トップページ > 2011年3月

|
3月31日は年度末。
法人で言えば、大晦日にあたる企業も多く、慌しくなっております。

しかしながら、3.11震災の影響でどことなく慌しさも一種の寂しさをかもし出している感じでした。

本来ならば、翌日は新年度。
新入社員の受け入れや歓送迎会など慌しさの中にも、華やかさがあるのですが、今年は自粛ムードで表立って宴会を開催するムードでは無いようです。

ですが、企業は生き物。
自粛で停滞ばかりしていられない・・・・
有り難い事に、お客様からは今後に向けてのご提案依頼が舞い込んでます。

明日からは、新年度。
新たな目標に向かって、社員一同、頑張って行きたいと思っております。

【見えないサービスこそ、真のサービスとなる】
|

3.11東日本大震災の爪跡は大きい。

被災された方々の大きさには及ばないのですが、計画停電による製造業関連/飲食業関連の落ち込みは大きいと思われます。
今はまだ正確な数値は出せないけど、きっと来月の今頃には、3月1ヶ月の売上減が明確な数字となって現れると思います。

実際、TVのCMが自粛されたように、インターネット広告費用も自粛されて企業が多く、リスティング広告など露出を抑えるように指示がありました。
また、いろいろなイベントが中止になり、イベント企画会社・印刷業者など多くの企業がキャンセル料金を負担しながら中止にしているとの話も聞きました。

被災者を応援したいと思っている一方で、自分たちの生活までも窮地に立たされている人達が出てきてしまう。そんな日が近づいているような気がします。

WEB業界は歴史が浅く、今までかつて無いこの大震災を経験して、また1歩業界としての経験値があがります。ですが、この震災の爪跡をうまく受け止め、ビジネス存続していける企業がどのくらい残るのでしょうか?

弊社はクライアント企業が成長(売上上昇)して頂く事によって、弊社も成長をしてきております。
弊社のクライアント企業へのダメージを最小限に食い止める為、何が出来るか?
もしくは、来月以降、今月のマイナスを如何にプラスに転換していけるか?

いま、弊社では企業活動が活発化するときに向けて、様々な努力したいと思っています。
そして、来月、再来月で今月分のダメージを早くカバーできるように、いろいろな施策を検討しております。
 

|

今日は本来であれば、国内大会での初フルマラソンに参加する予定でした。
今回の震災によって、大会中止のリリースが3月14日にされました。
板橋シティマラソン公式サイト http://i-c-m.jp/

このとき私は、既に不参加を決めていたので、あまりショックではなかったのですが・・・・ちょっとだけ残念でした。2つの想いが交錯する複雑な気持ちでした。

1つはランナーとして気持ち ********
旧荒川マラソンが大会名をリニューアルして第1回大会。
年明けから、1月30キロ/2月HALFと自分なりにはうまく調整が出来ていただけに、残念でした。また、来月の初のウルトラマラソン(72キロ)のトレーニングも兼ねてだったので、来月の不安も大きくなってきました。
*************************************

もう1つは個人としての気持ち ********
とても走る気力が湧かず、走るよりは帰省して家族に会いたいと思っていました。
今回の震災で【やっぱり家族って大切】なんだと痛感しました。この世に1人取り残されることの絶望感がこんなに大きいのかと、改めて実感しました。
*************************************

ですが、実家に連絡すると、交通がままならいので、無理して帰省しなくても良いとのこと。大丈夫だから東京でゆっくりしていなさいと。

ということで、お天気に恵まれた3月20日。こんな時ですが、荒川河川敷を走る事にしました。
結果から言うと、やっぱり走ったほうが良いと言う事。
気分が落ち込んでいたのですが、スッキリとしました。災害関連情報の渦の中、被災を受けていないのに受けてしまったかのような気分でしたが、無心で走り続けているとなんだかスッキリしてしました。

そして、もし、実家が被災したら、交通機関が動かなくても走っていける脚をつくろう!丁度100キロ圏内ですので、ウルトラランナーになれば可能だ!
食料とか持っていけるようになろう!行ってバテていたら駄目なので、余裕で走れるようになろう!!
やっぱり走るとポジティブになる。

これからも走ろう!!
被災されて方の応援をするにも、私たちが元気でなきゃ出来ない!!
頑張ろう、日本!!
1歩、1歩、前に進もう!!
少しづつ、少しづつ、笑顔の時間が増えるように!!

|
未だ治まらない震災状況。
日を追うごとに明らかになる地震・津波・原子力災害。

そして続く余震。買占めによる燃料不足、食料品不足。

どこまで続くのでしょうか??
しかしながら、私たち被災を免れた者は、確実に堅実に日本経済を支えなくてはいけない状況にあると思います。

地震発生は、3月11日(金)午後2時46分
その後、都内は電車が不通となり、勤務されている多くの方は、早期帰社。もしくは、社内宿泊。

弊社においても、社内のデータバックアップや倒れたオフィス用品の片づけをして、すべてのスタッフが帰社となりました。(ビルの停電もあり、社内業務が困難になった為)

しかしながら、この緊急事態において、各企業WEBサイト担当者さまは、【震災関連の情報】を記載するという任務がございます。
現在、弊社のお客様は、サイト自動更新ツール(CMS)を導入して頂いておりますので、弊社に対してのお問い合わせは少なく、各企業のWEB担当者様の迅速な対応が各サイトで確認できました。

週末の状況で、14日(月)都内の交通機関の乱れ・余震などが重なり、自宅待機の企業が増えました。また、このことも各企業WEB担当者さまは随時告知。そして、イベントの開催状況の告知。
刻々と変わる被災状況によって、更新内容も変更が必要になり、かなりの頻度で更新をされておりました。

大変な更新作業だったと思われます。
そして、こんな状況下でも、素早く企業内で更新が出来るようになったCMSツール導入は必須だと思います。

今までのようにWEB制作会社に更新を依頼して、テストサイトを確認して、アップ依頼をしていたら、迅速な対応は無理だったと思います。

今後、日本経済の落ち込みは確実にあると思われますが、どんなときでも迅速に確実な情報発信が出来るWEBは貴重なツールとなります。
そして、そのことを真摯に受け止め、私たちが出来うる惜しみない協力をしていこう・・・
|
本来であれば、公式のブログなので、各サイトに記載されている同様の文章を記載したほうが良いのかもしれません。ですが、あえて自分の言葉で記載させて頂きます。
乱筆乱文、不適当な言葉があるかもしれませんが、ご了承ください。

***********
3.11 東京まで大きく揺れた大地震が発生いたしました。
恐怖でした。しかし、被災地の東北ではもっともっと大きな恐怖が訪れていたに違いありません。

オフィスのビルから外へ出て、1時間ほどビル内に戻り、落ちたパソコンや備品などを片付け、TVで被災地の状況を見たとき、これが日本で起きている事なのか判別出来ないほどの動揺でした。

とりあえず、金曜日はそのまま帰宅。
東京の街では電車が止まり、交通手段を失くしたたくさんの人で歩道が溢れ、車道では動くあての無い車が止まっていました。ですが、本当の被災状況を知らない私たちの多くは、【すごい人だね】【お祭りみたいだ】と楽天的なかつ無責任な言葉で溢れていました。

徐々に被災状況がわかり、事の重大さに気づいたときは、もう一個人ではどうする事も出来ない状況になっていました。

今回の災害で一番の被害は津波。
私の実家は海から100M程。大津波警報の中に入っていました。
何度も何度も連絡しましたが、携帯電話で妹と連絡が取れたのは11日の夜遅い時間。家族全員避難済みとのことでした。
翌日、家の前まで海水が押し寄せていた事を聞き、少し驚きましたが、当事者たちはいたって元気で明るい感じでした。1つだけ、ライフライン(電気/水道)が止まってしまっていることだけが辛いとのことでした。
こちらも、12日18:00頃復旧し、一安心でした。

かろうじて、私の実家はこの程度のことでしたが、東北地方の壊滅的な状況をみると、何も口に出せない。

もし、私があの瓦礫の中に佇んでいるとしたら、頑張ろうと思う気持ちが湧き上がってくるのだろうか??
何もかも失くしてしまったら、本当に頑張ろうと思えるのだろうか??
気持ちを立て直せるのだろうか??

東北地方太平洋沖地震に被災された皆様へ

いま、どんな言葉で勇気づけることがきるかわかりません。
ただ、ただ、伝えてください!何が必要か。何でも良いので伝えてください!
私たちは今、あなた達の声を待っています。
そして、その声に応える為に、今ここで待っています。
祈ってます、心から祈っています。
少しでも早く、少しづつでも体力的にも気力的にも立ち直る事を。
|
クラウドコンピューティング・・・最近では良く耳にする言葉ですが、内容自体をきちんと把握している人は少ない。

特にWEB業界において、ある一部の人は知っているが、WEBデザイナー、SEなど専門の技術者になると、今、自分が直面している業務以外のことはまったく興味を示さない・・・もしくは勉強をしない。

少なくとも、WEB業界にいるのであれば、下記の言葉は覚えたほうが良いと思っています。

************
・ソフトウェア (Software as a service、SaaS)
・プラットフォーム (Platform as a service、PaaS) - アプリケーションの稼働基盤であるアプリケーションサーバやDBMS(データーベース管理システム)など
・通信 (Communication as a service、CaaS)
・インフラストラクチャー (Infrastructure as a service、IaaS)- ハードウェアや通信環境など
・ハードウェア (Hardware as a service、HaaS。IaaSとほぼ同じ。) 
************

特に、SaaS。
これは知らないうちに使っている場合が多い。

有名なソフトウェアの1つ【Google Apps】中でのGmailと言えば、判りやすいかもしれません。

スピードが加速しつつあるWEB業界。
ちょっと勉強を怠ると、あっという間にビジネス前線から遅れをとってしまいます。

少しづつでもいいから、毎日新しい情報をGETできるよう、日々精進です。

本日、月曜日の朝の打合せの一部でした・・・
|
オンラインショップ業務代行をしている【菓子工房こいづみ】様がリアル店舗をオープン致しました!!

新小岩で長年にわたってお菓子を販売していましたが、昨年都合により店舗を閉め、オンラインだけで販売しておりました。
ですが、WEBサイトにも「再開はしないのか??」とのお問合せが相次ぎ、また立地条件の良い場所が見つかったこともあり、新規リニューアルOPENする事になりました。
以前よりは、コンパクトな店舗ですが、今まで以上に新小岩の皆様に愛されるスイーツ店舗を目指されるそうです。

もちろん、ネットでの販売も今まで通り継続はしております(笑)
今後は、リアル店舗/オンライン店舗の両輪で更なる売上アップを目指して、ご協力していこうと思っております!!

 

ビジネスにおいて前進されるお客様を応援できることは、とっても嬉しい事であると共に、ある種エネルギー/パワーをいただけることに感謝致しております。

本当にありがとうございます<(_ _)>
|
毎年、購入している卓上カレンダー【楽笑(らくしょう)】

毎月、柔らかなタッチの絵と伸びやかな書から、ちょっとだけPowerを頂いている感じ。

今月の言葉は

チャレンジは いつでも できる
今すぐ できる。

頑張ろうと思います。
やらないから出来ない。
やろうと思えば、何でも出来るんじゃないかと・・・

そんな気持ちで2011年3月のスタートを切りました★

カレンダー

モバイルサイト

ブレインアンドトラストからのHappy Blog BT
上記バーコードをケータイで読み取ってアクセスしてください。ケータイの機種によってはご覧になれない場合もございます事、ご了承願います。
 
 
株式会社ブレインアンドトラスト
ブレイン&トラストのブログオリジナルデザイン作成サービス
浅草橋の走る社長ぶろぐ
日本ビーチテニス協会 JBTA 公式サイト
Masa's Matter(社)日本ビーチテニス協会 会長 山田眞幹 公式ブログ
川崎光美のテニスブログ★Happy Tennis Diary★
サムライテニス MAYA'S TENNIS BLOG ~涌井真耶オフィシャルブログ~
熊倉美咲のKUMABLOG
林順和サーフブログ
竹島宏 オフィシャルブログ P64Diary