|

Bカートに決めた!利用してみる!

今年はBtoBのECサイト制作が加速している。

中小企業で行われている、電話やFAXでの受注管理は新しい働きかたにはマッチしない。
コロナ禍によるテレワークにも後押しされている。

いままで、二の足を踏んでいた企業も重い腰を上げることになる。
IT導入補助金2020も後押しをしている。
※導入支援としてMAX補助率3/4・補助金上限450万

IT導入助成金 https://www.it-hojo.jp/


そして、クライアントがBカート導入を決めてくれた。
いままで、楽天ショップ、Yahoo!ショップ、MakeShop、EC-CUBEなどを利用したECサイト制作をしてきたが、Bカートは初チャレンジ!

Bカート(クラウドサービス) https://bcart.jp/

どんな感じのサイトになるか楽しみですが、
BtoB ECサイトは何よりも業務の効率化・改善が見込めることになる。
単純にショップの売上だけではなく、今の働き方を変えることになる。

クライアント共に業務改善にチャレンジをさせていただくことになる。

今年中にサイトを立ちあがて、年明けから3月末までは働き方変革の移行期間。
4月から本稼働出来たら良いなというスケジュール感になる。

WEB制作だけでなく、いろいろなことにチャレンジをさせてくれるクライアントに感謝するとともに、また新しいステージへ進めることにワクワクしております。

20201002.jpg

|

懐かしい友からの連絡が届いた。

独立したとの嬉しい知らせともに、WEBサイトの依頼を受けました。

知り合ったのは、10年以上前の海外のマラソン大会。お互いに仕事の話なんてしなかった。
海外マラソンは人の縁を強くする。異国での心細さから、同じ日本人に対して強く惹きつけられるのかもしれない。

そして、思ったのはお互いの仕事が10年以上変わっていないということ。
人材派遣業をしていた友は、いまも、そして独立して作った会社も派遣業。
私もここ20年以上WEB業界に身を置いている。

いろいろなことがあるけど、一つのことを続けることはやっぱり良い事だと思う。

<継続は力なり>この言葉は好きな言葉です。

始めることは意外と簡単にできるけど、継続すること、させることは大変なことです。
そして、継続し続けることにキラメキを感じます。

今回もお互いが同じ仕事を継続し続けてきたから、生まれたご縁です。
また、私の仕事を覚えていてくれた友にも感謝です。
本当に最高に嬉しい出来事です。

20201012.jpg

|

ペルソナって必要なの??

ペルソナ(persona)
企業サービス・商品・製品の典型的なターゲット顧客像(ユーザー像)

ペルソナで定められる顧客像には、
氏名や年齢、居住地、職業、年齢、価値観やライフスタイル、身体的特徴までのかなり細かい情報を
ベースに作り上げます。

---------------------------
WEBサイト制作時に必ず出てくる言葉の一つ。ペルソナ。
本当にそこまでの人物像を作り上げる必要があるのか??
企業のWEBサイトはターゲット止まりで良いような気がします。
勿論、ブランディングする場合や商品企画などにはペルソナが必要かもしれません。
WEBで言えば、ランディングページなどにはペルソナは必要だと思います。

でも、今回のコロナ禍で、ペルソナが大きく変わってしまった会社も多いと思う。
いとも簡単に外部要因で変化してしまうペルソナ設計よりも、
世論に合わせたスピード感のあるWEB制作が望ましいと思っていた。
まさに体感している。
ペルソナに頼り切ったWEBサイトよりも身軽に舵のとれるWEBサイトが良いと。

WEBサイトは、いつでも素早く情報発信が出来るツールである。
情報発信が出来ないWEBサイトは・・・・・

コロナ禍のなか、いろいろ考えさせられますが、やはりダーウィンの進化論に行きついてしまいます。

20200924.jpg

カレンダー

アーカイブ

ブレイン&トラストのブログオリジナルデザイン作成サービス
林順和サーフブログ
竹島宏 オフィシャルブログ P64Diary