下り坂はゆっくり走る。これの繰り返し。

このころになると既に周りにランナーは、まばらになってきて、前後の差がだいぶ空いている。
26キロ過ぎから一番長い坂道に差し掛かる。沿道には沢山の応援があって、めちゃ心強かった。しかも、私の名前を叫んでいる!!ふと見ると、島民の皆さんが大会パンフレットを見ながら、応援している。ゼッケンと名前を調べて、私の名前を呼んでくれている。

坂道の上がエイドになっている所では、中学生が下ってきて一緒に走ってくれた。坂の上から大きな声で応援してくれていた。

山道を下るとき、空を見上げたら、青空と白い雲、まっすぐ伸びた緑の杉がとっても綺麗だった。

走っている道路の脇を、小川が流れていた。

鶯や野鳥の声がやけに澄んで聞こえていた。

40キロを超える。まだ走れている。ゆっくりだけど前に進んでいる。足を引きずりながら、歩いているランナーに声をかけながら抜いていく。【頑張ってくださいね】反対に励まされる。
このコミュニケーションもウルトラならではなのかな??

平坦な道になり、遠くにランナーの列が見える。でも、そのランナーとは反対の方向へどんどん誘導される。不安になりながらも、誘導されるがまま走ると、いきなりレストステーションに着いた。48.5キロまで来た。
関門制限時間30分前。着替えて、そうめん食べて、トイレ行って、コーラ飲んで、痛み止め飲んで、ジェル補給して。15分前にレストステーションを出発した。

しばらく平坦な道が続き、走りに余裕ができた。時間的には余裕がないけど。
57.6キロ関門を20分前に通過。一緒に走っているランナーさんから【ここから3つ峠を越えるよ】
心の動揺が脚に出た。ここから更に峠が3つ・・・気づくと道は上り坂になっていた。
次の関門まで12キロを2時間。普通に考えたら、余裕。
でも、普通じゃないこの上り坂。
上った先にはトンネルがあって、下り坂になる。

分かっているけど・・・私の脚には上り坂を走る余力はなく、歩き出す。たった1キロが15分くらいかかる。12キロは3時間。
上りきって、トンネル越えてエイドのところで、リタイヤしました。
下りを歩く筋力が無かった。気力が無かった。

エイドで休んでいると、トンネルの名前が目に付いた。【夢崎トンネル】
夢かぁ~いい名前のトンネルだな~
終わったなぁ~
鶯の声が聞こえた。
青空が見えた。
水をがぶ飲みした。
そして、頭から水をかけてもらった。

数人のランナーがエイドを越えていく。
しばらくすると、自転車に乗ったスタッフが【残り3人です】

暗いトンネルにライトが見えた。ラストランナーとバイクと自転車が目の前を通り過ぎた。
頑張れ!!頑張れ!!
心の中で、応援した。

そして、迎えに来た車に乗ってラストエイドを後にした。

-------------------------------------

翌日、全身筋肉痛だったが、ゆっくり歩いて朝の隠岐を散歩した。
目の前に港が見え、遠くに赤い橋が見えた。
あの橋は、ゴールへの赤い架け橋。
あの橋を渡りたかった・・・・
足を引きずってでも渡りたかった・・・渡りたかった・・・・

来年はあの橋を渡りたい・・・絶対に渡ろう!!!
また挑戦するぞ★!隠岐の島ウルトラマラソン。

20120617.jpg



|
Hawaii一人旅その①からの続き~

-------------------------------------
3日目
バースディRUN(ワヒネハーフマラソン)→ココクレター植物園→マカプウ岬

バースディRUNの詳細はコチラ
帰り道、野鳥とのふれあい・・・Hawaiiの小鳥のさえずりは癒されます。本当に野鳥が多い。
0023.jpg

0024.jpg

バースディRUNを終えて、シャワー&着替え。
ワヒネハーフマラソンで頂いたお花をバスルームに飾ったら、めちゃ素敵な空間になりました。
お花1つでホテルライフが贅沢になる・・・
0039.jpg

いよいよTheBusの旅。1時間ほど揺られて東海岸方面(ココクレーター植物園&マカプウ岬)へ向かいます。
日本からプリントアウトしてきたハワイカイゴルフコースHP(観光MAP)を手に握り締め、TheBusのバス代(2ドル50セント×2)をジップロックの袋に入れて・・まるで初めてのお使い状態です。

とりあえず、アラモアナショッピングセンターでホットドッグを食べて、お水購入!
TheBus23番乗り場へ。既に何名かの乗客が待っていました。
慣れた雰囲気で私も椅子に座ってバス待ち・・・でもポッケからジップロックを取り出し、バス代1ドル紙幣2枚とクォーターコイン2枚をしっかり握り締めて(^_^;)
バスには一番最後に乗って、運転手さんに【ハワイカイゴルフコース??】3回繰り返すとOKサイン。コレでアピールできたはず。

バスは、ワイキキを抜けて、ダイヤモンドヘッドを通り越して、なんとホノルルマラソンのコースH1へ。そのままハワイカイまでホノルルマラソンのコースじゃない・・・ここから民家の間をクネクネ、アナウンスは流れるけど、多分まだハワイカイゴルフコースって言われていない・・・でも、車窓にはゴルフコースが見え隠れしている。

そうこうしているうちに、目の前に海!!【サンディビーチ】のアナウンスが。おっと、行き過ぎたかも??どうしよう降りようかな??と思っているとバスが停車。

運転手さんが目配せしている??どうやらハワイカイゴルフコースに到着したらしい。
御礼を言ってバスを降りたところは、本当にクラブハウスと海しかない道路の真ん中。
ココヘッドは遠くに見えるし、マカプウ岬もなんて見えない。
車がビュンビュン行き交っているし、人影はないし、大丈夫かな??

でも、ハワイカイゴルフコースのホームページは日本語で書かれていたし、絶対日本語のわかる人がいる。大丈夫、いざとなったらココへ来れば・・・。そして、今回の目的パワースポット!!ハワイカイゴルフコースホームページでは両ポイント共にここから徒歩15分圏内。

そして、プリントアウトしてきたココクレター植物園までの行き方は、バスを降りたら、ワイキキ方面へ戻る。
戻る、戻る、戻る、戻るってサンディビーチのバス停過ぎたよね・・・ココヘッドが遠い、どう見ても遠い、ココクレター植物園はココヘッドの中。あれがココヘッドだよね~何度も何度も独り言。

後ろを振り返ると、なんと女性が歩いている。で、尋ねてみました・・・【ハ~イ❤】【デューユーノウ、ココクレターボタニカルガーデン??】
無言の時が過ぎ、
やっぱりダメかな??めっちゃカタカナ読みだもんね(^_^;)
と思っていたら、彼女は素早くリュックから大きな辞書みたいな本を開きだして、指差し確認してくれました。ここを曲がるのね。笑顔で【サンキュー】と言って別れましたが、彼女もあの本を片手に人気の無い道路をどこから歩いてきて、どこまで行くのか??
そんなことより、こんなに歩くの??既に20分以上は歩いている。そして、また歩く、歩く、歩く。
暑いけど、風が気持ちよくって・・・
じゃなくて・・・こんなところで迷子?ハワイカイゴルフコースまで戻ろうかな??諦めようかな??

と、前を走ってくるアジア系の男の子!チャンス到来~ 【ハ~イ❤】【デューユーノウ、ココクレターボタニカルガーデン??】
またもや、無言の時間・・・・まあ日本語英語だしね(^_^;)
と、今、自分が走ってきた道を振り返って、手振りで【ストレート、ストレート、左?】えっ、日本語?ニッコリと笑って【少しね♪】素敵過ぎる~素敵過ぎる彼は、そのまま手を上げて走り去って行きました・・・あっ、御礼言うの忘れちゃったよ(T_T)

そして、歩く事40分くらいかな??ようやく到着したココクレターボタニカルガーデン!!!!!!

皆さん、ここへは絶対に車で来るべきですよ(^_^;)
観光ガイドにあまり載ってないから来る人は少ないかもね。でも、かなりのパワースポット❤

道路脇の看板から入ると、ガ~ン!!!!入り口どこ??ココヘッドまでまだ距離あるよね・・・
0025.jpg

入り口に到着~ 見張り番?のオジサマが笑顔で迎えてくれます。【ハ~イ❤】
0026.jpg

誰もいない・・・誰もいない・・・風が木々を揺らす音と鳥のさえずり、どこからともなく聞こえる水音以外は何も聞えない。
前を見ても、後を見ても誰もいない・・・・
でも、怖い感じや孤独感は無い。かえって気持ち良いくらい、落ち着いてゆっくりと出来る。
この場所自体が発する空気感というか・・吹き抜けている風なのか、不思議な場所でした。

1時間くらいで1周出来ますが、ちょっとアップダウンがあるのと、デコボコ道です。
0027.jpg

ブーゲンビルリアがちょっとだけ咲いてる・・トレイルコース(笑)
0028.jpg

不思議な木でしょ★
0029.jpg

ビックなサボテン!サボテンもいっぱいありました・・・なぜかアメリカエリア
0030.jpg

奥の道がかなり坂道になっている・・絶対サンダルで来てはいけないっ
0031.jpg

内側から見るココヘッド。上のほうには人がいるはず。
0032.jpg

後半は緩く下り道・・楽ちんでした。
0033.jpg

プルメリア❤満開でないけど、キレイでした
0034.jpg

大きなプルメリアの木。青空に映えるね!!
0035.jpg

0036.jpg

0037.jpg

0038.jpg

季節的にちょっと早かったのかかな?プルメリアの花はまだ半分位しか咲いていませんでした。
5月以降だともっとキレイなんだろうなぁ~

で、ここからが問題!!
また、あの40分もかけてハワイカイゴルフコースへ歩いて戻るか?
TheBusに乗るか?時刻表を見たらTheBusは30分に1本程度。

そして、初めてのお使い状態でジップロックの中の小銭は帰りの2ドル50セントしかない。しかたない、歩くか・・散歩だと思えば・・・思えないけどね・・・
空青いね~
お庭きれいだね~
人いないね~
自販も無いね~
お水も無くなってきたし・・・
トイレも行きたいし・・・

と思いながら、サンディビーチ❤
海きれいだね~
キンキのバス(ライライ)に乗った日本人が通り過ぎて行く・・・ライライってこっちまでくるんだ・・・

ヘロヘロになりながら、ようやく、ハワイカイゴルフクラブハウスへ到着!!
中に入って、日本人を探すぞ。と思っていたら、日本語で声をかけられた。
【どうしましたか?】
【マカプウ岬に行きたいんでタクシーお願い致します】
【ワイキキじゃないの】
【マカプウ岬です】
【歩いて10分くらいだから・・・】
【タクシーお願いします】
ここでハワイカイゴルフコースのプリントアウト資料が効いた。
【TheBusに乗って、これ見てきました。】
【これ、ハワイカイゴルフコースのだね】
【はい、見てきたんですけど・・】
【OK!!送って行くよ】
【えっ!!やった~】
と、その前にトイレをお借りして、自販でお水を購入。
トイレも自販も外から自由に出入りできるのね。インプット!!

本当に車であっという間にマカプウ岬入り口まで到着。
お名前を伺うのを忘れてしまいましたが、本当にありがとございました。
0042.jpg

冬の間はホエールウォッチングスポット!
0043.jpg

マカプウ岬のパワースポット❤
ここは有名なだけあって、かなりの人がいました。登り坂を1歩1歩歩いて行くと、グングン景色が開けてくる。
ココヘッド・・・やっぱり遠いよね(^_^;)
0041.jpg

【ペレの椅子】歩いて近くまで行きたかったけど・・・
今回は無理。次回は絶対行くぞ!!
0040.jpg

ラビットアイランド・・ウサギがうずくまっているように見えますか??
じっと見ていると、見えてくるんですよね、不思議(笑)
0044.jpg

ラビットアイランドのアップ!!
0045.jpg

マカプウ岬の灯台。この赤がポイントで、ここの写真はめっちゃ美しくなる。
ちなみに、灯台は現在利用されていません。
0046.jpg

0047.jpg

帰りはちゃんとハワイカイゴルフコースでトイレをお借りして、自販でお水購入してと。
バス停らしきところで、Busを10分くらい待ち、TheBusに乗って、アラモアナショッピングセンターへ。
なんと帰りのバスでは、爆睡してしまい、気づいた時はワイキキでした。本当に能天気な性格です(^_^;)

-------------------------------------
4日目
ショッピング
ホテルチェックアウト

最後の日は、午前中、お土産購入&アラモアナショッピングセンター巡り。

お昼にホテルに戻り、シャワー&プレートランチ。荷物整理をしてチェックアウト。
チェックアウトして、ちょっと時間があったので、最後にアラモアナビーチパーク散策。

アラモアナビーチパークをパチリ★
0048.jpg

そして、最後もやっぱり椰子の木❤ハワイに来ると空に向かってパチリ(笑)
0049.jpg

Hawaiiは今日も良いお天気!風も気持ちよく吹いています!!
楽しかったHawaii一人旅も終了~空港へ向かいます★

----------------------
最後に、長編Hawaii旅行記を読んで頂き、ありがとございました<(_ _)>
楽しかった想いを綴ってしまいました(笑)


|
❤Hawaii一人旅❤
一人旅をすると本当にいろんな事が体験できる。友達や家族と楽しむ旅もいいけど・・たまには1人で旅するのも良いなと思っています。適応力や判断力が抜群にアップするかな?

今回のHawaii一人旅は、まずはバースディRUN、そしてTheBus乗車、パワースポットに行く。
結構ドキドキ。この年になって、初めての場所で、初めてのことにチャレンジするのは・・かなり緊張しました。
バースディRUN ワヒネハーフマラソンの詳細はここをClick❤

とはいえ、一人旅の基本①人に声をかけろ②笑顔③ラフな雰囲気!!

Hawaiiの一人旅は2回目ですが、英語力が無い私にとっては、かなりのチャレンジ(笑)

振り返れば、楽しい旅だったのですが・・途中はどうしようかと困った場面も。でも、毎回思うのですが、どうにかなるんですよね。ピンチだけど、絶対に、必ず誰かが助けてくれるんですよね。これが私のポジティブさを持続させてくれている根源かもしれません。

ピンチでも絶対大丈夫って思えちゃう(^^)・・・
能天気さとも言いますね(笑)

-------------------------------------
1日目
ホテルチェックイン後、スイーツ巡り。
カフェカイラ→レナーズ→ワイオラシェイブアイス

ハワイに来ると・・何故だか椰子の木の写真が多くなる(笑)
001.jpg

可愛いパンケーキ屋さん❤カフェカイラ❤
パンケーキも美味しいけど・・1人では無理なので、ワッフル!フルーツ全部乗せ(別料金ね)
フレッシュなフルーツの甘みが美味しい~シロップかけて、フンワリ軽いホイップクリーム乗せてパクッ。フルーツとワッフルでパクッ。バターとシロップでパクッ。このお店はリピ有り。ワイキキ方面からちょっと距離があるけど、頑張って食べ来たいと思うお店です。
003.jpg

カフェカイラから歩いて15分くらいかな?マラサダで有名なレナーズに到着。
このお店は地元の方が並んでいました・・予約の人も。
20分くらい待って、明日の朝食用に2個購入(シナモンシュガー&プレーンシュガー)
004.jpg

そして、道沿いを数分歩いて、ワイオラシェイブアイス★
シェイブアイスといえば、ノースのマツモトですが、ここのシェイブアイスは地元ご推薦。
確かに、ロコしかいないお店で、頑張ってお目当てのアズキボール白玉乗せGET。
シェイブアイスって本当に不思議な口当たり。キメの細かいシャーベットのような・・日本のカキ氷とは違うフンワリ感♪
お店前のベンチに座って、Hawaiiの風を受けながら・・・
幸せ時間でした(^^)
006.jpg

ここからホテルまで多分5キロくらい。TheBusに乗ってホテルまでと思ったのですが・・・
バス停を横目に見ながら、お散歩気分(迷子気分)でトコトコ歩いて帰っちゃいました。
気ままな一人旅ですからね(笑)でも、疲れたぁ~

一旦ホテルへ戻って、身軽な感じでアラモアナビーチパークへGO!!
ここは、きれいな夕陽スポット❤沢山の人が週末の夕暮れを楽しんでいました。
言葉がいらない、そんな夕陽を見て、ハワイに来ているんだなぁ~と確信しました。
きれいな芝生に寝転んで、空を見上げたら、椰子の木の間から白い月が見えて、本当にHawaiiなんだなぁ~
007.jpg

008.jpg 

-------------------------------------
2日目
KCC朝市→ダックレース→スパ

ハワイでは早起きすべし(笑)
アラモアナホテル~ワイキキ抜けて、カピオラニ公園抜けて、KCCまで約5.5キロ。ダイヤモンドヘッドが緑色になってるよ~
Hawaiiも春なんですね❤
でも、カピオラニ公園抜けて、KCCまでの坂道がキツい~しんどかった。
009.jpg

いつも来るKCC。本日も日本人で混雑しています・・ロコの方にはご迷惑な行列が沢山出来ていましたね(^_^;)
ツイッターで知り合ったカイラニさんと待ち合わせ!いつものパイナップルの松田聖子に声かけて、一回りして、ダイヤモンドヘッドグリルでブルーベリークリームチーズマフィン購入してホテルへ。帰りは、カイラニさんに送って頂いちゃいました。
010.jpg

011.jpg

シャワーして、着替えて、ダックレース(脳性マヒの障害を持った方のためのチャリティ・イベント)へGO!!
アラモアナのご近所マッカリーショッピングセンター駐車場の一角でエントリーして、25回大会なので13:25にStartするらしい。
アラワイ運河を流れるアヒル~アヒル~アヒル(笑)楽しかったなぁ~可愛かったなぁ~

受付会場のマッカリーショッピングセンター
012.jpg

スタート前のアヒル達。この中に私のアヒルが3羽いるはずなんですが・・
013.jpg

そして、13:25Start!!!
一気にアラワイ運河へ~盛り上がってました(笑)
014.jpg

遅れてスタート組みも・・
しかも、橋の下に落ちてStartできないアヒルも・・・(一番右側の橋の下、出っ張りに1羽取り残されてる)
015.jpg

結構なスピードでトップ集団が進んでいます・・
016.jpg

遠くから見るとこんな感じ。運河の両サイドにはギャラリーもたくさん。
017.jpg

アップにしてみました。ちゃんとナンバーつけてるね♪
018.jpg

GOAL地点!!ドキドキです。
019.jpg

えっと、この叔父さんの手にかかってるですよね~この叔父さんが引き上げたアヒルが1位!!
020.jpg

で、やっぱりいましたね~コースアウト組。
コースアウトしたアヒルちゃん達は、このカヌーの叔父さんに救助されていました(笑)
021.jpg

明日のハーフマラソンに備えて、オーシャンスパ❤
初めて・・・ドキドキ。結果は・・・メッチャ良かったです。イルカになったみたい(笑)水の音しか聞えない、なんともいえない感覚でした。お勧めですが、スパ終了後、化粧水や乳液、ドライヤーサービスはございません。まあハワイだからいいか、みたいな感じで濡れたままの髪をアップしてホテルへ。

水着姿の彼女が担当でした★
022.jpg


今日は早めにオヤスミです。明日は6:00Startなので、4:00起き(^_^;)

Hawaii一人旅その② ~ワヒネハーフマラソン~ に続く
|
年度末の時期にお休みを頂き、大好きなHawaiiに行ってきました!
理由は、記念すべきバースディRUNをするために(笑)
3泊5日の弾丸ツアーでハワイを駆け抜けてきました(^_^)v

❤ワヒネハーフマラソン❤
http://www.wahine-marathon.com/
女性(ワヒネ)だけが参加できるマラソン大会。              
GOAL近くでピンクのボアとティアラを身につけて、GOALを目指す!             
GOAL後は、お花とシャンパン風ソーダで乾杯♪

まずは、前日受付会場!あまり盛大ではない感じ。
受付&ちょっとした販売コーナーのみで、受付が終わるとみんなすぐ帰っちゃうよ~公式HPではスキンケアなどの試供品もくれるみたいな事が書いてあったけど、Tシャツとゼッケンのみです(^_^;)
20120401a.jpg21120401b.jpg

スタート前風景!ピンクだらけ(笑)やっぱり参加Tシャツ(ピンク)にすればよかったかなぁ~
20120401_01.jpg20120401_02.jpg

スタートはアラモアナビーチパーク。朝の6時スタート予定でしたが・・・10分遅れるとの放送が・・・10分経ってもスタートしない・・・そのうちに、さあスタートしてください~って声をかけられて・・・えっ!えっ!という間にスタート(笑)
ユルいって聞いていたけどね・・・

アラモアナビーチパークを1周半して、
20120401_03.jpg

ホノルルマラソンと同じコースへ。
20120401_04.jpg

少し走ると左折、海に向かって走ります。
20120401_05.jpg

カカアコ・ウォーターフロント公園内に入ります。
20120401_06.jpg

この公園がメッチャ気持ち良い!海を左手に走る。こんなに海に近いコース素敵です(笑)
20120401_07.jpg

チアリーダー発見!!3回目の給水所は華やか❤
20120401_08.jpg

で、お約束のチアガールとパチリ!!
20120401_09.jpg

給水所以外は応援少ない(>_<)まだ、朝の7時前だからね~海にはサーファーがチラホラ。
う~ん、ナイスビュー!!立ち止まって深呼吸(笑)
いけない、容赦なく抜かれるなぁ~
20120401_10.jpg

この公園は本当に気持ちよかった!そして軽いアップダウンがあって、トレーニングに最高の公園でした。
ホノルルマラソン時期にアラモアナエリアに宿泊の方にお勧めしたいランニングコースかも・・・
20120401_11.jpg

頭にピンクの風船発見!!でも、数字が見えないからどのタイムのペーサーかな?
20120401_12.jpg

公園を抜けて、ロードへ。
歩道で行きも帰りもずっと演奏を続けていたお二人♪ありがとうございました(^^)
20120401_13.jpg

演奏をしている二人をパチリ。振り返るとこんな感じ。続々とランナーが・・・
20120401_14.jpg

そして、走り続けていると、早くもトップが折り返してきました。かっこいいね~20120401_15.jpg

近いのかな~と思っていたら、ここからがちょっと距離があって・・・
周りの流れのままに辿りついたところは、港の倉庫みたいな所でした。
20120401_16.jpg

ここで倉庫を一周。マラソン大会じゃなかったら、確実に人はいないし、観光でも来ないな~(^_^;)
20120401_18.jpg

でも、この日は特別(笑)バンドの演奏もありました。
20120401_17.jpg

そして、また来た道をRUN、RUN、RUN。既に汗だくなので、給水所では頭からお水をザーッ(笑)
そして、バギーランナーも❤
20120401_19.jpg

今度は右折!おっ~アロハタワー(^^) 
ここ走るの?通り抜けてるよ~アロハタワーを走って通り抜け、海に沿って走って、またロードへ戻る。良いね!このコース。
20120401_20.jpg

そして、またカカアコ・ウォーターフロント公園内へ。アップダウンあるよね~後半なので、ちょっとキツい(^_^;)
20120401_21.jpg

でも、緑の丘を見ながら、海風に吹かれて、最高♪
そして、前半はチアリーダー・・・後半はプリンセスとパチリ!!
20120401_22.jpg

前を見ると・・遠くに見えるのはダイヤモンドヘッド\(~o~)/
最高に気持ち良い❤素敵な景色です・・・
20120401_23.jpg

公園を抜けて、ロードへ。
ラストです・・・しばらく走るとアラモアナビーチパーク。走っていると先にGOALしたランナーが声をかけてくれる。
最後の給水所で氷を口に入れ、1歩1歩前に。
見えた!!
ピンクのボア&ティアラ配布場所❤
20120401_24.jpg

GOAL近し。と思ったのですが・・・遠かった。
そして、ピンクのボアが汗だくの顔や首筋にまとわりつくよ~
前を走っているランナーを目で追い、GOAL地点を確認しようとしたのですが・・・公園をグルッと一周するの?
はあ~あっまたもやダイヤモンドヘッド!今回はだいぶ大きく見える(笑)
ようやくGOALゲート・・・
横を見たら、キュートな女の子が。
目が合った瞬間、手が、女の子も分かったみたいで、手と手をとってGOAL!!!!!
GOAL後もしばらく抱きあっちゃった❤
20120401_25.jpg

メダルとお花を頂き、記念撮影ポイントへ。
20120401_26.jpg

撮影後、シャンパン風ソーダを頂き、ベーグル、クッキー、バナナ、ブドウが食べ放題(笑)
ブドウだけ頂きました。
20120401_27.jpg

芝生に座って、バンド演奏を聴いて、風に吹かれて、太陽の光を楽しんで、ボーっとしていました。
20120401_29.jpg20120401_28.jpg

最高に気持ちよかったです。
そして、まだ朝の8時半。今日は始まったばかり、これから東海岸パワースポット巡り♪
ゆっくり腰を上げて、ホテルへ戻りました。

ホテルでシャワーを浴びて、バルコニーで風に吹かれていると、思わず気持ちよく寝てしまいそう・・・

ダメダメ!私のバースディは始まったばかり(笑)

最後に ------------
朝一のバースディRUN❤本当に楽しかったです。
そして、今回このようなチャンスを与えて頂きました、すべての方に感謝いたします❤ありがとうございました!!
ハッピーバースディ 素敵な記念日を心に刻んで
----------------------
|
今年のホノルルマラソンは奇跡の出会いの連続!!ご縁のある方っているんだなぁ~本当に素敵な事が続出するHawaiiは奇跡の地です(笑)

そして、そんな素敵なHawaiiでのSHOT!!今年はレインボー多発❤感動のホノルルでした。

|
ホノルルマラソン2011!
今年は故障中での参加。しかも1ヶ月前からラン禁止命令。
本番だけなら走って良いよとのお医者様・・・約束守ったけどね。不安でいっぱい(>_<)
今までにない不安感で、ちょっと睡眠不足気味、浅い眠りで何度も何度も目が覚めた。気づいたらAM2:00、起きる時間になっていた。

熱いシャワーを浴びて、お味噌汁とおにぎり、バナナを食べて、シューズを履いた。
外を見ると、既に人影が動いている。たくさんのスクールバスもスタンバイしている。

AM3:30大福とお水を持って待ち合わせしたラン友と一緒に、スクールバスに乗る。




10分ほどして、スタート地点へ到着!!
思い切って、スタート一番前に行ってみる。いつも風景が違うな(笑)せっかくなので、記念写真♪


AM4:30スタート待ち合わせ場所にGO!!
行き交うRUN友とエールを交わしながら、花火を待つ。痛み止めの薬と大福を半分食べて、いよいよスタート!!



きれいな月が見えた・・・と思ったら、花火が舞った!キレイな花火が、朝まだ暗い夜を彩った!42.195今年のホノルルマラソンという旅が始まる・・・前のほうに居たので、スタートラインを超えても花火は舞い上がり続けている。火薬の匂いに包まれて道路を走るのは初めての事、もちろん自分の背中で花火が上がっている事も初めての事。調子が良かったら、きっと自己新が出せるポジションからのスタート!!


気づくと、BOSSが後へ前にサポートしながら走ってくれていた。多分、心配してくれているのだろう。BOSSのコンディションは最高に良いはずで、今回は自己新でゴール確実なはず。10キロくらいまで一緒に居てくれれば、ちょっとは心強いかな?と思いながらも、先に行ってくださいね~何度も何度も話しかけました。周りはキレイなイルミネーション❤走っていて気が紛れる。


痛み止めのおかげか?脚の調子は、まずまず。問題なくワイキキを通り過ぎ、10キロを超えた。ダイヤモンドヘッドの坂道も歩かず、登りきれた。カハラのアップダウンも大丈夫。ペースはゆっくりだけど、脚は大丈夫みたい。
でも・・・ハイウェイに入った時に、ちょっと脚の切れが悪くなってきた。体全体も重い感じになってきた・・・
いよいよか・・・
しんどくなるのは、ハーフ以降。思っていたよりちょっと早めに苦しくなって来ちゃったな・・・
BOSSとも別れ一人旅。


知り合いのRUN友が反対側のハイウェイを走ってくる。【イェ~イ】手を上げてエールを交換!
速いなあ~気持ち良さそう・・・苦しさがちょっとは和らぐ。
RUN友からパワーを頂いたハイウェイ往路


おなかも空いてきたので、エイドステーションで羊羹と芍薬甘草湯を補給。
と思っていたら、後からBOSSがやって来た。どうやらトイレ休憩していたらしい(^_^;)
フルでのタイム短縮のその①トイレには寄らない。コレを守るだけで10~30分は違うらしい(笑)本当の話ですよ!
 

ハイウェイを抜けてハワイカイヘ!25キロ超えた。パワージェルを補給。脚が筋肉痛になってきているけど、まだイケるな。走っている時から筋肉痛か・・話にならないくらい駄目な状況(>_<)でも、前に進むしか無いし、歩くより絶対的に走ったほうがいい。


ハワイカイを周って、再びハイウェイへ。今年は風が強い(>_<)




30キロまで頑張れ!!30キロまで頑張れ!!そしてなかなか来ない30キロ(^_^;)
どうにか、30キロ超えた~残り12キロ。いつもなら、どうってことの無い距離!一気にイケる距離。でも、ちょっと苦しい。
次のエイドで、痛み止めとパワージェルを補給。
その次のエイドで 芍薬甘草湯 とブドウ糖ラムネを補給。苦しい・・・ちょっと意識が朦朧としてきた・・・危ないなあ~
ハイウェイの登り坂を超え、カハラへ。キツイ~!!


残り7キロ。時計は4時間半。歩かなければ5時間半以内でゴールできるな~カハラの緩い登り坂、ダイアモンドヘッドの登り坂、キツイのは残り5キロくらい。そこから先は下り坂1キロ、ゴールの直線1キロ。
頑張れ!!残り5キロ、残り5キロ・・・
と、後から叫び声(笑)HISのペースランナーさんが声をかけてくれました。

去年4:30のペースランナーをしていた西麻依子さん。去年は4:30のペーサー西さんとずっと一緒だった。
今年は何時間のペーサーですかと聞くと5:30ですよと・・・
やばい!!私はかなり前方からのスタートなので、西さんに抜かれた時点、ううん、一緒になった時点で5:30以内でゴールは無くなるよ~!!
エイドをパスして、1歩1歩前に、前に。

それにしても、不思議な縁だ。
私が怪我をしていなければ、西さんが5:30のペーサーをしていなければ、この42.195で出逢う事は無かった。
この確率はどの位なんだろうか??しかも、ホノルルマラソンでしか会っていない2人。
奇跡の出会いです!!

カハラの緩い登り坂でまたもや奇跡(笑)、知り合いのご夫婦に再会!5:30のペースランナー来るよ!!えっ、頑張んなきゃ!!ってみんなやっぱりココまで来たら、5:30以内でゴールしたいよね(笑)

走る脚に力が湧いてきた・・・ダイアモンドヘッドの坂も歩かず登れた!!灯台!!灯台!!あった灯台!!そして太鼓囃。

一気に下り坂~と思ったが、脚が痛くて下り坂で思うようにスピードに乗れない・・・時計を見る。
40キロ超えてる。
ここから15分あればゴールまで辿り着けるはず。
よし、5時間5分。
大丈夫、歩かなければ、絶対5時間30分以内でゴールできる。
歩くな・・・歩くな・・・歩くな・・・
ラスト1キロ直線コース。
頑張れ~頑張れ~ラスト!ラスト!もう少し!!もう少し!!
時計を見る、5時間20分。大丈夫だ!5時間30分以内でゴールできる・・・ゴールできる・・・

ゴール!!フィニュッシュゲートの時計は5時間28分50秒くらいかな・・手元は、5時間25分30秒!!

ハア~頑張った!今回は脚もパンパン。久しぶりの苦しいフルマラソンでした。
ミストシャワーが気持ちよく、その場を離れる事が出来ずに、ずっとシャワーしていた。


フィニュッシャー通路へ、美味しそうなマラサダの匂いが・・マラサダ1個をその場で食べてしまった。
砂糖の甘さが喉を刺激するけど、めちゃ美味しい❤もう一度マラサダを頂き、バナナ、お水。完走Tシャツ受取、芝生を見たらBOSSが余裕で座っていた(笑)
10分くらい前にゴールしていたらしい・・


第6回目のホノルルマラソンは、めちゃめちゃ苦しいレースになってしまいました。
基本・・楽しく走る、笑顔でGoal❤なのに、今回は駄目駄目でした。

とりあえず、Goalできたって感じ(^_^;)
でも、今振り返ると、苦しいなりに楽しかったのかなって思います。そして、苦しかったけど、HALF終わると後20キロで終わっちゃう・・・灯台の40キロで後2キロで終わっちゃう・・・って悲しい気持ちになりました。
何でしょう・・・この気持ち。

ホノルルマラソンは私のとってものすごく大切なレース。
来年も再来年もそしてずっと・・・頑張って走り続けたい☆彡

たくさんのご協力を頂いた皆様!!マハロ~ 感謝です。
今年も南国の祭典☆夢舞台42.195の幕がおりました。

2010年ホノルルマラソン編
http://bandt.co.jp/bt_blog/2010/12/2010-9.html 

2009年ホノルルマラソン編
http://bandt.co.jp/bt_blog/2009/12/421952009.html

2008年ホノルルマラソン編
http://bandt.co.jp/bt_blog/2008/12/2008.html 

|
今年もこの時期になりました・・・

HonoluluMarathon。6年前から毎年参加し続けています。
今年は震災があり、このホノルルマラソン費用を寄付したほうが良いかと思いましたが・・とある方から、被災していない人まで我慢する必要は無い。気を使う必要は無い。被災者のために、こんな事をしているんですとか、かえって重荷になると言われました。
いろいろな事情があって、いろいろな考え方があるとは思いますが、それも一理かなと思いました。

毎年続けているのなら、それを継続する事で元気なパワーを送ってくれ。
確かに・・・

きっと私のために、いろんな理由を考えてくれたんだと思います。
そして、その想いをきちんと形にして完走したいと思いました。

今日、お客様/会社のスタッフ/RUN仲間/大切な友達、みんなにj感謝しながらホノルルへ向かいます!
今年は捻挫後遺症で9月以降練習が出来ず、ここ1ヶ月は安静で、ジョギングすらしていない。
先週末から、ようやく階段の下りが出来るようになった感じです。

でも、絶対完走してみます!
走る前からわかるけど、多分めちゃめちゃキツイ、苦しいレースになると思います。
敢えて、そのレースに出て頑張りたいと思います。脚が持つかどうか・・不安ばっかりですが、自分を信じてGoalを目指したい!!

|
初めてのDNF・・・・
走りながら、何度も、何度も、何度も、【どうする?】【本当にやめるのか?】自問自答しっぱなし・・・

今回のコースは周回コースだったので、DNFするなら10キロ地点でと決めていた。

走り出す前から、右足のすね部分(内側)に鈍痛。数日前から痛み出して、治ることはなくマラソン当日を迎えることに。当日は痛み止めを朝起きてすぐ飲んで、スタート前にも飲んで、走り出しました。

スタート時点では、痛み止めのおかげか多少痛みがひいた感じ、スタート前のアドレナリン効果も手伝って、思ったとおりのペースで走り出すことが出来ました。
でも、5キロ地点くらいから、痛みとは別の力が入らなくなる感じ・・・足の感覚が急速に奪われる感じ・・・駄目だな。完璧に危ない。

この地点から自問自答・・・

そして、10キロ通過したところでコースアウト。

空は青く、木々の紅葉が美しい・・・
気持ちよく汗が流れてきたところで・・・終了♪

脚は痛いけど、まだ体力的に余裕があって・・・不思議な感じ。
着替えて、戻ってくると上位ランナーが次々とゴールゲートへ吸い込まれていく・・・

めっちゃキツそうだけど、ゴール後の笑顔は最高に輝いている。

う~ん、
やっぱりマラソンは完走しなきゃいけないスポーツなんだ!
しみじみと思いました。

速い、遅いじゃなくて、完走しなきゃいけないんだ。ゴールしなきゃいけないんだ。

これからは、絶対リタイヤはしない!!
駄目な時は不参加にする!!
と言うより、参加できるようにきちんと調整する。

次は、本命のホノルルマラソン!!
この分だと参加できることがギリギリ叶う感じ。なので、ゴールゲートは根性で目指す!!
かなりしんどいレースになることは判っているけど、必ずゴールする!!
頑張ろう~
|
今回の荒川30K秋の大会は、DNS(泣)
不注意による捻挫が原因です。走っていて故障したわけではなく、本当に不注意。日々の生活態度が悪いってことですね・・・・

ということで、応援に徹する事にしました。
ツイッターで繋がっているお友達が確認できたので、応援!特に50キロに初チャレンジをしている女子!最後まで応援してあげたい!!

当日は、とにかく走っている人を片っ端から応援!目が合ったら、ラッキー❤力いっぱい声掛けいたしました。
計4時間。河川敷で1人頑張りました(笑)
おかげで大会運営者の方から【ONEday応援賞】バナナ一房&お菓子を頂き、走ったかのような爽快感いっぱいで帰宅。

毎回、応援組になると感じる事なのですが、今回も同様に【十人十色】を感じました。

応援を受けるランナーにもいくつかのパターンがあって
①ありがとう~!とか声を出して応えてくれる方
②手を上げたり合図をしてくれる方
③笑顔で走られている方
④無言で通り過ぎる方
⑤頑張ってるよっ!とか半ギレしてる方

等など

上手くいえないけど、走っていて苦しい時、駄目になっている時の態度は、人格が出るのではないのかと思っています。
出来れば、私は①~③になりたいと思っています。

そして、今回の大会は折り返しが多かったので、一箇所で応援していると少なくても4回、多い人だと8回も顔を合わせます(笑)
さすがに数名のランナーの方(多分50キロの部)から、「もう会えないよ~」「これが最後だよ~」「応援お疲れ~」「日陰に移動してるね(笑)」「ずっとありがとう~」など、暖かいご声援も頂きました。
まさに同志(^_^)v
一体感を感じました。

やっぱり走るって良いな~
走っている人がキラキラしていた!
大人になってもあんな風にキラキラしていられる時間があるって最高だな・・・
つくづく感じました。

早く捻挫を治して頑張ろう!!
そして、私もキラキラした時間を共有したい\(^o^)/
|

2011年9月25日(日)快晴!!

というより、家を出る時は下限の月がようやく白くなってきた朝の5時・・1週間前が嘘のようなひんやりとした空気に包まれた中を始発に近い電車に乗り込み、東京駅へ!
ひとまず早起きできた事で第一関門突破☆

東京駅から越後湯沢まで約1時間!朝ご飯を食べながら、久しぶりのRUN友とおしゃべりしながら、あっという間に越後湯沢に到着。
寒い!!越後湯沢の駅は寒かった・・・
シャトルバスに乗って、会場へ到着。
この時間帯には太陽も出て、陽射しが痛いくらい&風は涼しい・・最高のRUN日和☆

今日は途中リタイヤを視野に入れての参加。
1週間くらい前に捻挫をしてしまい、歩くのも足を引きずる感じ。
Twitterで知り合ったRUN友&ホノルルマラソンRUN友、
みんなに【大丈夫?】って心配されっぱなし、
【大丈夫じゃない!!】と叫ぶように言いながら、
とりあえずスタートラインへ。

このコースは、途中でスタート地点に戻るコースだったので、最悪な場合は12キロ付近でリタイアしようと思っていました。
今までにない状態での参加・・・
満足に歩けない状態での参加・・・
何のために・・・

実はウルトラマラソンのため!
ウルトラマラソンで途中で何かあった場合、残り20キロを走れるか??
どんなに痛い状態でも走れるか??

ちょっと試してみたかったんです。

スタートしたときは、ものすごい痛みがあって、ほぼ足を引きずる感じ。
最初の6キロくらいまでは上り坂なので、ストライドを狭めて、チョコチョコ走り(笑)
キツイ上り坂と聞いていたのですが、ペースがゆっくりなのと、チョコチョコ走りが良かったのか、あまりキツクは感じませんでした。

その後の下り坂はが辛かった・・・いっぱい人に抜かれた。脚が痛くなるだろうと思って、チョコチョコ、ブレーキをかけながら走りました・・
脚がものすごく痛い(>_<)
と思ったのですが、あまりの下り坂&気持ち良いコースにアドレナリンが爆発!!
足首の痛みがなくなってきていました・・
えーっあんまり痛くない!!
いけるかも??
それとも足の感覚がなくなってきているのか??

その後も緩い下り坂で気持ち良く足が前に進む、進む(笑)
笑顔で大きな声で応援してくれる方に【有難うございま~す】
同じランナーの方には【元気あるねー】

不思議な感覚のまま、12キロ地点(スタート地点)
このままいけるな!タイムは遅いけど、後9キロ。
走れる、走れる、走れる!!
それが嬉しくて・・・ちょっと痛いけど、嬉しくて・・・

その後の9キロ。実は越後湯沢駅の手前からの上り坂が一番キツかったぁ~
そして、Goal!!
足首をかばって走ったおかげで、いろんなところがバキバキ状態でヨレヨレGoal!!

本当に自己ワーストに近いタイムでしたが、
こんな状況でもそこそこのタイムでちゃんとハーフ完走できるんだ\(^o^)/
練習も出来なかったのに・・・
頑張れるんだな・・・

そんな変な自信が出来た大会でした!

そして、来年はリベンジに来ますよ~
今度こそ本気で走れるように☆

越後湯沢秋桜マラソンはコースが素敵でした。
応援も物凄かった~【ガンバ】【ガンバ】
交通整理している方からも【ガンバ】【ガンバ】
農作業中の方からも【ガンバ】【ガンバ】

本当は写真撮りたかったのですが、今回はいっぱいいっぱいだったので、ごめんなさい☆

宜しければ、コチラの方のブログが物凄く分かりやすいのでどうぞ!!
【だららんランニングのクレヨンさんブログ】
http://dararan.ojaru.jp/2009/09yuzawahafurun.html
http://dararan.ojaru.jp/2008/08yuzawahafurun.html

そして、アドレナリン効果の反動が今週来ています(^_^;)
まあ、仕方ないですよね・・・
足の引きずり感が、更に酷くなってしまいました!!

次は、2週間後の【荒川30K】
治すぞ!!捻挫(^_^)v
|

五島列島夕やけマラソンも無事完走!
昨日は温泉から戻り、夕飯を食べ、部屋に戻り、爆睡(笑)

今日は2泊した民宿久保さんから五島バスターミナルホテルへ移動。
相部屋でご一緒したYさんは本日東京へ。

Yさんのお誘いで一緒に民宿久保を後にして、海水浴を楽しもうと【香珠子ビーチ】へGO!
透明感ある海水に感動~
ベージュ色の砂浜、徐々にトルコブルーに変わる海、スカイブルーの空、浮かぶ島々。
ボ~ッとしていても飽きない風景でした。


海水が透明できれい~ 遠浅の海で波も穏やか・・・人も少ない(笑)


海を見ながら、流しそうめん!素敵すぎるロケーションにテンションアップ❤


二人で午前中は海水浴三昧。
午後には福江島空港に向かうYさんと別れ、コインランドリーへ。
旅ラン中は、必ずお洗濯しています~ 荷物も少なくなるしね。

そして、日本最後夕陽を鑑賞するために【大瀬崎灯台】へGO!
まずは、【井持浦教会】へ。この教会もヨーロッパ建築風に赤レンガ造り。


教会の中。福江島にはたくさんの教会があるけど、この教会は大きい部類になる。
白壁が反射して明るい、きれいな教会でした。


そして、この教会を有名にしている日本最初のルルドの洞窟。ヨーロッパから運んできた聖マリア像は、きれいな面差しをしていました。いまでも日本全国から祈りをささげる信者が訪れる聖地。


いよいよ、映画悪人のロケ地で有名になった【大瀬崎灯台】
遠く眺めるのも良いのですが、せっかくなので灯台までハイキング!片道1.2キロ往復1時間くらいのウォーキング。入り口はこんな感じのジャングル~
 

しばらく歩くと、視界が広がり、灯台が見えます。
あそこまで歩きます!


遊歩道はこんな感じ、高所恐怖症なのでちょっと怖い!海に転げ落ちそうです・・・


ここを下ってきました~ 帰りは上りだ~


大瀬崎灯台に到着!気持ちいいけど・・・怖い!断崖に目がくらみそう・・・


場所を変えて、大瀬崎灯台&夕陽のSHOT!
でも、この一番大切な時間になんとデジカメが壊れてしまいました~ 
なので、あまり良い写真が無いのですが、夕陽は最高でした。


大きなオレンジ色に輝いていた太陽が、徐々に真っ赤に変わり海に吸い込まれていく。
一瞬も見逃してはいけないくらいの変化に、目を奪われました!
       

そして、時間を見るとPM7:00。東京とは50分ほど遅い日の入りだそうです。
さあ~ ここから約1時間。福江市内に戻ります。
思っていた以上に大きな島だった。(日本で11番目に大きな島だそうです)

第25回五島列島夕やけまらそん2011☆一日目はコチラ

第25回五島列島夕やけまらそん2011☆二日目はコチラ

|

福江島二日目☆

夕やけマラソンのStartは17:30。2時間前くらいに会場入りすればいいかな~
相部屋の方と気合を入れるために、朝食後は世界陸上女子マラソン観戦!昨日初めて逢った方なのに、趣味が一緒だと同じテレビを見ていても盛り上がる(笑)

観戦後、昼食&観光しながら会場入り。
お天気は最高!夕陽は確実。ランニングシューズ&ウェアをスポーツバックに入れて民宿久保を出発!

まずは、白亜の教会【水ノ浦教会】
青空にキリッとそびえる建物は本当に美しい。
 

水ノ浦教会の中も素敵です。曲線の美しさが際立ちます。 

少し車を走らせると魚津ヶ崎公園。広々とした草原が広がり、海風が心地よい!そして、ここにも遣唐使の碑がありました。もっと万葉集や遣唐使のことを勉強して来ればよかった・・ 

一番有名な教会【堂崎教会】
五島最古の洋風建造物。赤レンガ、ゴッシク様式はヨーロッパの典型的な教会スタイル。
今は資料館になっており、当時の記録がいろいろ展示されています。

 

教会横の崖に立つ白亜のマリア像。
空の青さ、木々の緑、そこだけ涼やかな風が吹いているような、素敵なオーラが出ていました。



そして、いよいよ会場入り~
メチャ暑い、暑い、暑い。
受付で、遠方賞の椿飴を頂き、女子更衣室へ。
女子更衣室はどこかの倉庫。でも、空いていて、冷房バッチリ☆スタート時間までここで休んでいました(^_^)v

外が騒がしくなってスタート地点に着いたのは、15分前。
スタート前に地元五島高校の有志による演奏!素朴な高校生に癒されました・・・
 

スタート時で30度以上。太陽のまだまだ元気な中、ゆる~くスタート!
道幅が狭いため、人数は少ないのに、ゆっくりゆっくり進んでいきます。
商店街の大声援を受けて街中を駆け抜けます。しばらくすると、ゆるい上り坂、下り坂。

暑いなあ~ 体が重くて、4キロほどでちょっとだけリタイヤを考えました。熱中症になりそう・・気持ち悪い・・・
でも、こまめにあるエイドで冷たい水やスポンジが次々と出てくる。

頑張ろう~と思った時、きつい上り坂が・・・ 無理かな・・・ 左には鬼岳、右には田んぼ、そして牛小屋。ゆるいアップダウンはまだ続く・・・

地元の方もかなり参加されているようで、道路沿いには名前やゼッケンの書かれたボードが並ぶ。

先生~頑張れ~
この島には何人の先生がいるのだろう・・
そう思うくらい、先生への声援が続く(笑)

そんな中に混じって、教頭先生~ 頑張れ~
先生たちは頑張ってるなあ・・・

8キロごろに一気に視界が広がり、海が見えた。坂を駆け下りる時に見えた海で一気にテンションアップ!
キレイな風景に疲れが吹き飛んだ。とたんに、この坂道・・・今回はちょっと長いな・・・
 

そして、今度は左手に鬼岳。右手に畑。そしてその向こうには海☆
ずっと海が見えている感じ。

テンションは上がって、
気温は下がり、
楽に走れるようになってきました。

夕陽が背中から押してくれる・・
エイドにあるスイカパクリ、
麦茶をゴクゴク!

完走できる・・・もう中間点過ぎた・・・ひまわりキレイ・・・




夕陽が沈み始めると、一気に夕闇。気づくと薄暗くなってきていました。


 

18キロ地点くらいでは、すっかり暗闇。暗くなるとちょっと心細い・・・
街灯もあまりなくて、本当に暗い。スタッフの方が反射テープを配布してました。
 

コースを把握していなかった為、イマイチどこを走ったのか感覚がなく、Goal地点も迷う(笑)
途中から、BBQの匂いがしてきて、Goalが近いことを実感。
でも、匂いだけで、なかなかGoalGateが見つからず・・いっぱいいっぱいでGoal!!
20キロ過ぎまでアップダウンが繰り返し続く過酷なコースでした。

そして、これが五島牛BQQ会場!
 

私たちのBBQを担当してくださった地元ボランティアの方!
美味しい柔らかい五島牛をバンバン焼いてくれました・・キャベツもメチャ美味しかった☆
でも、あまりの過酷さに胃が弱ってしまっていたので、思ったより食べれなかった(泣)

同じくらいのタイムでGoalした方とご一緒に頂きました~
特にピンクウェアの女性とは後半、抜きつ抜かれるのデッドヒートを繰り返しました(笑)
お互い、覚えていたので思わず笑顔で抱き合っちゃいました(笑)
この女性は、奈良からご夫婦で参加、次はシドニーへ行かれるそうです!
頑張ってください~
 

この後、近くの鬼岳温泉にGO!
茶褐色でちょっとショッパイ温泉。露天風呂から満天の星空・・気持ちよかった~

タイム的にはワーストに近い感じでした。
8月に入ってからちょっと故障気味で走れてなかったからヨシとするかと思う反面、
もっと頑張れたんじゃ無いかと思う気持ちが交錯したハーフマラソンでした。

来年も参加しよう!そして、今度は五島牛、食べてやるぞ~
絶対、お腹いっぱい食べて、苦しくなってやるぞ~

第25回五島列島夕やけまらそん2011☆一日目はコチラ

第25回五島列島夕やけまらそん2011☆三日目へ続く・・・
 

|

去年からずっと参加したかった【五島列島夕やけマラソン】
キャッチコピーに惚れ込んで1年!ようやく参加できました~

・・・ キャッチコピー ・・・・・・・・・
日本で最後に沈む夕陽を背に、夏の西海国立公園・五島列島・福江島を走る
夏の五島・夕陽を浴びて駆け抜けよう
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日程 :
8月26日 長崎経由で福江島入り
8月27日 受付/ハーフマラソン参加
8月28日 福江島観光
8月29日 長崎経由で東京へ

福江島の美しさ&夕やけマラソンの過酷さ(ランナーにとっては走り応えのある)をブログにしました。

まずは、福江島の美しさからご紹介いたします。
長崎のガイドブックにはほとんど書かれていないので、ご参考までにどうぞ。

一日目は、羽田空港から長崎空港へ、更に県営バスで長崎港へ。
ジェットホイルで一気に福江港へ。
福江港から2泊お世話になる民宿久保へGO!
今回は民宿相部屋。初めての経験にちょっと緊張と不安で民宿に向かいました。既に相部屋の方は到着しており、観光でお出掛け中。私もご近所に夕陽観賞に!

☆白壁がキュートな貝津教会☆


貝津教会は色鮮やかなステンドグラスが有名!本当にキレイでした~
 

マリンブルーの海!高浜ビーチ☆ビーチ独り占めできます(笑) 

空海が渡唐する際の日本最後の見納めの地 辞本涯の碑
気持ちよい空と雲が遠くの地を目指す空海たちを見送ったのかな?


淵ノ元カトリック墓碑群☆幻想的な夕暮れがマリア像と色鮮やかな花々を包み込む 

淵ノ元カトリック墓碑群☆クロスの間には虹雲が・・・



・・・・・・民宿久保のご紹介 ・・・・・・・・・
三井楽地区にある民宿久保は、優しいお母さんがお出迎え!
宿泊客が増えるたびに一軒、一軒増えていったお家が5~6軒ほどあります。
1軒屋をまるごと貸してくれる感じで、まるで実家に帰ってようなゆったり感(笑)
ゆったり寛いでいるとそのまま住んでしまいたくなる感じ  

アジアンチックなお庭も素敵です・・・虫が多いけど(笑)


翌朝に見た朝日!夕陽が有名な福江島ですが、朝陽も星空も最高です!
2階のベランダからみた朝陽に感動した瞬間☆

第25回五島列島夕やけマラソン2011☆二日目に続く・・・
|
小布施見にマラソン2011参加してきました☆

この大会に参加しようと思ったきっかけは、大会コンセプト。
ものすごく素敵なコンセプトだったので、思わず大会申込をしてしまいました。もちろんお友達にもたくさんお声かけさせて頂きました(笑)

**** 小布施見にマラソンコンセプト *****

速さを競うのではなく、小布施を見て、楽しみながら走る見に(ミニ)マラソン。
小布施と皆さんのご縁をつなぐ【縁走=えんそう】

*******************************************

素敵ですよね!
そして、大会当日は暑さとの戦いでした~

でも、小布施の道を走るとあちらこちらから、団扇を持った方たちがランナーを扇いでくれて、
エイドステーションも、スポーツドリンク(アミノ&ポカリ)・水・氷・野沢菜・きゅうり・とうもろしこ・オレンジ・リンゴジュース・ワイン・アイス・梅干等等
おもてなしの心意気がたくさん詰まっていました❤

そして、狭い道を朝早い時間にたくさんのランナーが走るので、地元の方には本当にご迷惑だったのでは・・

そんな中、小さな子供たちが目をキラキラさせて楽しんでいてくれたのは、ものすごく嬉しかった!
で、そんな子供を釘付けにしたのは、仮装ランナー。
たくさんの仮装ランナーを楽しみにしているのか、子供たちの笑顔がキラキラしていました。
シャボン玉を飛ばしながら走っているランナーもいて、すごく楽しめました。

小布施の皆様、そして大会に携わったすべての皆様、本当に有難うございました。
来年は是非、仮装ランナーとして戻って来たいと思っております(笑)

走る事でご縁をつなぐ・・・私のポリシーでもあります。
これからの大会すべてを縁走となりますよう、楽しく走り続けたいと思います!!

---- 大会写真一部です -----

アリスワンダーランド? 一番前には水色のワンピースを着た長い金髪のおじさんがいました(笑)


勇気をもらえた横断幕!!


ボランティアの中学生です☆ありがとうございました!!


名物小布施ワイナリーのワインエイド❤皆さん飲んでましたよーー


アイスエイド❤メチャ美味しかった~ 幸せです!


最後に、きちんとね。
コース自体は思ったよりアップダウンがありました。途中、道なき道を走る箇所もあり、通常のマラソン大会とは異なります。エイドステーションも多いので、自分でセーブしながら走らないと返ってキツク感じるかもしれません。
また、かなりの箇所でシャワーを浴びることが多いので、携帯電話やカメラはきちんと防水して持参することが大事です。タイムを狙える大会ではないことを考慮して参加すると楽しめます。

真夏のハーフマラソン・・・ウォーターRUNで気持ちよく走りきましょう~
|
今年も参加してきました!!ドMコース(笑)のきょなんヒルズマラソン。参加した人じゃないと分からない、走った事のある人じゃないと分からない・・・ジェットコースターコース!!

去年の大会も一人で参加、偶然つぶやいたTwitter で同じ大会に参加していた2人と交流をしていました。そして、去年と同じ大会に3人とも参加!

1年ぶりというかなんというか、初めて会ったのにめちゃめちゃ親しい友人のような感覚。

1人参加を忘れさせるくらいたくさんのお友達と交流させて頂きました。楽しかったです!!


青山コーチとスタート前に!!


Goal地点の様子です☆


そして、今回の大会はお天気に恵まれました。アクアラインで事故があり、大会スタート時間が1時間ほど遅れましたが、無事にスタート!!

分かっているとは言えども・・・キツイ上り坂(^_^;)
腕をちょっとだけ後に引き気味に、前傾姿勢、頭から突っ込んで、上を見ない。
何度も何度も唱えながら、走り続けましたが・・・やっぱり心が折れて、歩いてしまいました(泣)


まだみんな頑張って走ってます~ 緑のトンネルが気持ち良い・・・なんて余裕無しです(笑)


まだまだ上り坂です~


もうそろそろ上り坂も後半です!!

景色はきれいで、暑さの中に木陰の涼しさを感じながら、ちょっと悔しい思いと共に走り(歩き)続けました。
折り返しをターンしてくる友達をハイタッチで向かえ、勇気を頂き、折り返しへ。
今年は、まだ青山さんに抜かれてないぞ!!ちょっと嬉しかったかな?

と思っていたら、颯爽と来ましたイエローのウェアと真っ赤なシューズの青山コーチだ~
木々のグリーンに青山コーチのイエローとレッド・・・信号機カラーでした(^_^;)


後半ちょっと下り始め~


完璧下ってます~ ぐんぐんスピードが上がります~

後半の下りもキツイ!もう、かなりボロボロでした。
途中かなりタイムを気にして走れたおかげで、去年のタイムより8分ほど短縮してGoal!!

気持ちよい森林浴RUNでしたが、やっぱりキツイ☆でも、Goal後は、また来年も参加しようね!!
そんな約束をしているドMランナー仲間たちでした(笑)
きょなんヒルズ最高です!!


お約束の地元の新鮮野菜!今年は、ししとうとソラマメでした❤

最後に、鋸南クロススポーツ協議会の皆様、青山コーチさま、そして鋸南町のボランティアの皆様、参加されたドMランナーの皆様、本当にお疲れ様でした&有難うございました!!
来年も宜しくお願い致します。

ちなみに、第1回きょなんヒルズのブログはこちら
|
ここからが未知の距離への挑戦~

脚の筋肉はちょっと硬くなってきたけど、まだいける・・・
42.1キロお着替えした荷物をトラックに預け、また走り出す。
知り合いの応援団に挨拶をして、そのまま走り出す。良いペースで走っている人について走って行く。
途中、コーラやカルピスウォーターを頂く。
メチャ美味しい~

気づくとまた名物吉田うどんポイント(笑)
頂きました・・・今度は頭を使って??素うどんではなく、梅うどんにしてみました。来年は乾燥わかめを持参しよう・・・そんなことを考えていました。
縁石に座って、うどんを食べる。日常では考えられないワイルドさが許されるウルトラマラソン。
そしてここが50キロ。残りハーフ!!

この後の記憶は、ただただ走り続けた。湖の向こうにランナーの姿を探しては、あそこまで走るんだな。ちらほら見えるランナーの細い繋がりを確かめながら、1歩1歩走り続けました。
風は冷たくなってきた・・・富士山を探したが、ほぼ見ることは出来なかった。

気づいた時は、第④関門西湖公民館。
残り19キロ。大丈夫、まだ行ける。そして、時間内にゴールできるかも?
ここでもバナナ&お菓子を頂き、走り出す。



その後、62キロ地点のエイドで時計を見た。
2時間ある。残り10キロで2時間・・・胸が熱く、涙がこみ上げてきた。
まだ、ゴールまで10キロもあるのに、自分の中で時間内ゴールが確信できた瞬間、
いろんな感情がこみ上げてきて、嬉しいのか悲しいのか、達成感なのか・・・
ただ、なぜこんな場所で・・・ゴールじゃないのに・・・
涙が頬を流れる・・・走りながら・・・きっと人が見たら変だろう・・・
でも、抑えきれない感情から溢れる涙・・・・
ウルトラマラソン、スゴイ!!

最後のエイドステーション。
残り6キロ地点。
ここから4.5キロ上り坂。1.5キロ下り坂。
上り坂は歩こう・・・大丈夫。時間はまだある。歩こう・・・
ですが、この上り坂が長かった~ 歩いているから余計に長かった~
キレイな富士桜が咲いている。せっかく歩いているんだから、写真でも撮ろう~
同じく写真撮影をするランナー、そしてそんな余裕も無くなっているランナー
でも、この時間ここを歩いているランナーは、確実に時間内ゴールが出来るランナー。



きた~頂上・・・先に見えるランナーが走り出している。ようやく下り坂。
気持ちよく走りました~
そして、ゴールの競技場へ。
ゴールしたランナー、たくさんの応援の人、【お帰り~】コールの中、かすかに聞えたゼッケンナンバーと名前。
ゴールテープが張られる・・・ゴール~
メダルとタオルを頂き、ガッツポーズ!!

10時間13分38秒(制限時間まで残り46分22秒)
初のウルトラマラソン72.5キロの完走タイム!!


最後に、今回は初めてツイッターでつぶやきながら走り続けました。
途中でたくさんの応援メッセージを確認しながら、走り続けました。
そして、ツイッターで知り合ったラン友の現地応援。
本当に、本当に有り難かった、嬉しかった。
ツイッターをビジネスに活用するどころか自分の趣味に活用してしまった。
でも、これも利用の1つだと思う。

ウルトラマラソン挑戦してよかった。完走できて本当に良かった。
時間が経つほど、じわじわと喜びが湧いてくる。
フルマラソンには無い、この感情はどこから湧いてくるんだろうか??
そして、本当に私は72キロ走ったのだろうか??
不思議な感覚は、しばらく続くのだろうか・・・

|
2011年4月30日(土) 快晴
ですが・・・河口湖付近は予想していたよりだいぶ寒い。今日は気温が上がるとこと。ウェアは半袖にアームウォーマ。途中で着替えるときも同じスタイルを用意しました。
ホテルから目の前に見える富士山に祈るような想いを込めて、手を合わせる。そして、既に走り始めている112キロ/100キロ参加ランナーを思いながら会場へ。



会場到着後は、慌しく途中の着替えポイント用の荷物とゴール後の荷物を預け、スタート地点へ。
スタート前に給食が用意されていて、ウルトラマラソンなんだと実感。さっきホテルで朝ごはんを食べてきたのに・・・・バナナなどを頂きました。(本当に走れるんだろうか??)
ゴール地点の時計は既に走っているランナーの時を刻んでいる・・・もちろん私たちの時計だけはまだ動いていない。
既には3時間以上走っているランナーがいる。
そしてゴールは同じ時刻。まだまだだな・・・なんとなくそう思ってしまった。自分甘いな。

そして、絶対時間以内にゴールしたい!改めて、この瞬間に感じました。



大会スタート前に、東日本大震災に祈りを込めて黙祷。
富士山に雲がかかっている時は、風が強く吹く・・・主催者の坂本さんからのアドバイス(実際、湖畔では風を強く感じる時もありました)



そして、8:00スタート。歓声の中、ゆったりとスタート。先は長い、焦らずペースを保つ。怪我はしない。必ずゴールする。いろんなことを考えながら、競技場からロードへ。
ロードに出て、すぐに応援団に会うことが出来ました・・・最高に嬉しかった。まだスタートしたばっかりなのに、心細さが一気に吹き飛んだ感じでした。

最初の下り坂をゆったりと走る。周りでもだいぶおしゃべりの声が聞えて、みんな楽しんで走っているようです。
112キロ/100キロランナーとの合流地点。ランナーがだいぶ増え、幹線道路では車の往来が激しい。歩道を走るけど、足元がだいぶ危ない。ゆっくり転ばないように、そして112キロ/100キロランナーの邪魔にならないように走り続けました。ここの箇所では、信号機で止まることが多く、ランナー同士お話が出来ました。元気に話す100キロランナー・・・私より20キロ以上多く走っているのに、元気でした。凄すぎです(笑)

ここで早くもおにぎり休憩。ものすごく美味しかった~ ノリコのおにぎり なぜノリコかは分かりませんが・・・ノリコのおにぎりでした。



そして、驚いたのは、ランナーが普通にコンビニに寄ったり、自販でジュース買ったりしていたこと。今までのハーフやフルで見たことが無かった光景でした。ウェストポーチにお金入れておけばよかった・・・ちょっと後悔しました。

気づいたらおしゃべりの声は無くなり、鶯の鳴声と湖の波の音、ランナーの足音だけが、静かに聞えてくる状況になってきました。



ゆっくり走って、エイドをフル活用。

公式エイドの他にもボランティアエイドもあり、楽しく走って、あっという間に第一関門(23.9キロ)丁度3時間くらい。この関門は上り坂の途中にあります。ちょっと苦しくなってきたけど・・・ここからが本番。気合を入れて走り出す。

しかし・・次のエイド(30.3キロ)は名物吉田うどん。食べてしまいました・・・。本当によく食べてる(笑)
うどんを食べて、また走る。エイドがまたくる。また食べる、また走る。気づくとお着替えエイドポイント(42.1キロ)



コースの把握も出来ていないまま、走る人の後を追って、ついにフルマラソン走ってしまった。気づかないうちにフルマラソン完走~って実感はない。まだ大丈夫、いけるかも!!

そして、このエイドポイントがほとんど休憩所。
お着替えして、エイドを物色(笑)
めちゃめちゃ甘いホットレモンティーを頂きましたが、熱過ぎてなかなか飲めず。バナナ&ゼリーを頂き、ランナー仲間と合流出来て、しばし談笑。

まだみんな大丈夫だ!!
お互いのペースがあるので、それぞれ別々に走り出す。
ここからが未知への距離のスタート。頑張れ~

その②に続く・・・ ウルトラは長い(笑)
|
21tsチャレンジ富士五湖72キロ(ビギナーの部)!!
今回は本当の意味で走る事へのチャレンジでした。今まで生きてきた中で、最長となる距離、未知への挑戦。

確かに世の中には、超長距離を走る人がいることは知っています。そして、その人達が決して才能的に恵まれた一部の選ばれた人ではなく、日々走り、健康管理を怠らず、努力し続けている人達だって事も。

そして興味を持ち始めて、3年。ようやくチャレンジする勇気が出たのは、昨年のホノルルマラソンで4時間半のタイムが出たからでした。
本当は、2010年の20回記念大会としてのチャレンジ富士五湖に参加したかった・・・
でも、自分の中で踏ん切りがつかず・・・なので、今年は途中でリタイヤになってもいいから参加しようと思いました。
ウルトラマラソンを走りきるには、月間200キロ以上の練習量が必要になります。しかしながら、年明けからの月間距離は100~150キロ程度。完璧に足りない。

そんな中、とっても安心したアドバイスがありました。

【とりあえず50キロ走ろう。そうしたら残りハーフ。50キロを7時間以内で走りきれたら、歩いてでも残りハーフ4時間で行けるでしょう】

この言葉は、ものすごく勇気づけられました。
漠然とした不安感からうまく抜けれた感じでした。
そうか、50キロ+ハーフか~

そして、今日、久しぶりに、情緒不安定になりながら、スタート前日を迎えました。

今年は東日本震災チャリティ企画に賛同する形での開催となりました。




いよいよ明日。
生まれて初めて走る超長距離への不安&期待。ドキドキ&ワクワク。
早めに寝て、明日は、5時起床。8時スタート。
|

今日は本来であれば、国内大会での初フルマラソンに参加する予定でした。
今回の震災によって、大会中止のリリースが3月14日にされました。
板橋シティマラソン公式サイト http://i-c-m.jp/

このとき私は、既に不参加を決めていたので、あまりショックではなかったのですが・・・・ちょっとだけ残念でした。2つの想いが交錯する複雑な気持ちでした。

1つはランナーとして気持ち ********
旧荒川マラソンが大会名をリニューアルして第1回大会。
年明けから、1月30キロ/2月HALFと自分なりにはうまく調整が出来ていただけに、残念でした。また、来月の初のウルトラマラソン(72キロ)のトレーニングも兼ねてだったので、来月の不安も大きくなってきました。
*************************************

もう1つは個人としての気持ち ********
とても走る気力が湧かず、走るよりは帰省して家族に会いたいと思っていました。
今回の震災で【やっぱり家族って大切】なんだと痛感しました。この世に1人取り残されることの絶望感がこんなに大きいのかと、改めて実感しました。
*************************************

ですが、実家に連絡すると、交通がままならいので、無理して帰省しなくても良いとのこと。大丈夫だから東京でゆっくりしていなさいと。

ということで、お天気に恵まれた3月20日。こんな時ですが、荒川河川敷を走る事にしました。
結果から言うと、やっぱり走ったほうが良いと言う事。
気分が落ち込んでいたのですが、スッキリとしました。災害関連情報の渦の中、被災を受けていないのに受けてしまったかのような気分でしたが、無心で走り続けているとなんだかスッキリしてしました。

そして、もし、実家が被災したら、交通機関が動かなくても走っていける脚をつくろう!丁度100キロ圏内ですので、ウルトラランナーになれば可能だ!
食料とか持っていけるようになろう!行ってバテていたら駄目なので、余裕で走れるようになろう!!
やっぱり走るとポジティブになる。

これからも走ろう!!
被災されて方の応援をするにも、私たちが元気でなきゃ出来ない!!
頑張ろう、日本!!
1歩、1歩、前に進もう!!
少しづつ、少しづつ、笑顔の時間が増えるように!!

|
2月13日 日曜日 快晴
今日のまでのお天気の悪さが嘘のような青空が広がった荒川河川敷でハーフマラソンの大会に参加いたしました!!

ですが、今回は火曜日から風邪気味で木曜日にはお医者のお世話に。
金曜日/土曜日は、ずっと布団の中(T_T)
そして日曜日、参加するかどうか、最後まで迷っていたのですが、喉の痛みも治まり、熱も無かったので・・・・
走っちゃいました。21キロ☆

ゆっくり走ろう、完走できればいいんじゃないかな、なんて考えていたのですが、
人間のアドレナリンは怖いですね。

会場に到着すると、やっぱりちゃんと走ろうとか、出来れば2時間きりでとか、
もうやる気満々な感じにテンションが上がってきてしまって(^_^;)

結局、自己新に近いタイムでゴール。(2時間きりですよ♪)

いつもよりかなりしんどいレースでしたが、【キツイ時はみんなもキツイ】【走れる、走れる、大丈夫】【痛いのは今だけ、苦しいのは今だけ、長い人生のほんの一瞬】などなど
自分を叱咤激励しながら、走り続けました(笑)

そして、今回は初めて音楽を聴きながら、1キロごとのラップを計測しながら走りました。
実は、この2点、特にラップを確認しながら走ることで、大分助けられたと感じております。
無理かなと思って、キロラップを確認すると前の1キロよりタイムが良かったり・・・ほんの数秒ですが、走っている時の1秒って大きく感じるんですよね。

 

最後に、今回走って思ったことは、【継続は力なり】
今までやっていたトレーニングのおかげで、体調の多少の悪さもカバー出来たってことです。

来月は、国内で初めてフルに挑戦です。【板橋シティマラソン】
サブ4.5を目指します。出来れば、よりサブ4に近いタイムで。
もちろん、このタイムでゴールできたら自己新(PB更新)となります。

頑張ります(^_^)v
|
第一回荒川30Kに参加したしました。

新小岩の自宅から歩いて30分。いつものトレーニングコース荒川河川敷が大会コースになっているので、
他の人よりは有利だと思います。

そして、今日の一番の目玉、4分から30秒ごとにいるペースランナー。
豪華なペースランナー人たちの自己紹介を聞きながら、ストレッチをしていると、あっという間にスタート時間。
スタート前に、6分のペースランナーTeamMY☆STARの代表岩本さんにご挨拶。本当に岩本さんとはご縁がある・・・
今回6分のペースランナーは6名ほど、中で襷をかけたランナーがきっちり6分でゴールへ辿り着くことになるそうです。

キロ6分で最初から行くとちょっとしんどいかなと思っていたら、なんとペースランナーは6分20秒前後で最初の1キロを入ってくれました。その後、きちんと6分前後を刻みながら5キロまで。
ペースランナーの後ろについていると、ランナー同士の接触が度々あり、かなりストレスも溜まってきたので、5キロの給水でペースランナーの前に。
丁度、同じような考えの方がいたのか、数名でペースランナーの前に出て、そのまま走りました。
ペースランナーの前にでると、人は居らず、気持ちよく走ることが出来ました。
同じようなテンポでリズム良く走っている男性をペースランナーに10キロ・15キロ・20キロとついていきました。

ペースは5分50秒前後を刻み、このままのペースで走りきれと強く唱えながら、走り続けました。
20~25キロ付近は、余裕もなく、自分に【頑張れ】【頑張れ】とずっと言い続けました。

25キロを超えたとき、脚に余裕があることに気づき、ペースランナーをしていただいた男性に心でお礼を言いながら、ロングスパート。

初めての30キロ走でしたが、確実に走力アップを感じながらのゴールが出来、大満足でした。走りきった後も、余裕があったので、3月のフルマラソンへの手応えを感じました。
3月のフルマラソンでは、4時間30分以内、頑張れたら4時間15分以内が目標です。

記録証はコチラ ⇒  2011arakawa30k.pdf
|
今日の日経新聞特集にランニングについての記事が掲載されました。
日経新聞の1面、すべてランニングについて・・・・ブームですね。
しかもここもで来ると、走っていることが当たり前・・・みたいな感じになりますね(笑)

記事の内容は、ランニングについての初歩的なアドバイスが大半ですが、一番興味をそそられた内容は、「4分の3地点」の不思議。

これの内容は、マラソン経験者ならきっと素直に頷ける。
30~35キロ地点で、突如として襲ってくるヘロヘロ感。
昨年のホノルルマラソンでも、HALF/25キロ地点は、ものすごく心地よく、かなり好調に走っていましたが、30キロ付近から徐々に脚が硬直しかけ、遂には立ち止まってストレッチ、そして歩く。35キロ付近を越えたところで、なぜだか頑張りが出てきて、そのままGoal。
ほぼ目標タイムでGoalできたのですが、あの5キロの区間が悔やまれて・・・その後、リズム良く走れたのだから、きっと精神的な甘えだなとおもっていたのですが、脳プログラムによるものだった。

言われてみれば、HALFの15~18キロ区間も同じような気持ちになる。もちろん、フルマラソンほどのダメージは無いので、歩く事は無いのですが。

そして、走るための脳プログラムの改善には、トレーニングのみだと言う事。
速く、長く走るトレーニングをすることにより、今よりも優れた脳プログラムに改善され、、「4分の3地点」の失速から開放されることになるのでしょうか(笑)

その日が迎えられるよう、日々走り続けることになる・・・。
やっぱり、ランニングはやめられないように脳プログラムに組み込まれているみたいです(>_<)
|
ホノルルフォト一挙公開?
美しいホノルルの写真をお楽しみくださいませ★
















|
自分自身のメモリアル大会(5回目)
ホノルルマラソンに毎年参加し続けて、今年で5回目。



2006年:初めての海外ひとり旅&初フル。心細さとドキドキが入り混じった不思議な旅行でした。1人でもどうにかなるんだと思った反面、仲間と一緒だったらもっと楽しいかもと思ったりして。本当にこの旅行で走る事への扉が開いた感じでした。

2007年:会社のBOSSと他数名で参加。この年はスタート時、暴風雨。ですが、あまりの雨にかえってテンションが上がったランナーたち、叫びながらスタートしていきました。
BOSSはトレーニングを一切していない状況でGoalを目指しましたが、42.195はそんなに甘くはなかった・・・とのこと。私もあまりトレーニングをしていない状況だったので(週1程度)、結果は昨年よりちょっとだけ早くGoalできただけ。ですが、この年のツアー同行トレーナーの岩本能史サンの影響を強く受け、更に走る事に目覚めました。

2008年:初めてのフルマラソンを走る60歳の某企業代表と一緒に参加。去年よりは確実に練習をこなしてきた自信があったのですが、なんとノロウィルスにかかってしまい、どうにかこうにかGoal。タイムも思っていたより悪く、かなり落ち込みました。

2009年:http://bandt.co.jp/bt_blog/2009/12/421952009.html

そして今年の2010年、やれる事はやったつもり。
後戻りは出来ない。
このままGoalまで駆け抜ける道しかないと思いながらスタート地点に立ちました。
11月まで絶好調、12月に入ったとたん膝が痛くなり、走れない状況に。今までの疲れが蓄積されたのではとの診断に、せっせとマッサージ通いしましたが、10キロ以上走る事はなく、不安の中、痛み止めの薬だけがお守りのような心境でした。

いつにない穏やかなスタートでした。スタートしてすぐ知り合いの方に会い、しばらくおしゃべりRUN。
と、後方からHIS4時間30分のペースランナーがものすごい勢いで走ってきました。今年も目標は4時間30分。この人につかなきゃと思い、脚が痛くなったらそこまで。そう思い、思いっきり、ついてきました。HISツアー参加者じゃないのに、利用させて頂きました(笑)

チャイナタウン⇒ワイキキ⇒カピオラニ公園⇒ダイヤモンドヘッド⇒カハラ⇒ハイウェイ入り口⇒HALF⇒ハワイカイ入り口⇒帰りのハイウェイ入り口⇒30キロ
ここで、力尽き、ペースランナーから離されてしまいました(T_T)

やっぱり、ここからが課題。
ハイウェイ出口の登坂、カハラの登坂、ダイヤモンドヘッドの登坂。このボディブローのような登坂三段階が私の前腿の筋肉を硬直させていきます。歩かず、一歩一歩前に。前に。と意識しながらの苦しい残り12キロ。

マイル表示の計算も怪しくなってきている。簡単な暗算が出来なくなるほど、結構きていました。
頑張れ、自分。こんなことで負けるな。

美しい景色と太陽、青空、声援、椰子の木、冷たいシャワー。
気分を取り直して、あと1時間ほどで終わってしまう南国の祭典を惜しみながら、脚を前に出す事に集中。

ダイヤモンドヘッド40キロ地点で、4時間20分。
後2キロ。
う~ん目標には届かないな。
でも、上出来!!
このままGoalできれば、自己新記録!!ホノルルではじめてのサブ5達成!!

カピオラニ公園内の直線コース。いつも通り、有森裕子さんがいました。思いっきり、ハイタッチ!
ありがとうございます。ありがとうございます。

両手を挙げて、Goalラインへ。

すべての人にありがとう!!マハロ!!

Goal後、周りの人と目が合うと、笑顔&握手。よかったね。ありがとうございます。
この一体感が、ザ・ホノルルマラソン★

Goal後のシャワーも最高!!小さい虹がたくさん出来てランナーたちを取り囲んでいる。

芝生の上で寝転んでみると、これまた最高に気持ちいいんです♪

ホノルルマラソンの参加者が今年は少なかったように感じます。やっぱり不景気の影響かなと思いながら、ちょっとだけ残念に思います。
あとは、制限時間が無い大会だからといって、ずっと観光がてら12時間近くかけて完歩した3人組の日本人の女の子。地元のTVに取り上げられていたそうなのですが、ボランティアの方のことを配慮してほしいと思いました。地元の方の【目立ちたいからかな?】なんて言う意見に大変申し訳なく思いました。
そして、ホノルルマラソンを一生懸命完走/完歩した人にとっては、あまり心地の良い3人組では無いと思います。今度は、きちんと一生懸命頑張ってほしいと思いました。

今までホノルルマラソンを楽しんで走ってきましたが、これからはホノルルマラソンをより一層楽しんでもらえるような何かが出来るようになりたいと思いました。

来年に向けての目標は、【4時間30分以内でGoal】【ホノルルマラソンを盛り上げる】 

ホノルルマラソン結果
http://www.sportstats.ca/display-results.php?lang=eng&racecode=47631&first=Masako&last=Aso&bibnum=&page=0&sortby=place&city=&sizeofpage=200&limit=2000
|
ホノルルマラソン2日目。

朝は、お天気が悪く雨が降っていました。そんな中、ホテルから下の道路を見ると、いました~たくさんのランナーが小雨の中走っています。


どうするか悩んで1時間・・・雨も止んできたので、朝RUN。
毎年、ホノルルマラソン前日は、カピオラニ公園で朝RUN&Goalのイメージトレーニング、その後、KCCマーケットまでWalking。
ハワイのお天気は回復が早い。朝RUN中に、南国の太陽が顔を出し、一気に汗が吹き出てきました。
お天気が悪かったので、サングラスも日焼け止めもしないできてしまったことに後悔しながら、明日は絶対サングラス&日焼け止めは必須だなと思いながら、KCCへ。


KCCマーケットまでの道のりをゆっくりハワイの風と太陽を感じながら歩いていきます。例年になく、歩いている人の多さに困惑していたのですが・・・なんと、びっくりするほどたくさんの日本人がKCCマーケットにきておりました。


なぜ?しかも、飲食を楽しむお店には長蛇の列が。
ここで、ジンジャードリンクを飲む楽しみが・・・。
結局、レモネードのお店が空いていたので、一休憩。
めちゃくちゃキュートだったのでパチリ。
レモネードのボトルに南国の花がきれいでした★お好みでハチミツをどうぞ♪


でも、朝ごはんは無理だなと思い、ダイヤモンドヘッド・マーケットグリルへ。
ここで、アヒのワサビ醤油プレートランチと大・大・大好きなブルーベリー&クリームチーズスコーンを購入。
本当に美味しい(●^o^●)


その後、またまた、ハワイコンベンションセンターまで往復。
帰りにビーチに寄り道して、ホノマラ決起会という名の早めの夕食を食べて、明日の朝ごはんを調達してホテルへ。
決起会の合言葉は【明日はサブ5でGoal】

|
今年も12月10~15日(16日)まで、ホノルルマラソン参加のためHawaiiに行ってまいりました。
いつも事ながら、うまく準備して余裕を持ってハワイに向かおうと思っているのですが・・・結局は、直前まで仕事に追われながら参加することになるのです。羽田空港に到着しても仕事してました(^_^;)

今回のホノルルマラソンは羽田発着のハワイアン航空を利用。ハワイアンな往復でちょっとでもハワイ気分が長く続くような・・・思いを込めてこの便に致しました。

10日金曜日23:59に羽田を離陸。10日金曜日13:00頃にホノルルに到着。
ホノルルのお天気は、曇り空・・・そんな中、クリスマスツリーやモニュメントがいたるところに。
2日後、このきれいなイルミネーションの中を、2万人を超すランナーが駆け抜けると思うと、テンションが上がります!!


その後、ホテルにすぐチェックイン可能。(これは、便利です)
チェックイン後、ハワイコンベンションセンターへゼッケン受取&ブース見学。
NIKEがスポンサーを降りたため、ちょっとハワイ物産展?を思わすブースが多数(苦笑)
で、いつも購入しているファイテンショップへ。ホノルルマラソン限定RAKUWAネック購入。


受取後、ホテルに戻り、ルアウ参加のため、カピオラニ公園へ。


今回はホノルルのお天気が心配だったのですが、到着後、どんどんお天気が回復していきました(^_^)v
そして、夜風に吹かれながら聴く、地元ハワイのバンド/CWニコル/ジェイクシマブクロ。最高に良かったです。

やっぱり、ホノルルはいいなと、夜空を見上げながら思いました。

 

最後に、本当に長い一日でした・・・・
なんと、万歩計は1万5千歩、距離にして約10キロ、本当に良く歩きました。(笑)
|
快晴!!
11月にしたら、ちょっと暑いくらいな陽気でした。彩湖を渡ってくる風は、ひんやりとして心地よく、色づいた木々がが青空に映えて、本当に気持ちの良い日でした。

昨年に引き続き、【戸田マラソンin彩湖2010】参加してきました。
ホノルル前の調整には、最適な時期にあるこのハーフマラソンの大会は、参加賞/大会のムード/コースがとってもよい。参加賞はシャツが定番なのですが、彩湖ハーフの場合、昨年はアームポーチ、今年はウエストポーチでした。Tシャツはたまるし、デザイン的に外では着づらい・・・でも、ランニング用アクセサリーだとかなり重宝しています。

屋台もたくさん出ていて、運営スタッフのサポートも万全。お気に入りの大会です。

そして、今回の大会では、なんとハーフPB(自己新)!!2時間切れました!!
自分的には、まだ無理だろうなと思っていただけに、実感も湧かず、もしかしたら距離ミスがあるのかもと思ってしまうほど、楽に走れての自己新(^_^)v

これで、ホノルルへの勢いがつきました。430狙いでいたのですが、最近ちょっと落ち気味だったので、サブ5でもいいかなと思っていた矢先に、このタイム。楽しんで、ホノルルを走ろうと思いますが、強い気持ちを持って、最後まで430狙いで走りきりたいと・・・強い意志を固めました。

と、今回のハーフで、一番驚いた事は、2009年ゴールドコーストマラソンで一人参加同士でお友達になったMちゃんと偶然出逢えた事。メールアドレスの交換はしていましたが、その後の遣り取りはあまり無く、記憶には残っているけど、もう会えないかなと思っていただけに、ものすごく驚きました。
もちろん、Mちゃんもびっくり!!二人でテンション上がってしまいました(笑)

で、なぜ気づいたと言うと・・・ゴールドコーストマラソンの時もラスト3キロ地点で抜かされ、今回もラスト3キロ地点で抜かされました。
その時の走る後姿、体型、スピードが、まるでフラッシュバック状態。今回も一生懸命追いかけたのですが、かなり離されてのゴール。GOAL後、周りを見ると、いました!(^^)!

本当にマラソンしていると、いろんな出逢いがあるのですが、偶然の再会も多く、人との縁の大切さ、結びつきを感じることで、更に幸せな気持ちがアップしていきます。

走ると言う事、今はブームと言われていますが、ブームになるには理由があると思います。そして、その理由はただ単に体を動かして気持ち良いだけではなく、人との繋がりにあるのではないでしょうか?

年齢も性別も仕事も違う人の交流が、私のライフワークに与える影響は大きいと思っています。
そして、その縁をずっと大切にしながら、走り続けて生きたいと思っています。

あと、3週間後はホノルルマラソン★
思いっきり楽しんで、今年を締めくくるような走りを南国の楽園でしたい!!
頑張ります!!
|

今年で2回目の参加となるタートルマラソン

去年も10月にタートルマラソンハーフ参加、11月に戸田マラソンハーフ参加、そして12月の本命ホノルルマラソンへと続きます。
今年もこのパターンで年末を迎える事になる予定です。

今回の目標は以下の通り。
Aタイム:2時間5分以内
Bタイム:2時間10分以内
Cタイム:完走

そして・・・結果は、2時間4分55秒!!
今回は、メチャメチャ頑張りました(ラスト1キロ)
多分、ラスト1キロ5分くらいで走ったと思います。がむしゃらに走りました。なので、Goal後の写真は、物凄い形相のままフォトサービスにアップされていました(T_T)

いつもは余裕を保ちつつGoalすることが多いのですが・・・今回は本当にヘロヘロ状態でした。

途中までは、Bタイムで良いかな等と思いながら走り続けて、

最後3キロ付近から、

もしかしたらAタイムいけるかな?

無理かな?

どうせなら思い切って走ってみよう!!

無理でもいいから最後まで頑張ってみよう!!

切り替えてから、フォームを大きくして、自分の中ではブンブン走ったつもりです(笑)

結果、努力は報われました。
あの時の気持ちの切替が、5秒遅れていたら・・・
このタイムは実現できなかった・・・・

Goal後、噛み締めました。

無理でもがむしゃらに頑張る事、そして悩んだら突き進んだほうが良い事。

今年のホノルルマラソンは楽しむ事もそうですが、目標タイムに向かう気持ちを持って望みたいと思っています。去年とは違うホノルルマラソンが体験できそうです(^_^)v

 

|
昨日8月31日、【東京マラソン2011】申込が完了しました。
倍率は、約9.6倍。フルマラソンを走りたい人が、なんと約30万人。
スゴイ数値ですよね。

今までに無いマラソンブーム・・・一日のうちで必ず走っている人を見かけるくらい、【走る事】が当たり前になってきている。嬉しい半分ちょっと悔しい気持ちもあります。

でも、走ることに対するモチベーションは、ほんとに多種多様。
速くなりたい人、健康になりたい人、痩せたい人、太りたい人、長く走り続けたい人・・・などなど。

私の場合は、長く走り続けたい派。自分の限界をスピードに求めるのではなく、持久力に求めています。どこまで体が動き続けることが出来るのか?足が動くのか?
意識の中では走れるのに、体が動かなくなる感覚。幻覚・幻聴までも引き起こすほどの肉体の限界。
そこまで自分を追い込めるか判らないのですが、いつかは体験したいと思っています。

で、そこまでの想いは無くても、フルマラソン完走、42キロ走り続けることは、普通の生活で当たり前の事ではない状況です。そのことに、チャレンジしたいのではないのでしょうか?

今の自分の限界を確認する為に。
そして、このことは動物には無い感情だそうです。

いずれにしても、抽選で走ることが決定するほど大人気の東京マラソン。

結果は10月12日。

毎回の事ながら、午前中にメールが来れば、当選です。13:00以降であれば、落選です。
今年は、走る女神に微笑んでもらえるか?お楽しみに(^_^)v
|

昨年のホノルルマラソンでご一緒させていただいてから、親しくなりました【メタボ記者】さん。

先日皇居RUNご一緒させていただいた写真をWEB記事にしましたとのご連絡が・・・

そういえば、皇居RUN終了後、日本なのに外国人観光客に写真をパチリ。
何故、日本人がこんなにもいるのに・・・
外国人観光客が写真を撮ってくれたのか?
Hawaiiならそれも有りですが・・・

と言う事で、【メタボ記者】さんの記事はこちら

夕方4時待ち合わせで皇居RUNしたのですが・・・全員1周でダウン。
暑さには勝てない。
まあ、みなさん40オーバーのシニアクラスなので、それも仕方のない事です(苦笑)
でも、汗を一杯流して、お水をたくさん飲んで、RUN話をしていると、笑顔になるから不思議です。

そして、あっという間にホノルルマラソン。

4ヵ月後です。

すでに、秋のハーフマラソンのエントリー、東京マラソンの抽選申込完了。このランナー生活はすっかり準備万全整っています。

|

8月1日10:00【東京マラソン2011】エントリースタート!!
そして、本日、無事定員(35,000人)を超え抽選になりました。たった2日で35,000人以上が応募したと言う事は・・・恐るべし、マラソン大国日本。

ご存知かも知れませんが、東京マラソン参加までのスケジュールは、
8月31日までエントリー申込、その後、10月中旬に抽選、2011年2月27日大会開催。

私は、ずっと落選です。
来年で5回目と言う事は、4連敗中。
今回外れると5連敗。
あまり期待せず申込んでいます。
落選したら、また私設エイドします。
荒川マラソンエントリーします。
当選したら、4時間半切りを目指します。

いずれにしても、既に申込完了している私にとって、後は10月中旬の抽選を待つことと、これ以上たくさんの人が応募しない事を願うだけとなっています。

|

早くも12月のホノルルマラソンツアーの申込がスタート!!
5ヶ月前から予約するなんて・・・と思われる方もいるかもしれませんが、ものすごい勢いでツアーが完売されていきます。しかも、抽選するツアーも。

すごいです(^_^;)

今年は最安値てるみくらぶで申込いたしました。初めての旅行会社だったので、ネットの口コミをちょっとだけ調べてみました・・・ネットの口コミは最悪な情報が多く、ちょっと不安になったので、お電話してみました。対応は・・・ネットで書かれているような対応ではなく、ごく普通で丁寧な対応でした。電話もすぐに繋がりました。(タイミングが良かったのかな?)

去年は最大手のHIS。悪くは無かったけど・・・HISだけで約3,000名。スタッフは約20名弱。まあ、この数字でHISスタッフを頼るのは無理。ホテルやエアもJTBや近畿日本ツーリストに比べると弱い。であれば、別にどこでもいいのかなと思ってしまいました。
HISスタッフは本当に良い人たちなのですが・・・ホノルルマラソンだけはマンパワーが足らないと思います。

と、たくさんの日本人が参加するホノルルマラソンの魅力は、走った人にしか判りません。
高額の旅費、12月という時期を考えると、参加を見合わせる人がいるとは思います。でも、そんなマイナス条件を打ち消すくらい素敵な大会だと思います。

今からテンションアップしています!! 今年も楽しむぞ!!ホノルルマラソン!! 

 

|

昨日、北海道で目標としている大会が開催されました。

いつかは参加したい、と言うよりは完走したい大会です。サロマ湖100kmウルトラマラソン

100キロ・・・気の遠くなるような距離です。東京から熱海までが、おおよそその距離に匹敵します。その距離を13時間で走る。夜明けとともに走り出し、夕闇に包まれGoalする。そして次へのサロマ湖へ・・・それがサロマ湖100kmウルトラマラソン。

今年は25回記念大会でしたが、直前まで口蹄疫問題で開催が危ぶまれていました。地元の方のことを考えれば、仕方ないのかなとも思いますが、100キロを走りぬくための練習はかなりハードです。その為に、ものすごい努力をこの1年された方のことを思うと、開催してあげてほしいと言う気持ちもあり、かなり複雑でした。

結果的には、注意事項を守っての開催となりました。しかし、異常気候のせいか・・・通常でも20度にしかならないサロマ湖周辺が30度という気温になり、完走率がかなり低かったようです。

ハードな上に過酷な状況になり、それでも参加し、完走した方はもとよりリタイヤされた方にもエールを送りたいと思います。また、開催に際して、地元ボランティアの方、スタッフ、地元の方々にもお礼を言いたいと思います。そして、知り合いの方が数名参加されていました。その方たちにもナイスラン♪と伝えたいと思います。

いつか自分が参加したい大会が、いつまでも開催され続けますように。
そして、いつか完走して、サロマ湖の夕日に包まれたいと思います。

目指せ!!サロマンブルー(遠い夢ですが・・・)

|

ご縁のある人とは、偶然の出逢いがあるのでしょうか・・・

3時予約の歯医者に行く途中、人類史上もっとも過酷な「バットウォーターウルトラマラソン」に出場される岩本さんとバッタリ。
両国橋から黒いウェア+目の冴えるようなスカイブルーのシューズ。こんな時間に走れるなんて良いなと思いながら見ると・・・

「岩本さん・・・」
「お久しぶりです」
「今日は・・・どうされたんですか」
「6時間歩くトレーニングです」(^_^)
「6時間・・・」
「そう、オフィス(半蔵門)から築地まわって、あと1時間でまたオフィスに戻ります」(^_^)
「頑張ってくださいね」
「はい、頑張ります~」

こんなところで・・・本当に驚きました。もちろん岩本さんも驚かれたと思いますが。

ご縁がある方とは、思いもよらず、突然、逢う事が良くあります。
岩本さんとも、きっとご縁があるんだろな・・・自分的にはそう思いました。
それにしても、今ここでにこやかに笑っている人が、人類史上もっとも過酷なウルトラマラソンレースといわれている大会に参加するとは・・・・・

岩本能史さんについて
チームMY★STARの代表でウルトラマラソンランナー。
多くの優秀なウルトラマラソンの実績が評価され、2010年世界で90人、アジアでたった1人、バットウォーターウルトラマラソンに出場する権利を手に入れたランナー。

●バットウォーターウルトラマラソンについて
「人類史上最も過酷」と言われるウルトラマラソン。
アメリカで最も低い土地デスバレー(海抜マイナス86m)からアメリカ最高峰のマウント・ホイットニー(標高4,418m)までの217キロを一気に駆け上がる。デスバレー(死の谷)の気温は摂氏50度、路面温度は100度以上で、靴底が次々と溶けてなくなる暑さ。

●プレス記事 PressRelease_MyStar.pdf

|

記念大会好き・・・ということで今回は北海道千歳市で行なわれた【第30回記念千歳JAL国際マラソン】に参加。

ホノルルマラソンで仲良くなった友人と共に、前日に北海道入り。北海道はまだ寒いと思っていましたが、お天気が良いせいか、東京とあまり変わらない気温でした。前日軽く走ろうかどうしようか悩んだのですが、結局、札幌市内を観光し、明日の為にマッサージをして、北の味覚を楽しみつつ、ゆっくりと就寝いたしました。


翌日は、5時に起床。既に明るい札幌のホテル~千歳へ。今回千歳マラソン参加の為、朝食が食べることが出来ないと伝えると豪華な朝食をご用意してくださいましたクロスホテル札幌さま、有難うございました。とっても美味しく頂きました。札幌から千歳へ約40分、千歳から会場まではタクシーを利用しました。1,000円ちょっとだったと思います。

会場の前には雪ダルマ。
千歳は札幌よりちょっと寒い・・・
風が冷たい・・・
でもこの風が走っているときはきっと心地よく感じるんだろうなと想像をしながら、受付、着替え、最後の栄養補給、ストレッチ、周辺の散策。

あっという間に、9:00。スタート地点へ移動です。スタート地点は坂道を登ったところにある林道の入り口。


9:30START!!
これから約20キロ・・・自分との戦いの始まりです。
スタート地点から、土道、砂利道を走り続けます。ゆっくりとした波のように人が動き出すスタートのこの時間、ちゃんと走りきれるか不安でした。
大小の石ころが足の裏を刺激してきました、シューズセレクトの失敗にしてしまったみたいです。木々の中、青空が見え、涼しく走りやすいはずなのに、人ごみでストレスを感じるRUNが続きました。なんと2キロが15分。

焦る気持ちと前に進めないストレスと砂利道の上り坂・・・ストレス感満載でした。
北海道まで来て・・・楽しく走れないなんて・・・


時間を気にするから、こんな気持ちになるんだ。時間を気にしないようしようっと思いながら、しばらくは時計を見ずに、キロ表示板も見ずに、青空と木々に目をやり、深呼吸をしながら走り続けました。6キロ地点頃で、スムーズに走れるようになってきたのも、つかの間、また更に道幅が狭く、2人走るが精一杯に。ここで、前を走る人とすれ違う事が出来ます。一緒に参加した友人ともエールの交換をして折り返し地点へ。折り返し地点を越えてもまだ狭い道幅の中、ペースが上げられず、走る。

砂利道の石ころが足裏に良い感じに刺激を与えてくれいているおかげか?柔らかな土道のおかげか?脚の疲れはほとんど感じることが無いまま、12キロ地点を通過。
ようやく林道から舗装道路へ。一気に下り坂、そして千歳川沿いを思いっきり走る。気持ち良い・・・今回のマラソンで初めて感じた。一気に開けた道路上を下る。熱くなった体に、ひんやりとした風が体中を包み込む。脚が前に進む、進む。後半にきて、この心地よさ最高です。

エイドステーションはとっても充実していましたが、ここにきて俄然タイムが気になり、水分補給だけにして前半分のロスタイムをカバーしようと、今度はキロ表示ごとに時計と睨めっこ。

残り、3キロ地点で予定したとおりのタイムでゴールできることを確認し、いつも通りのペースでGoalを目指しました。
既に、数名の友人がGoalしているフィニッシュラインへ・・・終わってしまいました・・・千歳JAL国際マラソン。

Goalできた安心感と共に感じる喪失感。毎回、この感覚は変わらない。
Goalしたとたん、来年はフルに参加したい!!気持ちに襲われた自分に苦笑いしながら、冷たい美味しい水を飲む。そして、もう一杯水を飲む。冷たい美味しい水と見上げた空の青さ、新緑の美しさ。良い大会です。


Goal後に、頂いたじゃがバター(インカの目覚め)が最高に美味しかった。バターと添えてあった塩がジャガイモの甘さを引き出し、胃に染み渡る美味しさを久しぶりに感じました。

最初に感じたストレス感はなくなり、心地よい涼やかな風と青空、柔らかな新緑の木々、ほっとする太陽の暖かさの中、千歳を後にしました。

*** 今回わかったこと ***
私は、荒川サイクリングロードでトレーニングをしているせいか、狭い道幅のレースではかなりのストレス感がかかることが判りました。コースも視界の開かれたコースのほうが好きにみたいです。今後はこの点にも注意してレース選びをしていこうと思いました。
**************************

最後に、ボランティアの皆様、自衛隊の皆様、千歳川沿いで応援をしてくださった皆様、そして大会を支えて頂きましたスタッフの皆様。折れそうな心が負けない気持ちになれました。
また、無事に気持ちよく走る環境を整えて頂きましたこと感謝いたします。本当に、本当に有難うございました。

|

第1回きょなんヒルズマラソン参加してきました!!(第1回大会は今年2度目ですが、不安と期待が交錯します)

で、あまり情報がない状況で、しかも勢いで参加してしまったこの大会ですが、最後に思ったことは【また、参加したい】

初めて訪れた鋸南町。
千葉の田舎町でした(苦笑)
ですが、コース風景の素晴らしさ、走り終わった後にお世話になった【SunsetBreezeHOTA】からみる海。ものすごく素敵でした。日帰りハーフマラソンでこんなにゆったりとした気分になったことはない感じでした。

肝心の大会ですが、あいにくの雨模様。ですが、参加人数の少ない大会だけあって、受付/トイレ/荷物預け/着替えはスムーズに行なわれました。

あまり良いコンディションではない中のSTART。スターターはレースディレクター青山さん、なんとなくアットホームな感じで、列がゆっくりと動き出す。
最初からちょっとしたアップダウンがありましたが、これは想定内。ところが・・・いきなりきました上り坂。最初だから抑え気味と思っていたのですが、容赦ない傾斜、続く上り坂。抑えるところか、必死に上る感じです。まだ序盤(というよりSTARTして2キロも来ていない)なので、歩く人は見当たらず、根性で上る。というより軽い気分で参加した自分が情けなくなりました。今までアップダウンのある大会に参加したことがないと言うのに・・・・無謀すぎました。自然の恵み天然シャワーは小降りで、走る私たちには心地よく感じられました。

走っていると自然と同じペースの人が周りにいます。抜いたり、抜かれたりしながら・・・前に後になりながら、ちょっとだけ意識して走るようになります。上り坂は、本当に距離が進まない・・・気づいたら4キロ・・・時計を見ると27分(約7分ペース)思ったより悪くないけど、苦しい、辛い。久しぶりにまだ遠いなと感じてしまいました。

気持ちを切り替えて、取り合えず完走しよう!!
そう決めて、走り出したのが5キロ地点、10キロの部の折り返しです。

その後は、最初ほどではないけど、山道特有のアップダウンの繰り返し・・・坂道ってこんなにキツいんだな。
良いトレーニングになっていると素直に感じました。

各ポイントでは関係者の方、地元の方が雨の中、暖かい声をかけてくれました。折り返しの選手がすれ違いざまに応援をしてくれたのも、すごく嬉しかった。

天然シャワーは、生い茂った木々の間からこぼれてくるように降り、上を見ると新緑が色鮮やかに広がり、周りを見渡すと山々が霧に霞んで幻想的な風景に包まれていました。

気持ち良い

キツいコースなのに・・・

後から、一人一人に声をかけてくれるレースディレクターの青山さんがにこやかに通り過ぎて行った。速いし、爽やかです。それにしても、すごいな青山さん。

と思っていたら、青山さんが戻ってきた・・・折り返しはもうすぐ。残り半分です(>_<)

後半は怖いくらいの下り坂、慣れてきた上り坂。途中で桜の木に赤い実がなっているのを見たり、周りの幻想的な風景を楽しみながらの走りになりました。

途中、坂道で応援してくれたいたご夫婦。行きも帰りも、人影のない山の中で車を降りて、雨の中、傘も差さずに声をかけてくれました。完走すればいいやと思っていた自分が最低だと思えてしまい、涙が溢れてきました。
楽しんで走ろう・・・完走すればいいや・・・
でも、この人たちは最後までずっと待っててくれている。
雨の中、見ず知らずのいい加減な思いで走っている私を。
私は好きで走っている。
でも、善意で応援している人を、長い間ずっと雨の中に立たせている私は、もっとちゃんと、真剣に走らなきゃいけないんじゃないのか?

雨の中、急な傾斜の坂道を下りながら、泣きながら走りました。(泣くと呼吸が苦しくなると、こんな時に気づきました)
いろんな思いを馳せながら、新緑の中、柔らかな天然のシャワーを浴びて走る。最高にリフレッシュな時間でした。

最後2キロくらいの所には、【おかえりなさい】の看板。思わず、【ようやくここまで辿り着きましたぁ~ありがとうございました】

もう少し・・・いよいよGoal。一人一人丁寧にコールされながらのGoal。

今まで大会で泣いた事はありませんでした。でも、応援しているご夫婦を見たときに、両親とダブってしまったのか、本当に泣けてきてしまいました。涙が流れるというより、込み上げてきた感じでした。
とっても忘れられない大会になりました。

アットホームで素晴らしい大会。コースはキツいけど。この大会は病みつきになりそうです。

最後に、鋸南クロススポーツ協議会の皆様、青山さま、そして鋸南町のボランティアの皆様、
雨の中、お疲れ様でした。ありがとうございました。
風邪などひかれぬようお気をつけください。
そして、来年も宜しくお願い致します。
 

|

いろんな略語ってありますよね。

ラン友、ゆるラン、ランステ、サブ4、サブ10、LSD・・・・マラソン仲間での略語です。

ラン友・・・・ランナー仲間
ゆるラン・・・・ゆっくり走る
ランステ・・・・・ランナーズステーション(皇居周辺にあるシャワー付荷物預け場所)
サブ4・・・・・フルマラソンを4時間以内で完走する事
サブ10・・・・・100キロマラソンを10時間以内で完走する事
LSD・・・・・Long Slow Distance。長くゆっくり走るトレーニング

そして、最近思えた言葉は【DNF】
リタイヤの事らしいです。Did Not Finishの略語みたいです。

今まで参加した(数少ない)中でも、唯一この経験はありません。
なによりも完走目標のランナーなので、このことだけは避けたいと思っています。ゆっくりでも、歩いてもゴールはしたいと・・・・。

DNFなるべく使わないよう、日々トレーニングに励もうと、再度決心しました。

|

本日予定されていました荒川マラソン2010は中止となりました。

初めての国内フルマラソンがこんな事になるなんて・・・・雨が降ることは覚悟の上でした。(きちんとレインコートも購入済み)まさか、中止になるとは・・・いろんな思いが交錯して放心状態。
何度もサイトを確認しても、大会公式サイトはアクセス集中によりダウン、携帯の情報サイトを見ても検討中の表示。出発20分前にようやく中止表示に。

外のハリケーン並みの天気の中、
私の家の中は、
既に昨日引き換えたゼッケンがきれいに止められたTシャツ、
4時半に起きて作ったおにぎり、
そして戻ってから食べようと思ってたくさん炊いてしまったご飯、
スタート前に食べようとしたバナナ、どら焼き、
筋肉痛になる予定だった脚に貼る為の湿布などなど。
and午前6時前にすっかり出かける準備の整った私。

今更この状況から何をすればよいのか判らず、ボーっとしてしまいました。

その後・・・・・・

あっという間に、お天気は回復。風は強いのですが、お天気は最高になりました。

ランナーの不思議な所でしょうか??
今日はボロボロになる自分を予想していただけに、ボロボロになりたい衝動は抑えられません。一緒に荒川マラソンに参加する予定だったお友達に連絡したら同じ状態(笑)
一緒に立てなくなるくらい走ろうと言う事で、荒川に集合。
お昼過ぎから仮想荒川プチマラソン。

エイドステーションのテントを確認するたびに、ココでパン食べたかったね、ココはレーズン、ココはバナナ。シャーベット食べたかったね。今日はメチャ暑いから最高だったよね・・・
用意された食料はどうなったのかな??などとゆっくり楽しみながらジョグしました。


まあ、中止になったけど来年の試走が出来たみたいでよかったかな?とポジティブ発言(^_^)v

最後に、荒川マラソン関係者のみなさま、大会は中止になってしまいましたが本当にお疲れまでした。
開催されていたら、とても快適なフルを楽しく走れたことが伺えるエイドステーションの数々に関係者のみなさまの熱意が感じられました。本当に有難うございました。

そして、来年も荒川マラソン応募したいと思いました。また、来年は是非宜しくお願い致します。

 

|

夕刊フジに掲載して頂きました!!

2月の東京マラソン応援ぶりを、夕刊フジのコラムを担当されている穐田さんに取り上げて頂きました。(ありがとうございます)



既に、懐かしささえ感じるこの写真。マラソンを走ることも楽しいけど、応援も盛り上がって楽しかったな~と改めて感じさせられました。

そして、今週の日曜日は、荒川マラソン!!
今度は、穐田さんたちが応援をしてくださるとのこと・・・・有難うございますと共に笑顔で応えられるよう頑張りますっ!!

で、お天気が一番問題です。今のところ何故か・・・曇り/雨。気温は20度(yahoo調べ)
走る私たちは、気温が高いと言う事で、多少の雨は気にならないところですが、応援の方には申し訳ない状況です。どうか、どうか晴れますように・・・祈り続けます(笑)

脚の調子も悪い状況での今回のマラソン大会出場となりますが、コレもまた良いのかなと思っています。
まあ、なかなか万全の体制で出場できる事は少ないと言う事です。走られる方の大半は、何かのマイナス要因を抱えながら、その中で精一杯走りきることで達成感があるのだと思います。

【今の自分のベストを尽くす】決して嘆かず、決して諦めず、前を向いて1歩、1歩着実に進む事。

|

届きました!!

東京・荒川マラソン2010のゼッケン引換券andパンフ。
スタートはFグループ(300m後方)でした。多分、ネットタイムで4~5分くらい差が出るだけで済みそうです。

しかし、現在・・・・疲労がピークに達しているようで、左足ふくらはぎの内側~裏腿にかけて張りまくっています。ふくらはぎに関しては、歩く時にも痛みが出る状態(T_T)

あと2週間・・・治療に専念します。
今狙っているのは、【鍼治療】
初めての経験ですが、即効性が高いようなので・・・チャレンジしてきます。

お仕事関係の知り合いの方も数人参加するとのことで、結構盛り上がっています。東京マラソンもいいけど、荒川もそれなりに楽しめそうです。

ちなみに国内レース(フル)は初チャレンジです。現状の状況を考えると、5時間以内にGoalできれば上々だと思います。

|

 雨に小雪の混じる中の応援となりました。


寒い雨と雪の中、脚を真っ赤にしながらランナーが走っていきます。トップ集団が過ぎてから徐々にランナーの数が増え、道路は行き交うランナーで埋め尽くされた時、友人が次々と通過。雨の中、笑顔で走り行く友人・・・・やっぱりどんな天候でも走るっていいな。東京マラソンはランナー全ての人が主役の夢舞台。


26キロ地点で正午まで応援して、その後、30キロ地点(両国郵便局前)で干し梅&サロンパスエアースプレーサービスを開始!!

たくさんのランナー達から勇気と元気を頂きながらの沿道応援。そして、予期せぬ友人との再会もあり、最高の時間を過ごす事が出来ました。ランナーの皆様ありがとうございました。

個人的にはドクターランナー福田六花サンと会えたことが一番嬉しかったかな。去年も遠くから声援を送りましたが、今回は干し梅エイドに寄って頂けました(^_^)v

この頃から、天候も回復して日射しが出てきました。

ですが、この時間帯からのランナーの皆さんの顔は苦しく、脚が前に進まない状況・・・

そして30キロ地点の関門閉鎖の時間が・・・カウントダウンが始まって、あっという間の関門閉鎖・・・と同時に道路のコーンは取り除かれ、ランナーは一斉に歩道へ誘導。

そして、あっという間に何事も無かったかのように、車が通り始めました。

夢の後・・・まさに、今までの光景が幻のように消えて、いつもの東京の日常が始まっていました。

東京マラソンが来年からは法人化されるとのこと。今年までとは大分違ってくるのだろなと思いながらも、やっぱり出場したい!!

東京マラソン、来年は5回大会。どうか当選しますように★ 

|

ブレインアンドトラストは、東京都中央区東日本橋にあります。
おしゃれな言い方をすると、セントラル・イースト・トーキョー(CET)にあります。

で、東京マラソンのコース25キロ付近/30キロ付近が丁度この場所です。
30キロ付近で、私設エイド⇒干し梅/エアーサロンパスサービスを実施!!

今年は、会社関連のランナー参加は無いのですが、友人が走るので沿道応援に徹したいと思っております。
特に完走目標のビギナーランナーを応援したいと思っております。

こちらが自腹で購入した干し梅(5キロ)
試食したら、思ったより美味しくて・・・・自分たちで少し食べてしまいました(^_^;)


会社の子に、【何故、知らないランナーに干し梅を配るのか??】【信じられませんよ。他にお金使えるじゃないですか??】

確かにその通りです。
自分でも良く解りません。
でも、頑張って走っている人の役に立ちたいと思ってしまうんです。
不思議ですね・・・・多分ホノマラでの体験がそうさせているのかもしれません。

ホノマラは、給水ポイントはありますが、給食はありません。なので、沿道の応援の方がオレンジやクッキー、キャンディーをトレイにのせて差し出していてくれると、本当にありがたくって・・・でも、その時はお礼しか言えず・・・そのままなんです。

そんな気持ちが、同じような行動をさせているみたいです。

ということは・・・・
人にこんな風にしてほしいと思ったら、まずは自分がすることです。

人は誰かにされた事に感動すると、同じことをするはずです(自分なりの仮説ですが)

東京マラソン応援についての行動の良く考えると、こんな答えが出てくるんですね。
これまた、不思議ですね・・・

|

予想通りの第1回大会でした。

去年の喜多マラソンの教訓が生かされ、大会給水に頼らず、無事Goalできました(^_^)v

にしても、やっぱり河川敷の水道からポリタンク⇒ポリバケツ⇒ひしゃくもしくはやかんでの給水・・・・結構サバイバルです(笑)
さらに、紙コップが無いので、持って走ってください、洗って使ってください・・・コレはNGでした。
最後は、泥んこ状態で転ばないよう歩いてのGoal。
どうにか、予定完走タイムの2時間10分以内での完走が出来ました。

荒川マラソン前の調整ハーフでしたので、個人的には納得しているのですが、マラソン大会の評価としては最下位得点に近い数字のようです。
http://runnet.jp/report/race.do?raceId=10374

でも、この時期(荒川マラソンの1ヶ月前)しかもこのコース(荒川マラソンの一部)。どんな団体が大会をしても1万人くらいはあつまるんだろな・・・・・荒川マラソンに向けてのトレーニングの一環になりますから。

なので、思いっきりポジティブに考えて、荒川マラソントレーニング大会ってことにしちゃえば、楽しめるかも(^_^;)
 

|

中学時代の同級生からのメールが届きました。

地元千葉県旭市の【旭市飯岡しおさいマラソン】参加報告でした(^_^)v
なんと、初ハーフで2時間きり・・・・素晴らしい走りだったようです。(ちなみに私はまだ2時間きりをしておりません・・・少し悔しいかな)
地元開催だし、アットホームな大会らしいので、来年は一緒に参加したいなと思っています。

そして、彼女は東京マラソン2010/10キロの部に当選しており、今月末東京にやってきます。LUCKYGIRLです。

私は、東京マラソン落選組なので、8キロ地点、25キロ地点でラン友の応援をしようと予定しておりました。
そのときに彼女を見つけられるか??不安ですが、頑張ってみようと思います。

その他、クライアント企業の方も走る方が結構います。自然と、仕事以外の余談も多くなってしまい・・・ご迷惑をおかけいたしております<(_ _)>
そして、やはり東京マラソン当選者がいらっしゃるとのこと。

楽しくなってきました(^^♪
一人応援するのも、十人応援するのも一緒です。知っている人も知らない人も走っているすべての人を応援するぞ!!と意気込んで、今月末の東京マラソン2010を楽しみにしています。

去年同様、消炎スプレー(大)を持参して、ランナーを勇気づけるつもりでいます。

東京マラソン2010参加ランナーの方へ***
残り2週間、焦らずに、体調管理に気をつけて、最高の夢舞台42.195を楽しんでください。
(めちゃめちゃ羨ましいです。来年は当選するぞっ!!)

|

マラソンシーズンを迎えて、情報交換が盛んになっている今日この頃です。

最近良く聞く事が【記念大会】区切りの大会ですね。といっても5年ごとに来るので、毎年どこかの大会は記念大会になっているんですが・・・。

この記念大会って、結構参加する気になるんですよね・・・。せっかくだから出ようかななんて・・・。

今、気になっている大会は、

・マウイマラソン 40回記念大会
・サロマ湖100キロマラソン 25回記念大会
・チャレンジ富士五湖 20回記念大会
・かすみがうらマラソン 20回記念大会
・河口湖日刊スポーツマラソン 35回記念大会
・佐渡マラソン 1回大会

そして、来月2月20日は、やっぱり勢いで参加することにした第1回東京赤羽ハーフマラソン。
第1回大会は、運営体制など非常にリスクはあるのですが、その点を考慮して参加すれば、結構楽しい大会になると思います。
ありえな状況を楽しむ事も・・・・結構笑えます。

|

2010年谷川真理ハーフマラソンに参加してきました!!

2010年初めての大会。

晴天に恵まれ、お天気コンディションは最高でしたが・・・年初めに大会は不安です。
しかも初めてのウェーブスタート。15分おきに3段階に分かれてのスタート。一番先のスタート組になりたかったのに、なんと最後の組。これで最後だったら、本当に最後(泣)。しかも、後半向かい風を受けると言われているBコース(下流)。

年末年始の練習不足で不安がいっぱいです。でも、それはみんな一緒だろう・・・私だけでは無いはずだと意味不明な暗示を自分にかけ、気持ちを切り替えてSTART。

・・・・・・思ったより気持ちよく走れました。前半の追い風が気持ち良くしてくれたのか?途中からは知っているコースだから安心できたのか?

約12,000名が6チームに分かれてのスタート。1チーム2,000名前後の計算です。途中までBイエロー(私のチーム)の先頭が見えていたので、結構目標になりました。折り返しに近づくにつれ、だんだんと各チームが混戦してきて、前にいるランナーを目標に良い感じで走れました。ですが、さすがに後半の向かい風はきつかった。後は、砂埃がかなり舞っていたので苦しかったかな・・・。
帽子はちょっと??でしたが、サングラスは正解でした。




希望通りの2時間10分以内でGoalできました(^_^)v
現状のトレーニング状況などから考えると◎。

これからは、毎月大会に参加します。2月も同じ荒川コースを走るハーフマラソン。そして、3月は勢いで申込んでしまった荒川市民マラソン(フル)

大会ごとに強くなっていく体を実感しています。(速いわけではなく、筋肉痛などが無くなっていくという意味です)

年齢を増して、体力が衰えると言う常識。

このことを覆すように、トレーニングすればどんどん進化していく自分を感じることが出来る事は、私にとってものすごく不思議な感覚であると同時に、前向きにあきらめない姿勢を継続できる原点になっているような気がします。

笑顔で走る。応援してくれている人にお礼を言う。楽しく走る。今回も出来ました!!
楽しかった(^^♪
来年も参加するぞ~~

|

マラソンの翌日は、軽い筋肉痛とハワイ観光となりました(^_^)v

タクシーをチャーターし、オアフ東海岸へのドライブ。ダイヤモンドヘッド ~ カハラ ~ ハイウェイ・・・・これは、ホノルルマラソンのコースですね(苦笑)
ハワイカイを抜けてココヘッド。
ハナウマ ~ マカプウ岬。ラビットアイランドとサンディービーチ。 

海岸線をドライブして、ラニカイ&カイルアビーチへGO!!




カイルアタウンの【ラニカイジュース】でアサイボールを食べて、【ブーツ&キモズ】でマカダミア・ナッツ・ソースのパンケーキをテイクアウト。


ぐるりと回って、内陸部に。とっても見晴らしの良い展望台ですが・・・風が強風です(笑)


ハワイと言えば・・・日立の木で有名なこの木ですね。


そして、やっぱりはずせない。このお方と記念写真!!


で、カピオラニ公園に戻って、
【ダイヤモンドヘッドグリル】&【ブーツ&キモズ】でテイクアウトしたプレートランチで遅めの食事タイム。

最終日にやっと会えました!! カージナル~~
分かりますか??頭の赤い鳥です。


そして今回の楽しいドライブをサポートして頂いたHawaii23.comのMark&Yuka。
とっても良くしていただきました。ありがとうございました。


最後の夜は、ハードロックカフェでホノマラ仲間と楽しみました。明日は朝早く起きて帰国です。
もっと、もっとハワイを楽しみたい気分です♪

|

寝坊もせずに、きちんと起床。朝ごはんを食べ、いよいよスタート地点へ。
3年ぶりに快晴のホノルルマラソン当日。今年は約23,000人の夢舞台START・・・・


★START地点
昨日の夜からお腹の調子が悪く、START前から何回もトイレの長い列へ。最後は、スタート直前にトイレへ。その後は・・・走るのが一生懸命で全然苦にならなくなりました。恐るべし、気合。
それにしても、今年の花火は美しかった。お天気に恵まれたせいなのかな。
5km地点で、ゴールドコーストマラソンでご一緒した方に奇跡的に出会う!!しばらく並走後、撮影ポイントで別れ別れに。ここから、一人旅。イルミネーションの中、5時間のペースランナー目指して前へ。


★10キロ地点
まだ暗がりのカピオラニ公園からダイヤモンドヘッドの上り坂へ。途中で車椅子のトップとすれ違う。大きな歓声に包まれ、ブルーライトに先導された車椅子の部トップチームが駆け抜ける。カッコイイ!!素直にそう思える。ボランティアの子がたくさんのハイタッチで迎えてくれるポイントの1つがここです。きついダイヤモンドヘッドの上り坂を一歩上がるたびに見えるハイタッチの手のひら・・・この手のひらに背中を押され前へ進む。ありがとう!!


★15キロ地点
カハラ住宅街が広がる一角。ここで目の前からサンライズ。ものすごいカメラのシャッターが押されていました(苦笑)でも、それほど見事なサンライズ。感動です。ここまで走ってきて良かった・・・力が抜けるような感覚に襲われながらも、朝日を見ながらハイウェイを目指す。脚はまだ大丈夫。でも、お腹の調子が悪く、朝ごはんもスタート前もあまり食べられずにいたことが、マイナスに。お腹がすいて、エネルギー切れ。どうしよう・・・。

★Half地点
神様がいました・・・ハイウェイの入り口でなんとバナナ差入れが・・・夢のようです。2本弱を一気に食べて、RUNに力が入りました。2時間30分を越えてのHalf。予定時間より15分ほど遅れています。焦らず、まだイケる脚に期待を込めて、5時間のペースランナーを探しながらの長いハイウェイを一人旅。HAWAIIの太陽がどんどんと力が強くなる中、ハワイカイへ。

★30キロ地点
ハワイカイの入り口25キロ地点付近で・・・転んじゃいました。やばいっ。何で転んでいるの(-_-;)
このアクシデントおかげで気合入りました。人生、何が起こるかわからない。神様が出てきたり、いたずら悪魔に脚を引っ張られたり。でも、擦り傷だけでラッキー!!
寄せ書きバンダナを見た、70歳代の方と知り合いに。6分前半のペースで刻む二人、物凄いごぼう抜き状態です。目標タイムが同じ二人。励ましあいながら、頑張りました。But、これまた、エイドステーションで見失ってしまいました。また一人旅(-_-;)

★35キロ地点
奇跡が起こりました。ずっと探していた方のご主人が目の前に。走りながら、【ご夫婦で参加ですか】【はい、そうですが】【これ知ってますか??】黄色いバンダナを見せると【浅草橋の!!】【はい、そうです】【うちの家内も探していました】【大分前を走っていますが・・・】
こんな事あるんですね・・・恐るべしホノルルマラソン♪
ですが、前を追える状況ではなく、脚がかなりキツイ状態になってきました。前腿、後腿ともに筋肉が硬直し始める。このまま走り続けるとかなりの確率でツル。ここからは、様子を見ながらストレッチ休憩が頻繁に入りました。
太陽と青空、ヤシの木、カハラの家々の美しい花・・・折れそうな心を美しい自然が優しく包むホノルルマラソン。キツい時は思い切って立ち止まって、アロハパワーを受け止めよう!!
空を見て、周りを見て、地面を見よう・・・さあ、また走りますか??

★40キロ地点
ダイヤモンドヘッドの頂上から下り坂へ。ずっとこの大会を夢見てトレーニングしてきた。その大会が後2km20分足らずで終わる。マラソンはキツい。いきなり走れるものではない、その為にトレーニングが必要。マラソンの為に時間を調整し、体を作り、万全の体制でスタートラインに立ってもゴールするまで判らない・・・不思議なスポーツ。坂を下り、既に5時間を越えたタイムを確認。脚は悲鳴を上げている・・・でも、1歩前に1歩前に。目標が達成できなくても、途中で止まらなければ必ずGoalはやってくる!!

★Goal
長いGoalラインまでの直線で、思わず感極まってきました。今まで感じたことのない想いが溢れてきて、涙が出そうになりました。タイムが達成できなかった悔し涙なのか??走りきれた安心感なのか??分からないけど、涙がこみ上げてきました。たかだか、42.195km走っただけですけど、5時間走り続けてただけ事なのに・・・こんなにも胸が熱くなるのは何故でしょうか??
空を見上げ、青が目にしみる。シャワーを思いっきりあびて、体ごとアイシング、最高の時間。
次々とゴールを迎える人波、それぞれのストーリーが、今、幕を閉じる。笑顔にあふれかえるゴール地点、走り終えた人にしか体験出来ない・・・至福の時間。


最後に、マラソンはキツイ!!でも、5時間も走っていると、楽しい時間もある、苦しい時間だけでは無い。一人で走っているけど、たくさんの人に支えられている。これは、生きている事に似ている。Goalを迎えるまで、私たちは前を向いて、走り続けなくてはいけない。どんなことが起きるか分からなくて、ただ、ただ、1歩1歩前に進むだけです。楽しい事も、苦しい事も全部飲み込んで進んでいくことが夢舞台の完結への道だから。

キツイ!!でも最後には、笑顔でGoalしているたくさんの人を見ていると、こっちまで笑顔になる。ホノルルマラソンはたくさんの笑顔で彩られている南国の祭典・・・私の夢舞台です。

一度マラソンを走りましょう!!
どんなにボロボロになっても頑張った自分を褒めたいと思う優しい気持ちに満たされます。

マハロ~ HAWAIIの太陽/空/風/海/ヤシの木、そしてたくさんのボランティアの皆様、ご一緒に夢舞台42.195ランナーの皆様 ~ 感謝 ~
 

|

いよいよ明日がホノルルマラソン当日。
ワイキキはたくさんのランナーで溢れています・・・その一人が私なのですが。

それにしても今年も多いです。約23,000人参加とのこと。

本日のメニューは、
カピオラニ公園でモーニングRUN


KCCマーケットで朝食and散策


明日の準備(ゼッケン付け/チップ付け/朝食の受取とか)
カーボローディングしようと心掛けながら、早めの夕食。
HAWAIIのお天気がものすごく良いので、夕暮れ時もこんなに素敵・・・・。しばらく、ボーっとしてしまいました。
本当にきれいなHAWAIIの夕暮れでした。


寝る~まだ20:00ですが、既にベットの中です。
明日は1:00起床(T_T)

起きれるかな??目覚まし何回もチェックしています。

いよいよ夢舞台42.195KM。楽しみながら、精一杯ホノルルを駆け抜けるぞ!!

|

今年のホノルルは、ものすごい良いお天気。
サイコーにHAPPY気分♪



到着後、Hawaiiコンベンションセンター
ツアー説明会
ジェイクシマブクロライブ?
ファイテンショップでグッズ購入
POWERジェル購入


ランチを食べて
ウィンドーショッピングしながら
ホテルへチェックイン
その後、ルアウパーティー参加

ホテルへ戻り・・・ダウン(-_-;)

ルアウパーティーでの長谷川理恵さんの10回目のホノマラ決意【濃い走りをしたい】
素敵でした。
凛としていて・・・美しさのオーラが満ち溢れていました。

そして、私の濃い一日も終わりました(笑)
 

|

今年もこの時期になり、本日いよいよ出発!!

クライアントの皆様/会社のスタッフetc・・・たくさんのご協力を得て、行って来ます。

”感謝”

夢舞台42.195、START。

|

12月6日第25回記念NAHAマラソンに参加したK君、Y君、S君・・・お疲れ様でした。

Congratulations!!

初フルで見事完走!!

走ることが嫌いって言っていたのにね。ただ、走っているだけなんて理解できないって言っていたのにね。春先の出来事でしたね。

でも、夏からいきなり練習初めて、いろいろな事を経験して、42.195Goal出来ちゃいましたね。

そして、今日で3日目。
私がいつも感じていること・・・夢のような時間・・・・つい3日前なのに、ずっと前のような不思議な感じ。(しっかりと体の痛みはありますが)

彼らも同じ感覚に陥っていました・・・本当に42.195走りきったのかな??俺。

たった3日前なのに、ずいぶん昔の事みたい・・・。

で、出た言葉が、次は4時間台。年3回は走りたいかな。次はどこの大会にしようかな。

ハマりました(笑)42.195の魔法にかかった3人でした。

Congratulations!! 

 

|

12月になりました。2009も残すところ後1ヶ月。
そして恒例のホノルルマラソンまであと2週間弱。(毎年この時期にわがまま休暇頂いております)

いよいよ届きましたゼッケンナンバー引換券/ツアーのしおり等。

テンション上がります(^_^)v

寒くなってきたのに、気分はHawaii。クリスマスソングもHawaiian。浮かれ気味な気分でお昼休みはJ-WAVEでHawaiitime。

13:20~ J-WEVE 内田佐知子さんのCOLORS OF HAWAII 

HAWAIIはスポーツアイランドです。HAWAIIのマラソンなど気なる情報をチェックするサイト。
スポナビハワイ  http://www.sponavihawaii.com/

楽しみだ~
そして、インターネットは本当に便利で楽しい!!

 

|

ホノルルマラソン前の調整で戸田マラソンハーフマラソの部参加してきました

お天気も良く、この時期にしては気温も高い大会となりました。
彩湖の風が心地よく吹き、淡く紅葉した木々and富士山が見えたロケーションの中、気持ちよく走れました。

会場の盛り上がりも良く、細かなイベントが随所にあり、見ているだけで楽しめる感じでした。

ですが・・・
2日前の大雨のせいか、受付/荷物預け場所がぬかるみの中。この時点でシューズは汚れ、靴下にも水が・・・。場所を移すか、通路を作るか対処がもう少しあればよかったかな。

トイレはたくさんあったのですが、ペーパーが不足しているトイレがあって・・・女子は無理ですよね。

あと、最後の給水ポイントで紙コップが足らなくなってしまったらしく、両手で水をもらうという原始的な給水スタイルを経験しました。喜多マラソン同様、手作り感がサプライズでした(笑)

全体的には、良いイベントだと思います。来年はタイミングが合えば参加しようかな??個人的に周回コースが結構きつくて・・・。

グロスタイム:2時間7分15秒(自己新)

自分の計測では、2時間5分8秒・・・5分を切りたくて、最後頑張ったのですが、ダメでした(T_T)
目標タイムは、2時間10分だったので上出来です。

20091115.jpg

|

2009ホノルルマラソンランナー応援サイトがアップされました。
毎年お世話になっております(^_^)v

ゼッケンNOを入力しておくと、途中計測が順次メールで届きます。But、日本にいる方には、ものすごい迷惑らしいです。
ホノルルマラソンのスタート時間は現地時刻で午前5時、日本時刻で午前0時。そこから、1時間おきくらいにメールが朝方まで届くとのことです。そして、睡眠不足のまま月曜日の朝を迎える事に・・・。
本当にランナーにとっては最高に良いサービスなんですが・・・ごめんなさい自己満足系サービスで、でもNTTドコモさま、ずっと続けてくださいませ<(_ _)>

そして、ホノマラまで、あと1ヶ月と少し。
そろそろシューズも買い換えなきゃいけないかなとか・・・いろいろ忙しくなってきます(嬉)
テンションが上がります↑↑

今年の世界旅行博でお会いした【アロハストリート】上野編集長からのありがたい情報もアップされました。
今年もホノルルマラソンを走られるそうです。ハワイ各地のマラソン大会に出場されているランナー魂が羨ましい限りです。いつか私も参加できたら良いなと思って、レポートを拝見しております。

|


ワンダー×ワンダーで【ウルトラトレイル・デュ・モンブラン】が放映されました。
実は、この番組10月31日に放映されていたのですが、見損ねてしまって、ものすごく残念だったんです。YouTubeで探していたら、なんと再放送の情報が・・・で、今度は完璧に見ました。

感動しました。
美しい風景とは、かけ離れた過酷なレース。でも、たくさんの人を魅了しているレースがそこにありました。
フランス~イタリア~スイス3カ国を走破する、マラソン4回分の距離、富士山の2.5倍を登るものすごく過酷なレースには、自分だけではなく、家族や仲間のサポートが必ず必要です。一人ではなく、みんなの想いと一緒に走りきる・・・その先にある笑顔と涙には本当に感動します。

ランニングはとっても不思議なスポーツです。
高年齢になっても歩く事さえ出来れば、とりあえず出来るスポーツです。
少しずつ、少しずつでも出来るスポーツです。
一人でも、仲間とも出来るスポーツです。
そして、一流ランナーとも同じ大会に参加できるスポーツです。

自分で目標を持って、一生懸命やれば、夢が叶うスポーツです。
そして、私の目標は【サロマ湖100キロ】完走です。45歳までには参加したいと思っています。
(モンブランじゃなくてすみません)

|

快晴の中、荒川タートルマラソンに代表前島と共に参加。
ホノルルマラソンのトレーニングの為に参加した大会ですが、お祭りムードの中、走る前からテンションが上がります。



思った以上の暑さの中でスタート。なんと参加者は約16,000人とのこと。このスタートラインに待ち構えるランナーたちの姿に応援にきていた社員も驚いていました。これは、スタート20分前の画像です。凄すぎます。そして、今からこの中に・・・・かなり後方スタートです(^_^;)


この大会は、ボランティア方たちの素晴らしさが際立ちました。気さくに声を掛けてくれたり、丁寧に応対してくれたり・・・特に高齢者の方やボーイスカウト、地元の中高生の姿が印象的でした。and日医ジョガーズの皆様、お疲れ様でした。何事も無く、無事Goalできましたが、お近くを走っていると非常に安心できました。
本当に気持ちよく、荒川RUNが楽しめました!!最高にHappyTime(^^)v

そして、今回右膝の故障にもかかわらず、根性と気合で参加した代表前島の後半シーンです。かなり、苦しそうなシャカサインですが、頑張って無事Goal致しました。
お疲れ様でした。そして、お大事に・・・。

|

今週は、お久しぶりの方からのメールが多かった。自分からも送信していますが・・・(苦笑)

合言葉は、【どうでしたか??】

コレで通じるって、凄くないですか??もちろん、見事に落選報告ばかり。ショックを隠しながらも、みんな落選しているから・・・なんて、慰めあったり。当選している人を必死で探したり。

私の周りでは、現在2名。
ゴールドコーストマラソンご一緒した方が、フルマラソンに。中学校の同級生が10キロにそれぞれ当選いたしました。

本当におめでとうございます!!
自分のことのように、とっても嬉しく、Happyになりました(^^♪

是非、楽しんで東京を駆け抜けてほしいなと思っています。
もちろん、2010東京マラソンも沿道で楽しんで応援頑張りたいと思っています。(応援も結構楽しいんですよ)

で、お久しぶりついでに、お仕事もいただけそうなお話が・・・・。本当、東京マラソンPOWER恐るべし。

|

=====================================================================

   ◇◇ 東京マラソン 抽選結果(落選)のお知らせ ◇◇

=====================================================================
アソ マサコ 様
受付番号:XXXXXXX

このたびは東京マラソンにご応募いただき誠にありがとうございました。
お陰様をもちまして定員を大幅に上回る申込があり厳正なる抽選を行いました
ところ、誠に残念ながら今回はご意向に沿えない結果となりました。
今後、参加料の未入金者が多かった場合には、追加当選者を出すことがございます。
その場合、11月下旬頃に再度『東京マラソン追加当選のお知らせ』にて通知させて
いただく予定です。
つきましては、下記に記載される『追加抽選のスケジュールについて』を
ご一読ください。なお、追加当選の状況に関する問い合わせには対応できません。
また、追加当選に該当しなかった方には再度の通知はお出ししませんので、
何卒ご了承ください。
==================


悲しいメールが先程届きました。2年連続で落選(T_T)
RUN友に連絡中ですが、今のところ当選者なし。いったい誰が当選しているんでしょうか??

って、嘆いている場合じゃない・・・気分を切替、荒川マラソンに申込しなきゃ。って申込サイトはアクセス集中でダウン気味。
凄い!!このマラソンランナーPOWER。
荒川マラソンは先着順・・・・大丈夫かな??一応、申込は完了したのですが。

|

本日、ゴールドコーストマラソンでご一緒したRUN友が【東京夢舞マラソン】に参加しました。

応援しながら、トレーニングを兼ねて一緒に走ってしまおうと、代表の前島を誘って、ユルランを楽しんできました。

浅草~亀戸までの約5キロくらいを走って、桜餅食べたり、東京スカイツリーで記念写真撮ったり、亀戸香取神社でお参りしたりと・・・・楽しかったです。

今回は、来週参加する【タートルマラソン(ハーフ)】が控えていたので、申し込みはしなかったのですが、来年は参加してみたいな。

|

ランニングは、リラックスする為に週2~3回ほど行っています。

本日は午前中、ハーフマラソントレーニングランの為、荒川サイクリングロードへGO!!
ゆったりと秋風に吹かれ、12キロ走りました。
と、荒川ではバイクのイベントが行われいましたよ。めちゃ楽しそう&気持ちよさそうでした。
バイクも始めようかな??


自転車の前にゼッケンをつけています。
このイベントの詳細は、http://www.cyclestyle.net/100mile/index.html



そして、その後、大好きなハワイのイベントへ・・・アロハ!!
東京ビックサイトで開催されている【世界旅行博】へGO!!


この3人は【マノアDNA】 ハワイブースでライブを行っていました。ハワイ州観光局のイメージソングを歌っています。(ファミリーバンド・・左からお父さん、弟、兄)
アロハソング大好きなので、思わずアルバム購入してしまいました。
その後、コナコーヒーなどを購入し、
いつもメルマガでお世話になっている【アロハストリート】ブースへ。

なんと、日本に帰国している編集長の上野さんとお会いでき、感激でした。そして、なんと上野編集長もランナー。ホノマラにも参加されるそうです。大会当日会えるといいですね・・・なんて言っていましたが。人との運命的な出逢いが多い私は、きっと会えると思っています(^_^.)

そして、本当に、運命的な再会が・・・・。
ゴールドコーストマラソンでオプショナルツアー【世界自然遺産 スプリングブルックの奇跡】でガイドをしてくださったエコレンジャーの藤井さんにお会いしました。思わず、人目のはばからず大きな声を上げてしまいました。そのくらい驚きと感激で・・・。

エコガイド藤井さんのブログ  http://blogs.yahoo.co.jp/ecoguidect59

そしてそんなサプライズな1日で、シルバーウィークSTART★


 

|

TOKYOマラソン2010申込状況が発表になりました!!

たった1ヶ月で、約30万人の申込。すごい人気です。
そして、フルマラソンの倍率は、約8.9倍。
9人に1人しか走れません(泣)

昨年以上の倍率にショックを隠しきれません。(昨年は残念な結果だったので)
今回もかなりマズイ状況です。

でも、ここまでランニング熱が高いとは・・・・
走る人が増えてきた事は、確かに感じています。
一度フルマラソンを走った人が、そのまま継続して走り始めるパターンもかなり多いとのこと。

ただ、ただ走っているだけ・・・

面白いの??よく聞かれますが、これは走った経験がある人じゃないと分からないかも。

面白いと言うより、もっと、もっと頑張れる自分を確認できることかな。そして、同じ42.195kという距離を走っているんですが、毎回違う体験が出来るからかな。

|

2009ゴールドコーストマラソン参加でご一緒したみんなと、久しぶりに会いました。

もちろん、合言葉は【申込んだ??】

これだけで、【もちろんです】と会話が通じるところが、RUN友ですね。

これは2010年2月28日に開催される東京マラソン2010の事です。
今月中が申込の締切。
最終的に何万人になるのでしょうか??

という事で、皆さんいろいろな大会にそれぞれ出場予定があり、その大会の話でかなり盛り上がります。

私個人は、このあと10月【荒川タートルマラソン/ハーフ】、11月【戸田彩湖マラソン/ハーフ】、12月【ホノルルマラソン/フル】と続いております。

それにしても、ランニングブームは凄いんです。あっという間に人気の大会はクローズされてしまうんです。これも、ネット&クレジッドカードが出来るようになってからじゃないかな。それにしても、この時期に、既に来年の大会の申込しているんですから(^_^;)

そして、今回話題になったマラソン大会は、【ナイアガラフォールズ国際マラソン
今年は、10月25日開催。国境を越える唯一のマラソンそしてGoalはナイアガラの滝近く。
更に、旅費がなんと10万円程度。破格です。

一同、一斉に行きたい!!

しかしながら、今年はもう既にみんな各大会にエントリー済み。来年行きましょうねって事になったけど、この大会も人気が出たら、きっとホノルルマラソンみたいに旅費、値上がりするだろな~。

でも、来年は絶対に行きますよ!!【ナイアガラフォールズ国際マラソン
走りながら国境越えたい!!ナイアガラの滝も見たい!!1つだけ心配なのは、参加人数が800名だという事(2009年)最後になりそうです。

でも、楽しみです~~
 

|

東京マラソン2010の申込が本日より開始になりました。

来年の2月28日に開催される大会なのに・・・・今月だけの申込。
東京マラソン2009は見事に落選をしておりますので、今回は是非と思っています。抽選なので、早く申込んでも仕方のないことなんですが、気分的な問題で、早めに申込んだほうが良いような気がしてしまって。

まだ出場権がある訳でもないの、このサイトを見るだけでアドレナリンが(笑)
人間って想像で気分が変わる生き物なんですよね。だったら、いつでもアドレナリンが出ているHappyな状態を保つよう意識すれば、楽しい人生になるのかな?



そして、マラソンの女神よ!!今回は優しく微笑んでください・・・と祈っております。

結果は、今年の秋です。良いご報告が出来ますように!!
 

|

朝、4時に起きてしまいました。ゆっくりとシャワーを浴びて、おにぎりとバナナを食べて、ホテルを出発です。
お友達になった皆さんと合流して、これからスタート。
寒い!!早く陽射しが出てくれないかな??そればっかり話していました。
トイレに行って、ストレッチして・・・あっという間に、スタート地点へ移動。
ホノルルと違って参加者が少ないので、すべてスムーズに事が進んでいきます。本当に少ないんですよ(4,000名ですから)


コースはフラットしかも景色は最高。人は少ない。陽射しは強いけど、乾燥した涼しい風がとっても気持ちよく包み込んでいてくれる最高のコンディションです。
いつもよりリズム良く走れている自分に少し驚きながらも、早くもランナーズハイ状態に・・・。


OGの声援が嬉しい20キロ。笑顔で応えながら、まだまだ脚も快調です。
目を閉じて走ると、太陽の暖かさと涼しい空気に包み込まれている感じがより一層感じられ、何度も目を閉じて走って、また閉じて走っていました。本当に気持ち良い!!馬鹿な事やっているなと思いながらもやめられない自分に笑ってしまいました。周りから見たら・・・・そんなことは一切考えず、自分の世界へ陶酔していました。


走っていて、ハーフを過ぎると徐々に悲しくなってきます。何故かというと自分の楽しい時間が残り少なくなっていくことに気づくからです。あと半分すると、終わってしまう・・・そう思うと1歩1歩進むたびに悲しくなってきてしますんです。でも、前に進む足は止まりません。心が、ゴールを目指す気持ちと終わりたくない気持ちとで揺れはじめる・・・そんな感覚が私のマラソン後半の気持ちです。

GOAL!!
終わってしまったと言う気持ちと、無事GOAL出来た気持ちでなんとも言えない気分になります。この感覚が次のマラソンへのスタートに切り替わる瞬間かもしれません。

結果は、4時間43分02秒。自己ベスト★やったー!!(矛盾だらけの喜びですね)

HISのコーチ陣ありがとうございました。また、一緒に同じ時間を共有できたTさん、Mさん楽しかったですね。ありがとうございました。


海外のマラソン大会に出場すると、必ずお友達が出来ます。今まで、全然知らなかった人達が、マラソンというスポーツで話が出来、ご縁が出来る。年齢も性別も問わず。不思議です。そして、マラソンの時にしかお逢いしないけど、ものすごく心が素直に反応できる状態になるんです。

何故でしょうか??

この謎をこれからも問い続けながら、ご縁を大切に、マラソンを続けていきたいと思います。
次回は、ホノルルマラソンです!!
 

|

本日のスケジュール
モーニングラン(有森裕子さん)⇒コース下見ツアー⇒前夜祭(パスタパーティー)

最悪でした。モーニングランには遅刻をしてしまい、最後のストレッチしか参加できませんでした。悲しくなりながらも、一人美しいゴールドコーストの海を見ながら、ジョグ。
それにしても本当に気持ちの良いジョグコースです。心から感じました。

その後、コースの下見をしたのですが、既に封鎖されていたり、ツアーバスが入れない場所があったりで・・・あまり良くコースは把握できませんでした。まあ、どうにかなるかな??
下の写真はコース風景です。海沿いを走るキレイなコースです。



前夜祭では、ツアー会社の気配りにより、女子一人参加組みのテーブルが用意されました。一気に心細さがなくなり、明日が楽しみになりました。HISスタッフに感謝です。ありがとうございました。
また、同じマラソンに参加する(時間を共有する)仲間が出来、本当にHappyになりました。楽しい時間を過ごす事が出来ました。ご一緒して頂いた方、本当にありがとうございました。感謝です。
明日も笑顔で頑張りましょうね。

|



ゴールドコーストに到着しました!!
予想以上に寒い。(陽のあたる所は暑い感じ)
陽射しは強く、サングラスは必須アイテム。

良いお天気の中、ツアー説明を聞いてから、予約していたQ1スパへGO。旅の疲れ&睡眠不足を解消。ホテルに戻り、エキスポ会場へ。

エキスポ会場では、偶然にも有森さんのサイン会に並ぶ事が出来ました。大好きな有森さんのサインと握手、記念写真でかなりテンション上がりました。

ホテルに戻って、夕方からツアー主催のストレッチandジョグに参加。
皆さんのジョグの速さに、少々不安を感じながら、ホテルへ戻りました。本番、大丈夫かな??不安です。物凄く不安です・・・。

|

少しだけ早い夏休みを頂き、ゴールドコーストへ。

勘の良い方はお分かりですね。ゴールドコーストマラソンに出場してきます!!本日の夜に成田を発ち、一路ゴールドコーストへ。冬のオーストラリアを駆けて抜けてきます。

今回の目標は自己ベスト。4時間台でゴールしたいと思っています。
ちょっと風邪気味ですが、トレーニングはそれなりにやってきたつもりですので、大丈夫だと思っております。

会社のスタッフの皆さん、クライアント様、たくさん応援をうけて、感謝致しております。ありがとうございます。

楽しんできますね。では・・・。
 

|

ゴールドコーストマラソン用にシューズ&インソールを購入。シューズはリーボックの「TAIKAN」。インソールはコンフォマーブル「ランプラスナロー」。
今は、アシックスのニューヨーカーGT2140を愛用していたのですが、思い切ってチェンジしました。ショップで大分悩んだのですが・・・GCマラソンはこのシューズに託しましょう!!


リーボックの「TAIKAN」個人的には好きです。しかし、サイトは・・・??Flashサイトは、個人的にあまり好きではないので。時間がかかりすぎて肝心のシューズのところまで行くまでにやめてしまいました。
制作側が陥りやすい部分ですよね。Flash制作していると、自分はちゃんと分かっているので、次の画像が予想できたり、最後まで後どのくらいかが分かるんですけど・・・。ユーザー側はね、分かりませんよね。
それとも私が、ネット初心者なのかな??
やっぱり、Flashはスパイス的に所々に散りばめた方が良いような気がします。如何でしょうか??

プラス今回は良く使うサイトのご紹介****
キョリ測 http://www.mapion.co.jp/route/
個人的には ⇒ ジョギングのコースを自分なりに測定する時に利用しています。
仕事的には ⇒ 会社マップなどで駅までの徒歩時間計測に利用しています。
***********
 

|


****** スタート前の江北橋下 ********

ゴールドコーストマラソンのトレーニングの一環として【第44回六無月東京北マラソン大会】のハーフに出場しました。

申込時から大会に対する評判は悪かったのですが、それを理解した上で出場しました。理解していて良かったです(苦笑)
かなりサバイバル的な大会でした。お天気の良さがこんなに悪条件になるとは思いませんでした・・・。
しかも、昨今のランニングブームのおかげで、前年より2倍近くの人が走ったようです。

ですが、給水ポイントは・・・。バケツの水をプラコップで掬って飲む。原始的です(笑)
でも、飲まないと脱水しそうなお天気。更に、プラコップ頂く為には、長蛇の列に並ぶ・・・・。
途中からコップを捨てずに持ちながら走って、バケツの水を掬う、飲む。掬う、飲む。
丈夫な胃腸に感謝しながら走りました。

それにしても、フルの方は大変だと思います。かなりの体調管理が出来ていないと厳しい大会だと感じました。この暑さと、給水ポイント(エイド)の悪条件を乗り切らなくてはなりませんから。基本的には、自己管理になるのだろうとは思いますが。

*******  フルマラソンスタート時  過酷なレースの始まりでした ********

GOAL後、すぐに完走証が発行され、変だなと思っていたら・・・・・。完走証タイムは、2時間16分??私の時計は2時間14分??完走証はグロスタイムのみの表記でした。ネットタイムもほしかったな!!

でも、個人的には、上出来でした。ゴールドコーストでは5時間以内が目標なのでどうにか届きそうです。

今回の大会は、本当にアットホームな感じで良かったのですが、もっとボランティア募集をしっかりやって、更により良い大会になってほしいと思いました。

しかしながら、バケツの水を飲む体験はそうそう無いな・・・・(笑)まあ、これはこれで良い思い出になりました。

---------
今回の申込もネット申込/カード決済。大会情報もネットから入手。
WEBってやっぱり便利ですよね。
この大会もボランティア募集も出来るよう大会ホームページあった方がいいですよね

|

東京マラソンには弊社の代表が出場(プラチナチケットGET!!7.5倍の確率)

初めて沿道でマラソンの応援をしました。

代表の応援だけをしようと思ったのですが・・・
やっぱり、頑張って走っている人を見ると思わず声をかけたくなります・・・。
「ガンバレー」
「ナイス、FIGHT」
「NICE RUN」
「いいリズムだよ」
「good job」
「ゴールまでラスト5キロ」
「おめでとう!!ゴールまで見えてるよ」

更に、ハイタッチ!!応援している自分のほうがテンション盛り上がりました(笑)

そして、消炎スプレーを持参しての移動エイドステーションになり、代表が来るまで各ポイントで頑張っている人にスプレーかけまくりました。(これはホノルルの時に自分がやってほしかったことなので)
3、4時間も走れば、足はパンパンになります。スプレーに速攻性があるとは思いませんが、やっぱりやると頑張れるような気がするんですよね。


曇り空時々雨そして強風の中、代表も無事自己ベストでGOAL!!(GOALシーンは見逃してしまいました・・・泣)
たくさんの人が、42.195kの辛さと楽しさそして少しの後悔を、感動と笑顔に変えてGOALゲートを越えていくシーンは最高でした。感動しました!!

マラソンは人生に例えられますが、まさにそんな感じです。走っているときは長く遠く感じますが、走り終わると短く夢のような感じになります。

人生は1度きりですが、マラソンは何度でも挑戦可能です。

今回の少しの後悔を次回の笑顔と感動に変えるために、また走り出すのです。
そして、また次も、その次も・・・
あくなき人間の欲求が絶えるまで・・・笑

今回の東京マラソン開催は、いろいろな方が頑張って開催されています。
もちろん大会開催においては、反対されている方も大勢いるとは思いますが、個人的には反対されている方にも、そして開催に尽力された方にも、すべての方にお礼を言いたい気分です。
素敵な一日を過ごす事が出来、最高に嬉しかったです。ありがとうございました!!

来年こそ、東京を走れますように。チケットGET出来ますように。


 

|

ラジオから2009東京マラソンの情報が流れてきているので・・・・HAPPYブログとは内容が異なりますが、読んでください。

***************

1985年つくば科学万博で自分宛に書いた手紙が、自分宛に届きました。

実家を離れて、もう既に20年近く経つので、自分宛の手紙なんて届く事はありませんでした。

突然、届いた手紙。
記憶もありませんでした。しかし、その筆跡は高校生の時の自分のものでした。

手紙の内容は、未来の自分に宛てたもの。
双子の子供を生み、家族4人でホノルルマラソンに出場している・・・そんな夢を描いていたようでした。
何故、ホノルルマラソンなのか、記憶に全然ないのです。不思議です。

そして、その当時はちょうど陸上をやめた時期でもあったんです。
部活動の人数が集まらず、他校で合同練習をさせてもらっていた肩身の狭さから陸上競技をやめた時でした。
中学の時、かなり華やかな陸上人生でしたから、自分的には落ち込んでいたと思います。
走れない悔しさを紛らわす事も出来ずにいたのかもしれません。

そんな思い出もあって、なんだか、この夢実現したいって思ってしまったんです。

そして、ホノルルマラソンへ。

ハワイ一人旅。

無謀でしたけど、なんか挑戦したくって。

とりあえず、完走できました。でも、また走りたいって思ったんです。
このまま、ずっと、あの時の思いを持ち続けたいって。
走る事をやめた自分に後悔しているのかもしれません。

いまでは、走る事がライフワークになってきています。
あの時のやるせない思いが、今の自分を作り上げている不思議な感覚。
そして、やっぱり走る事が大好きだったんだと思える自分。
あの当時の速さは、未だ再現できないけど・・・気持ちよく走っています。

そして、そんな私を懐かしそうに眺めている母と父。
両親は中学時代の私の面影を未だ見ているような気がしています。
成長しても、変わらずに走っている自分たちの娘を。
あの時、走る事をあきらめた娘が、今、また走り出した事を。

つくば科学万博からの手紙・・・これが私の第二のランニング人生の始まりです。



********************

|

ホノルルから、アロハ~

とっても気持ちのよい日です。
しかしながら、足は筋肉痛でぎこちないです。歩けますが、階段の下りがきつい。本当にきつい。腿の筋肉が固まっています・・・。





Hawaiiって、やっぱりいいですよね。自然と笑顔になります。風、太陽、海、すべてが心地よく感じられます。

ゆっくりと時間が過ぎて・・・

おもいっきり、深呼吸すると、体の隅々までPOWERが満たされていくような感じです。

このPOWERを日本でも振りまけるよう、思いっきり沢山吸い込んで帰ります。

みんなの分まで、深呼吸して帰ります(笑)

|

ホノルルマラソン2008!!

今年も皆様のおかげでスタートラインに立っています。ありがとうございます。感謝いたしております。
But、いつも絶好調のはずなのですが・・・今回は、なんと内臓を痛めております。体調と調整しながらのランニングになると思います。

 
スタート地点。まだ1時間前です。





花火の音でスタート。でも、私のスタート地点は未だに動かず、ゆっくりスタートです。

楽しんで、42.195k。行ってきます!!

|

本日は、ランニング教室に参加致しました。

今年で3回目の「ホノルルマラソン」参加のための準備です。
今年はちょっと気合を入れて、トレーニングしたので、何事も無ければ・・・まあまあのタイムでゴールできるのでは??
後ほど、ご報告いたしますね。

ランニング教室に参加して思うことは、今は皆さんネットで申込をすることが当たり前になっていること。今回の教室の申込もネット、その後の情報もすべてメールです。
ということは・・・ここにいる老若男女全員が当たり前にインターネットやメールを楽しんでいる!!

一昔前では、考えられない状況でした・・・。ネットやメールが当たり前に生活に浸透している今こそ、更なるビジネスが生まれるチャンスですよね!!

ネットで集めて、リアルで感動(体験)させて、行動(購買)させる。

そして、その後のフォローはメールとコミュニティ。

その繰り返しで、リピーター(ファン)獲得。

う~ん、ビジネスだな。
このランニング教室にもスポンサー紹介もあり、さすがです。そして本日は、ただの一ユーザーになっている自分がいました・・・。

まぁ、たまにはいいですよね。こんな日も・・・・。

カレンダー

モバイルサイト

ブレインアンドトラストからのHappy Blog BT
上記バーコードをケータイで読み取ってアクセスしてください。ケータイの機種によってはご覧になれない場合もございます事、ご了承願います。
 
 
株式会社ブレインアンドトラスト
ブレイン&トラストのブログオリジナルデザイン作成サービス
浅草橋の走る社長ぶろぐ
日本ビーチテニス協会 JBTA 公式サイト
Masa's Matter(社)日本ビーチテニス協会 会長 山田眞幹 公式ブログ
川崎光美のテニスブログ★Happy Tennis Diary★
サムライテニス MAYA'S TENNIS BLOG ~涌井真耶オフィシャルブログ~
熊倉美咲のKUMABLOG
林順和サーフブログ
竹島宏 オフィシャルブログ P64Diary