トップページ > 2009年8月

|

今週は、結構ハードでした。夏休みも終わり、クライアント様からの電話が一気に鳴り始めました。

この不況下に、ご紹介を頂ける状況にある弊社は幸せモノです。
本当に感謝いたします。ありがとうございます。

その想いを受け止め、一本、一本、大切にお仕事を仕上げて行きたいと思っております。

で、久しぶりにこのツールで得点調査をしてみました。得点が良ければいいと言うわけではないのですが、基本に忠実な点は必要だと思っています。

HTML文書の文法チェックサイト
http://openlab.ring.gr.jp/k16/htmllint/htmllintl.html

結構はまります。いろんなサイトをチェックしてみてください。
ご自分のサイトをちょっと修正すると・・・・不思議です。どんどん得点アップしていきます。
 

|

立て続けに、道を聞かれました。

しかも、手にはプリントアウトした地図。あきらかにホームページ内のMAPを印刷して握り締めています。
そして、その地図を見せながら、

【ここに行きたいんです】

分かりづらい。この周辺は、おおよそ見当につく私にとっても分かりづらいんです。
【えーっと、ここが靖国通りだから・・・・】

なんて、どっちが日本橋方面なのか、どっちが浅草方面なのかも表示されていない。

せっかくの地図の中で、迷子になりかける(涙)

かろうじて、目標物がある場合は良いのですが。

会社に帰ってから、すぐに自社のMAPを確認いたしました。
http://www.bandt.co.jp/map.html

弊社のMAPにも何方面までは記載されておらず、自分たちが分かるからよしとしている感が、ものすごく漂っています。自己満足のマップになってしまっています(反省です)

何気ない出来事ですが、残念なMAPに出会え、自社のサイトを見つめなおす良い機会が出来ました。
そして、心を引き締め直すことが出来た一日でした。
 

|

2009ゴールドコーストマラソン参加でご一緒したみんなと、久しぶりに会いました。

もちろん、合言葉は【申込んだ??】

これだけで、【もちろんです】と会話が通じるところが、RUN友ですね。

これは2010年2月28日に開催される東京マラソン2010の事です。
今月中が申込の締切。
最終的に何万人になるのでしょうか??

という事で、皆さんいろいろな大会にそれぞれ出場予定があり、その大会の話でかなり盛り上がります。

私個人は、このあと10月【荒川タートルマラソン/ハーフ】、11月【戸田彩湖マラソン/ハーフ】、12月【ホノルルマラソン/フル】と続いております。

それにしても、ランニングブームは凄いんです。あっという間に人気の大会はクローズされてしまうんです。これも、ネット&クレジッドカードが出来るようになってからじゃないかな。それにしても、この時期に、既に来年の大会の申込しているんですから(^_^;)

そして、今回話題になったマラソン大会は、【ナイアガラフォールズ国際マラソン
今年は、10月25日開催。国境を越える唯一のマラソンそしてGoalはナイアガラの滝近く。
更に、旅費がなんと10万円程度。破格です。

一同、一斉に行きたい!!

しかしながら、今年はもう既にみんな各大会にエントリー済み。来年行きましょうねって事になったけど、この大会も人気が出たら、きっとホノルルマラソンみたいに旅費、値上がりするだろな~。

でも、来年は絶対に行きますよ!!【ナイアガラフォールズ国際マラソン
走りながら国境越えたい!!ナイアガラの滝も見たい!!1つだけ心配なのは、参加人数が800名だという事(2009年)最後になりそうです。

でも、楽しみです~~
 

|

お問い合わせ率をアップさせる為に、一番簡単で早い方法は、フォームの入力項目を減らす事です。

弊社でも以前に比べて、お問い合わせフォームの入力項目を減らしました。(まだ多いかなとも思っています)

クライアント様にもお問い合わせフォームの入力項目を、極力減らすようにお勧めしています。

初回のお問い合わせでの対応は、メールもしくは電話になりますよね。でしたら、住所要りませんよね。FAXも必要ないですよね。

ファーストアクションに必要の無い項目を、欲張ってたくさん作ると、かえってお問い合わせ率をダウンさせてしまいます。

入力の途中で、電話が掛かってきたら・・・そこでロストする可能性は・・・ありますよね。

過ぎたるは猶及ばざるが如し・・・・ピッタリの諺がありました。

欲張ってはいけないと言う事ですね。
最初は少しの情報だからこそ、コミュニケーションが必要になり、信頼が生まれ、有効な関係が保てるのだと思います。 

|

仕事柄、いろいろなサイトを拝見させて頂いております。
とっても気付きになり、かなり勉強できます。

検索していたら、【アックゼロヨン・アワード】に辿り着きました。

このサイトは【日本ウェブ協会】なる団体が運営をしておりますが、WEB業界にいながらにして知らずにおりました。勉強(情報)不足です。

8月17日に各入賞サイトが発表されておりました。
入賞発表は、http://www.acc04.jp/results/

確かに、参考になります(^^)
一気に、優れた38サイトが確認できるなんて、ラッキーです。
いろいろな考え方で制作したサイトは、良いか、悪いかに判断されますが、一定の基準で判断される場合の評価はこうなるんだなと考えさせられました。

毎年開催されているようなので、来年はちょっとチャレンジしてみようかな??と思っておりますが・・・ちょっと不安ですが。

サイト制作において、周り(他社のWEBサイト)を良く見るようにと、スタッフにはお願いしております。 

どんなに優れたデザイナーでも、自分の固定観念(デザインスキル)だけでサイトを制作しようとすると、今の自分を越えることが難しいと思っているからです。

自分以外の外部からの刺激によって、更に良いアイデアなどが生まれ、自己成長できると思っています。もちろん、デザイナー同士のコミュニケーションも外部刺激ですから同じですね。

|

好きな作家がいます。浅田次郎さん、宮部みゆきさん・・・そして、重松清さん。

重松清さんとは年代が一緒なので、物語にすんなりと溶け込めることが出来、共感するところが多い作家さんです。

夏には、必ず戦争に関する本を読むようにしています。そして、今年はこの一冊を手に取りました。

最後の言葉 戦場に遺された二十四万字の届かなかった手紙

戦争の最前線で頑張った方々が、綴った日記がこの本の大半を占めています。そして、その日記を遺族に渡すドキュメンタリーを本にした感じです。

当時は南方に出兵した人は、死を待つ日を送るような日々。日本軍の援護も無く、孤立したジャングルにただ、ただ飢えと病と敵から身を守ることしか出来ずにいたそうです。

死を感じながら、日記を書く。そして、この日記は誰にも読まれる事は無いだろうと思いながら書く日記。遠い故郷に想いをはせながら、本心とは違う想いを書く日記。
自分以外の家族や恋人の幸せを願う事が、今の苦境下にある自分を支える唯一の想いだったのでは・・・。

涙が止まらなくなる本です。

そして、今、日本にいる遺族にとって、戦争で亡くなった実感が湧き上がってくる遺品。戦争で亡くなったことが、この日記に書かれている言葉によって、今、はじめて、ようやく感じられる。

この本の中に、【ただいま】を伝えたいと言う部分がありました。本当に長い間この言葉を言いたかった。そして【おかえり】と言いたかった。
そんな当たり前の言葉さえ、交わすことを許さなかった【戦争

戦争が終わって、64年。戦争を実体験で語れる方は、既に70歳以上です。私の祖父の兄弟にも南方で戦死した人がいます。もし、その祖父の兄弟の日記が残っていたら・・・・ありえないと思うけど、あったら読んでみたいと思います。

そしてその時、感じていたことを言葉を通して感じたいと思います。
また、このような日記が世界各国に保管されているのであれば、日本政府はコピーを回収するとかしても良いと思います。

|

車窓に田園風景を眺めながら、東京から1時間半。九十九里浜に面したのどかな田舎町が実家です。

心地よい海風が、色づきはじめた稲穂を揺らし、青空と太陽に恵まれたこの町が大好きです。

夜になると、波音と真っ暗な闇に包まれ、見上げると眩い星が夜空を埋め尽くしています。もちろん、流れ星の発見率も高く、今回もかなり大きな流れ星を見ることが出来ました。

そして、大好きなこの町に異変が・・・

海岸侵食による砂浜後退です。このことにより、海水浴場は一旦海開きをしたにもかかわらず、急遽閉鎖となってしまいました。

ほんの数年前までは、ウミガメが産卵に訪れるほど、きれいな砂浜がなだらかに続いていました。あの雄大な砂浜の風景が・・・。

個人的には、ヘッドランド(人口岬)が出来てから、急速に砂浜がなくなり始めたような気がしています。本来であれば、ヘッドランド工法で砂浜が存続できるはずなのに。まったくの逆です。
私自身、この町を離れ、東京に住んでいるので、あまり大きなことは言えないのですが、自分の故郷が壊れていく事を体感すると、なんだか帰る場所がなくなってしまったような寂しい感覚になります。



地元の有志は、この問題に積極的に取り組んでいるそうですが、自然の力による侵食は、もはや止める事は出来ないだろうと・・・。

でも、このままで良いわけがありません。
どうにか少しでも良いので、昔の砂浜を取り戻せたらと、心から願うばかりです。出来る限り、惜しみない協力はしていきたいと思っております。


 

|

柳橋の柳が隅田川からの風にそよいでいる風景が好きです。

【柳に風折れなし】
柳の枝はしなるので、強風が吹いてもで枝や木自体が折れることはない。柔軟なもののほうが、剛直なものより、かえって持ちこたえるというたとえ。 

柳はどんな強風に吹かれても、その状況を楽しんでいるかのように、しなやかに美しく揺れています。反対に、強い大木は強風に負けじと力一杯風を受け止め、最後には根ごと倒れてしまうことがあります。

強い心を持とうと努力する事も必要ですが、私自身は柳のようにしなやかに物事を受け流せる柔軟な心を持ち続けたいと思っています。

頑張って、頑張って、折れてしまう心よりも
しなやかに流れにまかせて、耐え続けられる心

ブレインアンドトラストのオフィスは、そんな大好きな諺を、いつも思い出させてくれるような【柳橋】にあります。

|

ビーチテニス第6戦は、川崎市かわさきの浜(人口砂浜)で行われました。東扇島東公園内の一角に人口ビーチが出来ていて、そこが今回のステージです。

お天気にも恵まれ、熱い試合を楽しませて頂きました。回を重ねるごとに、スーパープレイの迫力が増してきているような感じを受けるのは、私だけでしょうか(笑)

女子ラケットの部1位ペア--------
カッコイイです!!試合が終わると、優しい、笑顔の素敵なお二人です。(手前の方は、宙に浮いているんですが分かりますか??)


パドルは、ハードです。スピード感あふれるプレイに目が離れなくなってしまいます。


ビーチテニスもいろいろなメディアに取り上げて頂いているのですが、まだまだメジャースポーツになるには時間がかかります。でも、1つずつ1つずつ着実に上ってきている感じなので、このまま焦らずに育っていってほしいと思っています。

 

|

どうしてもほしかったハーブティーがあったんですが、以前購入したお店では既に廃盤商品となってしまっていました。お取り寄せも出来ない状況でしたので、ネットに頼ってみました。

そしたら・・・ありました!!やっぱりすごいですよね。ネットの力。
見つけたネットショップは、遠く神戸のショップ。(記憶では輸入元は千代田区だったはずでしたが)

早速、6箱も購入してしまいました(笑)
驚いた事に、購入後のサンクスメールには、なんと今後の購入は無理とのメッセージが。良かったと思う反面これからはどこで購入したらよいのか??不安な気持ちでいっぱいです。

輸入元の会社は、やはり記憶通り千代田区。サイトを確認しましたが、この会社でのオンラインショップは見当りませんでした。

残念。
と言うわけで、この6箱(内2箱はお友達にプレゼント)を大切にしなくてはいけません。



                       
これがお気に入りのハーブティー【バニラストロベリーローズ】 ★パッケージも素敵★

香りが良くって、クセが無い美味しいハーブティーです★しかも、かすかに甘い感じが・・・ダイエットにも最適かな??

それにしても、バニラ・ストロベリー・ローズ・シナモン・ハイビスカスなど、私の好きなハーブがうまくブレンドされていて豊かな香りを生み出しているんです。本当に飲んでいると幸せな感じがするハーブティーです。
もちろん、アイスでもホットでも美味しさは変わりません。

内緒ですが:::::::
弊社にお越しになるVIP待遇のクライアントさま(女性に限る)には、さりげなくお出ししております。必ず、【美味しい、これは何の紅茶】と聞かれます。それほど、美味しいハーブティーです。
 

|

営業で電車に乗っていると、ものすごい元気な子供たちがたくさんいます。

テンションが高く、ものすごいスピードで階段を駆け上がっていると思ったら、立ち止まってMAP見て悩んでいたり。

で、理由は、ポケモンスタンプラリー。(1997年~)

ポケモンスタンプラリー 

毎年、すごい人気です。いつもはサラリーマンしかいない電車に、POWERあふれる子供がたくさん乗っていると、なんか夏の暑さで負けそうになる自分が元気になります。

きっと、私にPOWERをくれているなんて全然思わず、頭の中がポケモン一色の子供たち。
そんな子供たちに、【ありがとう】【頑張れ~】笑顔で心の中からエールを送りたいと思います!!
 

|

東京マラソン2010の申込が本日より開始になりました。

来年の2月28日に開催される大会なのに・・・・今月だけの申込。
東京マラソン2009は見事に落選をしておりますので、今回は是非と思っています。抽選なので、早く申込んでも仕方のないことなんですが、気分的な問題で、早めに申込んだほうが良いような気がしてしまって。

まだ出場権がある訳でもないの、このサイトを見るだけでアドレナリンが(笑)
人間って想像で気分が変わる生き物なんですよね。だったら、いつでもアドレナリンが出ているHappyな状態を保つよう意識すれば、楽しい人生になるのかな?



そして、マラソンの女神よ!!今回は優しく微笑んでください・・・と祈っております。

結果は、今年の秋です。良いご報告が出来ますように!!
 

カレンダー

モバイルサイト

ブレインアンドトラストからのHappy Blog BT
上記バーコードをケータイで読み取ってアクセスしてください。ケータイの機種によってはご覧になれない場合もございます事、ご了承願います。
 
 
株式会社ブレインアンドトラスト
ブレイン&トラストのブログオリジナルデザイン作成サービス
浅草橋の走る社長ぶろぐ
日本ビーチテニス協会 JBTA 公式サイト
Masa's Matter(社)日本ビーチテニス協会 会長 山田眞幹 公式ブログ
川崎光美のテニスブログ★Happy Tennis Diary★
サムライテニス MAYA'S TENNIS BLOG ~涌井真耶オフィシャルブログ~
熊倉美咲のKUMABLOG
林順和サーフブログ
竹島宏 オフィシャルブログ P64Diary