トップページ > 2011年1月

|
第一回荒川30Kに参加したしました。

新小岩の自宅から歩いて30分。いつものトレーニングコース荒川河川敷が大会コースになっているので、
他の人よりは有利だと思います。

そして、今日の一番の目玉、4分から30秒ごとにいるペースランナー。
豪華なペースランナー人たちの自己紹介を聞きながら、ストレッチをしていると、あっという間にスタート時間。
スタート前に、6分のペースランナーTeamMY☆STARの代表岩本さんにご挨拶。本当に岩本さんとはご縁がある・・・
今回6分のペースランナーは6名ほど、中で襷をかけたランナーがきっちり6分でゴールへ辿り着くことになるそうです。

キロ6分で最初から行くとちょっとしんどいかなと思っていたら、なんとペースランナーは6分20秒前後で最初の1キロを入ってくれました。その後、きちんと6分前後を刻みながら5キロまで。
ペースランナーの後ろについていると、ランナー同士の接触が度々あり、かなりストレスも溜まってきたので、5キロの給水でペースランナーの前に。
丁度、同じような考えの方がいたのか、数名でペースランナーの前に出て、そのまま走りました。
ペースランナーの前にでると、人は居らず、気持ちよく走ることが出来ました。
同じようなテンポでリズム良く走っている男性をペースランナーに10キロ・15キロ・20キロとついていきました。

ペースは5分50秒前後を刻み、このままのペースで走りきれと強く唱えながら、走り続けました。
20~25キロ付近は、余裕もなく、自分に【頑張れ】【頑張れ】とずっと言い続けました。

25キロを超えたとき、脚に余裕があることに気づき、ペースランナーをしていただいた男性に心でお礼を言いながら、ロングスパート。

初めての30キロ走でしたが、確実に走力アップを感じながらのゴールが出来、大満足でした。走りきった後も、余裕があったので、3月のフルマラソンへの手応えを感じました。
3月のフルマラソンでは、4時間30分以内、頑張れたら4時間15分以内が目標です。

記録証はコチラ ⇒  2011arakawa30k.pdf
|
今日の日経新聞特集にランニングについての記事が掲載されました。
日経新聞の1面、すべてランニングについて・・・・ブームですね。
しかもここもで来ると、走っていることが当たり前・・・みたいな感じになりますね(笑)

記事の内容は、ランニングについての初歩的なアドバイスが大半ですが、一番興味をそそられた内容は、「4分の3地点」の不思議。

これの内容は、マラソン経験者ならきっと素直に頷ける。
30~35キロ地点で、突如として襲ってくるヘロヘロ感。
昨年のホノルルマラソンでも、HALF/25キロ地点は、ものすごく心地よく、かなり好調に走っていましたが、30キロ付近から徐々に脚が硬直しかけ、遂には立ち止まってストレッチ、そして歩く。35キロ付近を越えたところで、なぜだか頑張りが出てきて、そのままGoal。
ほぼ目標タイムでGoalできたのですが、あの5キロの区間が悔やまれて・・・その後、リズム良く走れたのだから、きっと精神的な甘えだなとおもっていたのですが、脳プログラムによるものだった。

言われてみれば、HALFの15~18キロ区間も同じような気持ちになる。もちろん、フルマラソンほどのダメージは無いので、歩く事は無いのですが。

そして、走るための脳プログラムの改善には、トレーニングのみだと言う事。
速く、長く走るトレーニングをすることにより、今よりも優れた脳プログラムに改善され、、「4分の3地点」の失速から開放されることになるのでしょうか(笑)

その日が迎えられるよう、日々走り続けることになる・・・。
やっぱり、ランニングはやめられないように脳プログラムに組み込まれているみたいです(>_<)
|

検索エンジンについての興味あるデータを目にしました。

93% *********
webサイトを探してアクセスするために検索エンジンを使用している消費者率。

75% ********
検索結果後、1ページ目以降を見ないユーザー率。

57% *******
毎日web検索をしているインターネットユーザー率

46% ******
商品もしくはサービス情報の検索で利用しているユーザー率。

そして、検索エンジンの世界的市場シェア(2010年9月30日現在)は、以下の通りです。

Google   84.73%
Yahoo!  6.35%
Baidu  3.31%
Bing   3.30%
Ask  0.71%
その他 0.6%

う~ん、考えさせられますね。
世界的にはGoogle
毎日、商品やサービスについて検索しているけど、1ページ目だけしか見ない。

この基本的な状況を踏まえて、SEO対策か。

|

【連動】・・・一緒に動く事。

大切だと思っております。
すべてのことが、いろいろなところで、連動している。
これは、対人としても、対企業としても、対サービスとしても。

WEBサイトだけが飛び抜けて集客できるわけでもなく、
イベントだけが飛び抜けて集客できるわけでもなく、
TVCMだけが飛び抜けて集客できるわけでもなく、
雑誌やチラシ広告だけが飛び抜けて集客できるわけではない。

これらいろいろな要素がバランス良く、噛み合う(連動)することによって、素晴らしい集客が出来るのではないのでしょうか?

それぞれの担当者レベルでのモチベーションではなく、企業全体として捉え、大きな視野で考えると、お互いに手を取って連動する事の大切さが、判るのではないのでしょうか?

私たちWEB制作に携わる者も、そのことの重要さを十分に認識して、仕事をしていく必要があると思っています。

その企業にとって、自分たちが一番になるのでなく、その企業を業界で一番にすることが目的なのですから。
 

|
戦力的にサイトを訪問する人を誘導しようと、コンサルティング会社の人はいろいろアドバイスをする場合が多い。
確かに、彼らの戦略的アドバイスは実績を基に考えられた素晴らしいアイデアが盛り込まれている。
でも、その前に、きちんと【おもてなしの心】を考慮し、WEBサイトを構築すれば、彼らのアドバイスよりも勝るサイトが出来ると思っています。

サイトに訪問された人に、

感謝の想いを伝えられたら・・・・

訪問して良かったと思われるようなサイトにしたら・・・

基本的にはアナログの世界と同じ。
その想いをどれだけコンテンツに盛り込めるか?

このサイトに辿り着いて良かったです。
そんなコメントが頂けるサイトが創れたら本望です。
|

ご近所の神社へ初詣。

毎年お正月は、【ハッピーニューイヤー駅伝】【箱根駅伝】をTV観戦しながら、ゆっくりします。
ほんじつは、箱根駅伝をTV観戦した後に、お参りに来ました。
近所の小さな神社ですが、小さい頃から七五三などいろいろとお世話になったところです。

 

これは親戚の漁船【恵比寿丸】の錨です。
船の安全を祈願して奉納してあります。何度もこの神社には来ているのですが、初めて知りました。ご両親いわく、なぜ知らないの?と不思議そうにしておりました。
確かに、古めかしいこの錨はきっと大分前に奉納されていたんだろうな。
本当に良く知っているつもりでも、知らないことがたくさんあるな。
両親から申し伝えられていない伝統的なことを、これから少しづつでも引き出して教えてもらわないといけないなと感じております。

それにしても、どんな小さな神社でも気が違うと言うか、神聖な感じがします。
お参りした後は、なんだかキリッとした気分になるから不思議ですね★
|
新年明けましておめでとうございます。
毎年恒例となっておりますが、私の実家、千葉県九十九里浜からの初日の出です。

初日の出

今年の元旦は、ものすごくキレイでオレンジ色に輝く日の出となりました。
元旦の朝は、気合を入れて早起きし、この日の出を毎年見ております。ですが、幼い頃は除夜の鐘を聴くために夜更かしをしてしまい、朝起きれずにいた苦い想い出もあり・・・

年齢を重ねてみて、初めて判る事、感じることがあるんだなと最近思います。

こんな素敵な自然に恵まれていたのに、田舎は嫌だと思ったり・・・
離れてみて、初めて発見できたりしております。

そして、実は今年、日の出を見ながら願い事をすることを忘れてしまいました。
あまりに大きな、そしてきれいなオレンジ色の太陽を見た瞬間、あまりの感動に忘れてしまい、ただただ朝日を浴びてしまいました・・・。

そして、今年はこのオレンジ色の太陽のように【感動】を与えられる仕事がしたいと思いました。
とてつもなく大きな目標ですが、人の心を打つ、そんな仕事です。
自分の満足感や達成感を求める事ではなく、あくまでも自分以外の人に感動を与えるということです。

今年2011年感動の年の幕開け?となりますように!

カレンダー

モバイルサイト

ブレインアンドトラストからのHappy Blog BT
上記バーコードをケータイで読み取ってアクセスしてください。ケータイの機種によってはご覧になれない場合もございます事、ご了承願います。
 
 
株式会社ブレインアンドトラスト
ブレイン&トラストのブログオリジナルデザイン作成サービス
浅草橋の走る社長ぶろぐ
日本ビーチテニス協会 JBTA 公式サイト
Masa's Matter(社)日本ビーチテニス協会 会長 山田眞幹 公式ブログ
川崎光美のテニスブログ★Happy Tennis Diary★
サムライテニス MAYA'S TENNIS BLOG ~涌井真耶オフィシャルブログ~
熊倉美咲のKUMABLOG
林順和サーフブログ
竹島宏 オフィシャルブログ P64Diary