トップページ > 2010年5月

|

第1回きょなんヒルズマラソン参加してきました!!(第1回大会は今年2度目ですが、不安と期待が交錯します)

で、あまり情報がない状況で、しかも勢いで参加してしまったこの大会ですが、最後に思ったことは【また、参加したい】

初めて訪れた鋸南町。
千葉の田舎町でした(苦笑)
ですが、コース風景の素晴らしさ、走り終わった後にお世話になった【SunsetBreezeHOTA】からみる海。ものすごく素敵でした。日帰りハーフマラソンでこんなにゆったりとした気分になったことはない感じでした。

肝心の大会ですが、あいにくの雨模様。ですが、参加人数の少ない大会だけあって、受付/トイレ/荷物預け/着替えはスムーズに行なわれました。

あまり良いコンディションではない中のSTART。スターターはレースディレクター青山さん、なんとなくアットホームな感じで、列がゆっくりと動き出す。
最初からちょっとしたアップダウンがありましたが、これは想定内。ところが・・・いきなりきました上り坂。最初だから抑え気味と思っていたのですが、容赦ない傾斜、続く上り坂。抑えるところか、必死に上る感じです。まだ序盤(というよりSTARTして2キロも来ていない)なので、歩く人は見当たらず、根性で上る。というより軽い気分で参加した自分が情けなくなりました。今までアップダウンのある大会に参加したことがないと言うのに・・・・無謀すぎました。自然の恵み天然シャワーは小降りで、走る私たちには心地よく感じられました。

走っていると自然と同じペースの人が周りにいます。抜いたり、抜かれたりしながら・・・前に後になりながら、ちょっとだけ意識して走るようになります。上り坂は、本当に距離が進まない・・・気づいたら4キロ・・・時計を見ると27分(約7分ペース)思ったより悪くないけど、苦しい、辛い。久しぶりにまだ遠いなと感じてしまいました。

気持ちを切り替えて、取り合えず完走しよう!!
そう決めて、走り出したのが5キロ地点、10キロの部の折り返しです。

その後は、最初ほどではないけど、山道特有のアップダウンの繰り返し・・・坂道ってこんなにキツいんだな。
良いトレーニングになっていると素直に感じました。

各ポイントでは関係者の方、地元の方が雨の中、暖かい声をかけてくれました。折り返しの選手がすれ違いざまに応援をしてくれたのも、すごく嬉しかった。

天然シャワーは、生い茂った木々の間からこぼれてくるように降り、上を見ると新緑が色鮮やかに広がり、周りを見渡すと山々が霧に霞んで幻想的な風景に包まれていました。

気持ち良い

キツいコースなのに・・・

後から、一人一人に声をかけてくれるレースディレクターの青山さんがにこやかに通り過ぎて行った。速いし、爽やかです。それにしても、すごいな青山さん。

と思っていたら、青山さんが戻ってきた・・・折り返しはもうすぐ。残り半分です(>_<)

後半は怖いくらいの下り坂、慣れてきた上り坂。途中で桜の木に赤い実がなっているのを見たり、周りの幻想的な風景を楽しみながらの走りになりました。

途中、坂道で応援してくれたいたご夫婦。行きも帰りも、人影のない山の中で車を降りて、雨の中、傘も差さずに声をかけてくれました。完走すればいいやと思っていた自分が最低だと思えてしまい、涙が溢れてきました。
楽しんで走ろう・・・完走すればいいや・・・
でも、この人たちは最後までずっと待っててくれている。
雨の中、見ず知らずのいい加減な思いで走っている私を。
私は好きで走っている。
でも、善意で応援している人を、長い間ずっと雨の中に立たせている私は、もっとちゃんと、真剣に走らなきゃいけないんじゃないのか?

雨の中、急な傾斜の坂道を下りながら、泣きながら走りました。(泣くと呼吸が苦しくなると、こんな時に気づきました)
いろんな思いを馳せながら、新緑の中、柔らかな天然のシャワーを浴びて走る。最高にリフレッシュな時間でした。

最後2キロくらいの所には、【おかえりなさい】の看板。思わず、【ようやくここまで辿り着きましたぁ~ありがとうございました】

もう少し・・・いよいよGoal。一人一人丁寧にコールされながらのGoal。

今まで大会で泣いた事はありませんでした。でも、応援しているご夫婦を見たときに、両親とダブってしまったのか、本当に泣けてきてしまいました。涙が流れるというより、込み上げてきた感じでした。
とっても忘れられない大会になりました。

アットホームで素晴らしい大会。コースはキツいけど。この大会は病みつきになりそうです。

最後に、鋸南クロススポーツ協議会の皆様、青山さま、そして鋸南町のボランティアの皆様、
雨の中、お疲れ様でした。ありがとうございました。
風邪などひかれぬようお気をつけください。
そして、来年も宜しくお願い致します。
 

|

YouTubeが創設して5年が経ちました。あっという間に動画サイトが広まり、現在、動画共有サービスでの1日の動画視聴回数が20億を突破しているようです。

20億・・・世界人口の3分の1以上の人が動画視聴をしている事になります。それも毎日です。

この短期間に世界中の人を魅了する力。

それはひとえに動画アップロード数の多さによるのだろう。24時間世界中のどこかで誰かが必ず新しい動画をアップし続けている・・この更新頻度はきっと世界で一番なのではないのでしょうか??
アップする人、それを見る人、それをブログに貼る人、口コミで広げる人・・・。

YouTube、すごい!!まさに偉業です。

SEOをしている私にとって、一日のアクセスが20億・・・途方も無い数字を前に愕然してしまいました。でも、このことから何かを学びたいと思っていることも事実です。
更新頻度の多さ、動画の持つ魅力・・・少しでもWEBコンテンツに生かせるようにしていけば・・・。
もちろん、ブログ/ツイッターの活用も必要になるだろうと思います。

にしても、20億アクセス/日・・・凄すぎです。
日々勉強です、努力です。頑張ります(^_^;)

|

GW中、見ていたテレビ番組から流れてきたこの曲。
かりゆし58・・・彼らが唄う【オワリはじまり】という曲でした。

インターネットで仕事兼サーフをしていたので、そのままAmazonでアルバムを含め購入いたしました。
もちろん、Amazon配送力なので、帰省していた実家へ届くように指定して。

翌日、届いたCDを聴いて、歌詞力がものすごく強くて感動しました。【アンマー】歌詞で泣けてくるんです。
最近、あまり歌詞力(言葉力)がなくなってきている感じがしていたので・・・。

いろんな造語が流行ったり、言葉自体を短く表現したり・・・ネット業界から生み出されているといえ、あまり心地の良い感じはしていませんでした。

そんな中、若い彼らが唄う歌詞には、きちんと心があって、人に感動を与えられる。すごい!!
そして、そんな彼らが、昨日また同じテレビ番組に・・・今回は出演でした。

沖縄生まれの彼らの住所は、沖縄のまま。
【だって、税金落ちるでしょ】
売れたら東京にではなく、売れても生まれ育った沖縄に。沖縄を守るために・・・。

応援しよう。そして、いつまでも言葉(詩)で人に感動を与え続けてほしい・・・

♪オワリはじまり♪
もうすぐ今日が終わる  やり残したことはないかい

 

|

言われた事しか出来ない人にはなってほしくない。
その想いでスタッフには、いつも声をかける。

ものすごく難しい事ではないと思っている。
ちょっとだけ相手の気持ちになれば良いのではないかと。
でも、難しいらしい。

相手のことを思えば、【これはないよね】と言うことが見えてくる。
見えるけど、見ないフリをすることもあるだろうけど(苦笑)

大抵、人間の考える事は、そう大きくは変わらない。
であれば、思い切って自分の思っていることを相手に伝えればよいのではないか?
【このようにしたほうが良いのではないでしょうか】

今の自分が出来ないのであれば、明日、1ヵ月後の自分が出来れば良いのです。
今の自分より、常に半歩前の自分を目標にして、少しずつ前に進めば良いのです。

***
自分自身にも言い聞かせています。毎日、帰り道、今日はこれが出来なかった、駄目だった・・・
でも、明日は出来るようにしようっ!!今日より進めるように頑張ろうと。
じゃないと、明日に会社に行く楽しみがなくなっちゃくから。
***
 

|

最近、多いご相談の1つです。

トップページなどのアクセスはかなりあるのですが、資料請求やお問い合わせフォームでの離脱率が多くて困っている。何か対策はないのでしょうか??

業界用語で言うと、EFO(エントリーフォームオプティマイゼイション)。
エントリーフォーム(申し込み画面)のユーザビリティを高め、ユーザーのページ離脱を防ぐことです。

エントリーフォーム入力時に、何度もやり直しをさせられたり、必須項目が判りづらかったり、いつまでも続く入力項目に途中で嫌になったり・・・

せっかくリスティングやSEO対策で費用をかけても、最後のエントリーフォームで離脱されては、企業側はお金の無駄使いになりかねない。
と言う事で、最近よく相談されます。

エントリーフォーム改善のキーポイントは、入力する側に、いかに判りやすく、素早く、ストレス感がなく提供できるかです。いままで、あまり注目されてこなかった、フォームの最適化。
これからは、注目されるポイントになると思います。

|

とある冊子で、気になったワードがありました。

【他喜力】とは、他人を喜ばせる力。これを磨き続ける事で、接客の達人になれる。

友達や家族ではない、まったくの他人であるお客様を喜ばせる事・・・

それは、気づきと先読み。

お客様から問いかけられた時、いかに的確に反応できるか?
また、次の言葉を予測できるか?

とっても難しい事だとは思いますが、単純にお客様に自分がなってしまえば・・・予測できる事、反応できる事だと思っています。

心理学で同一化してしまうことが、相手に信頼感を得たり、好感を持たれることが多いと言われています。
自分が、お客様に同一化してしまうこと。
これが、すべても原点になるのではないのでしょうか??

昔からある言葉に置き換えれば、
【相手の気持ちになって考えなさい】ですね(笑)

|

打合せ後の帰り道・・・・道端に目をむけるとそこには「シロツメクサとクローバー」


懐かしくないですか??
私にはとっても懐かしい想い出があります。

小学校の帰り道、草むらに座って、友達数人と、延々とシロツメクサを編んでいた事。
四つ葉のクローバーを必死に探した事。
無いので、一枚の葉を二つに裂いて、いつか四つ葉のクローバーになるようにと願った事。
(反対に枯れてしまっていましたが・・・・笑)

千葉の大自然でGWを過ごしたせいなのか、東京に戻っても少々感傷的になっています。

とは言うものの、大盛況の楽天ショップ(母の日対応)に社内は大パニックになっております・・・
ネットショップの未来は明るい、本当に日々思います。
ですが、やはり担当する人材の質によるのだとつくづく感じさせられている事も事実です。
弊社楽天ショップの担当者のことは、後日改めてご紹介させて頂きます。

カレンダー

モバイルサイト

ブレインアンドトラストからのHappy Blog BT
上記バーコードをケータイで読み取ってアクセスしてください。ケータイの機種によってはご覧になれない場合もございます事、ご了承願います。
 
 
株式会社ブレインアンドトラスト
ブレイン&トラストのブログオリジナルデザイン作成サービス
浅草橋の走る社長ぶろぐ
日本ビーチテニス協会 JBTA 公式サイト
Masa's Matter(社)日本ビーチテニス協会 会長 山田眞幹 公式ブログ
川崎光美のテニスブログ★Happy Tennis Diary★
サムライテニス MAYA'S TENNIS BLOG ~涌井真耶オフィシャルブログ~
熊倉美咲のKUMABLOG
林順和サーフブログ
竹島宏 オフィシャルブログ P64Diary