カレンダー
最新エントリー
カテゴリー
アーカイブ
検索

モバイルサイト
  • ブレインアンドトラスト代表によるブログ モバイルサイト
  • 上記バーコードをケータイで読み取ってアクセスしてください。ケータイの機種によってはご覧になれない場合もございます事、ご了承願います。
  •  
株式会社ブレインアンドトラスト
ブレイン&トラストのブログオリジナルデザイン作成サービス
Happy Blog BT
ブレインアンドトラスト スタッフブログ
日本ビーチテニス協会 JBTA 公式サイト
Masa's Matter(社)日本ビーチテニス協会 会長 山田眞幹 公式ブログ
川崎光美のテニスブログ★Happy Tennis Diary★
サムライテニス MAYA'S TENNIS BLOG ~涌井真耶オフィシャルブログ~
熊倉美咲のKUMABLOG
林順和サーフブログ
竹島宏 オフィシャルブログ P64Diary
BT_BOSSをフォローしてください   

ワラーチDEトレイル!(初日から攻める、攻める。。。)

[ 2013年8月31日 15:14 ( RUN ) ]

時は8月17日午後2時頃?!いよいよ今回のイベントの開始です、バスに揺られてスタート地点の道の駅に到着。
 
六花先生、東吉さんの説明を聞いていると遠くに見える尾根を指さしてあれが今回のコースだと。。。ひえ~
その後は、スタッフを含めて参加者全員の自己紹介して、トイレ行って、山の入り口?らしきところまで歩いて、到着するとなんと、そこにあったのはひたすら階段でした、もう何段あったのかなんてのは記憶に無し。

いよいよ地獄の?初トレイル開始~
trail_start_01.jpg
 
とにかく登る登る、途中の神社らしきところで集合して、コースの説明とトレイルの走り方をレクチャして頂き、グループ分け。ワラーチの記念撮影なんかしちゃって、このころはまだ元気があったよ。
 
チームワラーチ集合! 秋葉神社
チームワラーチ 秋葉神社
 
東吉さんのふくらはぎの美しさに。。。。
trail_smile.jpg
水分補給して、いよいよトレイル開始!らしい、ここまでは何だったの?と内心ドッキンドッキン。。。
途中で何度も休憩を挟みながら、喝をいれられ、励まされながら、ひたすら登る登る、その激坂たるやホントに走れるのかって感じの坂、登山みたいでしたよ。トレイルランって登山なのかと認識が新たになりましたよ。
やっと頂上らしき展望台まで到着した時はもうヘロヘロでしたとさ、それでも気持ち良い風に吹かれながら見渡す富士五湖や富士山は最高でした。
 
足元に注意、注意。。。 道は険しい、険しい。。。。
trail_toreiru01.jpg trail_toreiru02.jpg
 
五湖台だったかな? 足和田山
五湖台 足和田阿山
 
その後は快適な下りって事でテンションが上がったものの、あまりの激下りにビックリ!
石がゴロゴロしてるかと思えば、道?の真ん中がえぐれていたりと、これがトレイルなのねって感じでしたよ。
それでも下りは嫌いじゃないので、なんとか初トレイルは無事に下山?できました。
上りも下りもほんとにこんなコースを走るの?ってのが正直な感想です。
 
お迎えのバスに乗ってホテルに到着したら、頭の中はビールで一杯でしたとさ(笑)
でもスタッフのTさんはゴールデンタイム90分間はビアは厳禁っておっしゃてました、オイラはムリかも(笑)
それにしても汗まみれのランナーで一杯のバスのシートはどうやってクリーニング?したのかが気になります、ごめんなさい。
 
 
おまけ。。。。。
 
コースの最後に青木ヶ原樹海の竜宮洞穴という場所へ案内して頂きました。流石に樹海の洞穴ですね、ゴツゴツした岩の階段を一段下る毎に気温が下がるのを実感できました。一番下の祠の前まで降りたときにはもう寒い寒い!ダラダラ流れていた汗が一気にひきましたとさ。
ちなみにここは、富士道者巡礼の霊場との事でした、パワースポットって事ですよね。
 
竜宮洞穴入り口付近
竜宮付近
水の神「豊玉姫命」をお祭りしてある祠
trail_ryugu.jpg

ワラーチDEトレイル?(西湖到着)

[ 2013年8月24日 19:28 ( RUN ) ]

いよいよ8月17日当日、朝からバタバタと最終パッキングを済ませて出発!
どこかへ出かけるのは楽しいもんですよね、当然の事ですがビールでも呑みながら。但し今回は現地にお昼前に到着なのでお弁当はナシです、チト寂しい。
新宿から送迎バスのある河口湖までは富士五湖ウルトラマラソと同じ行程、何度か訪れてなんとなく慣れている路線なのでお気楽なモノです。
 
お約束のビア~ ユニークなデザインの富士山特急!
trail_beer.jpg trail_fujisan_train.jpg
 
一緒にイベントに参加するワラーチメンバーもそれぞれ河口湖を目指し移動しているとの状況をSNSで確認しつつ移動。
河口湖駅に到着後、軽くランチして送迎のバス待ち。ホントはビールをグビっといきたかったんですけど今回はガマン。
なんとホテル到着後、早々にトレランが予定されてます、部活のようだと若干の不安が。。。。。
 
顔見知りのランナーさんにも出会い、ホテルまで送迎バスにゆられて目的の西湖に到着。
途中、富士五湖ウルトラのコースを通過したりしてなんとなくテンションア~ップ!
ホテル前のキャンプ場はあの東吉さんがプロヂュース?アドバイザー?しているキャンプ場で4月にお邪魔したこともありなんとなく懐かしい感じ。
 
受付もソコソコに荷物持って更衣室で着替えて準備ができたらロビーに集合って事でしたよ。やっぱり部活か??
なんか落ち着かないねなどとノンビリしてたら周りの雰囲気はすでにトレランモード。
 
それでも知り合いのワラーチ仲間とくつろいでいたら師匠が「魔除け?のお守り」の「セイジ」をくださいましたよ、有り難い事です。お盆だからと参加を渋ったのを覚えていてくださったのでしょうか、感謝!でもこれが役立つようだとチト怖いよね。
 
西湖キャンプ場:ノーム 魔除け?のセイジ
trail_no-mu.jpg trail_seiji.jpg

そうこうしているウチに集合時間になったのでロビーに行くとスタート地点までバスで移動との事。
約30名程度の参加イベントでしたかね。その中に異色のワラーチランナーが9名。
なんとなく、ガチなトレイルランナーの方の目線が痛い、慣れてますけど(笑)
ということで長ーい3時間激走?の幕が上がりましたとさ。
 
初日トレイルにつづく。。。。。
 
※ちなみにこのイベントは「富士山麓トレイルラン試走イベントツアー」との事でしたが「富士山麓ワラーチDEトレイル」が同時開催?されたようです(笑)
 

ワラーチDEトレイル?(プロローグ)

[ 2013年8月16日 23:05 ( RUN ) ]

ある日の夜の事、お気に入りの板前料理屋さんで程良くアルコールが回って、良い機嫌になったころの事です。
たまたま、そこに居合わせた某ワラーチラン師匠から「後ほど、お話が。。。。。」などと。。。。。

お気に入りの芋焼酎 鰯の梅出汁煮、さっぱりして美味しいよ。
trail_tenchi.jpg trail_iwashi.jpg

なんか危ない予感がしたにも関わらず、そこは師匠からのお話しですからお断りする事も出来ず(泣)お話を聞くと、どうやらワラーチでトレランコース試走のイベントに参加しようとのお誘い、それも場所は富士山麓、時期はお盆、ダメでしょ。
かなり粘ったのですが、結局は快諾?したのが地獄の楽しい一泊二日のトレランツアーへの第一歩だったような。
 
そもそもトレランなんぞ全く経験も無く、ましてそれをワラーチで走るなんてどうなの?ってのが本音、併せて世間ではいわゆるお盆の時期に富士山麓の樹海を走るなんぞ、とんでも無い事です。
 
その後も、メール等で、イベント内容、そして魅力的な誘い文句「あのワラーチの木村東吉さんがサポートしてくれる」から等々色々と情報を送ってくださる師匠。
参加するチームワラーチメンバーも当初より増えたようで、もう完全に雰囲気にのせられ、やがて当日を迎えるわけですよ。
怖いもので、だんだんと何とかなるか~みたいな気持ちになってくるんですよね。
 
そして、例によって前日も補給はかかさず、寝る前になってパッキング開始!
つづきは明日の朝、出かける前でもダイジョブなんてうそぶきながら。
それも補給してきたにもかかわらず、一杯やりながらとは、とほほ。。。。
 
ワラーチだとパッキング楽勝!なんてね。 ハイボールでも呑みながら(笑)
trail_packing.jpg trail_torisu.jpg
 
ちなみに最近、T風疑惑?でビアはできるだけ控えてるんです(笑)

つづく。。。。。。。

隠岐の島ウルトラマラソン

[ 2013年6月17日 19:29 ( RUN ) ]

6月16日、島根県の隠岐の島ウルトラマラソン100kmに初参加してきました。
強烈な暑さと、延々と続く山登りには気持ちも体力もがっつり持っていかれてしまいました、結果は68kmで撃沈しました。
まぁ修行不足だったって事なんでしょうね。

ご一緒させて頂いたユニークなお仲間達 足元はこんな感じ、注目の的~
friends.jpg foot.jpg
 
初の隠岐の島ウルトラ
初の100キロ
初の全行程ワラーチラン は
初の途中リタイア、初の回収バスで完了しましたとさ。
収容バスから通り過ぎるエイドに手を振ってわかれていくのがチト寂しかったですけど。
 
ひたすら歩く、登る、暑い~ もうほとんど気持ちはリタイア決めてますな。
walk.jpg 65.jpg

それでも前夜祭、大会、打ち上げ、島内観光と充実した遠征でした。
そして今回はワラーチ仲間との参戦となったせいか前日、当日、後日と周りの方々から色々と注目されましたよ。
応援の施設エイドでは隠岐の島キッズから手作りワラーチをプレゼントして頂いたりと、ホントに暖かい大会でした。
 
とにかくこの大会は応援が凄い!早朝5:00にもかからわず、島全体で応援してくださって凄いパワーを頂きました。さらに、その手にはどこぞの都市型のビッグな大会のように新聞社の小旗が(笑)。
 
そして応援の方々はランナーのゼッケンみて名前で応援してくれるんですよね、驚きました。
皆さんに参加者名簿が配られていたのでしょうか、ビックリです。
 
結果はさておき、とにかく楽しい?大会でした。
そして気温30度の中を坂道の連続は身体へのダメージも大変なモノでした。
次回は完走目指して頑張ろーと密かに心誓いましたとさ。
 
エイドボランティアの隠岐の島キッズ達、ありがとう!  
kids.jpg  

3回目のチャレンジ富士五湖 〈ワラーチで行く?〉

[ 2013年4月23日 16:10 ( RUN ) ]

今回で3回目のチャレンジ富士五湖ビギナー72km、今回はワラーチランにチャレンジということになりました。
ホントは全てをワラーチで走ってみようかと密かに画策していたのに生憎の悪天候予報~。
今回は大会でお会いするラン友さんが同じホテルに多く滞在ということで前夜祭は大盛況!
翌日の大会はどうなるんだろうかと窓の外を見たら大雪でした。
 
またまた多くのラン友さんが! 前夜祭は肉!肉!酒!酒!(笑)
Fuji5runner.jpg sukiyaki.jpg
 
予想通り、前日夜間から当日の午前中は雨、雪、みぞれの悪天候。
ということなので前半は雨、雪を避けてランシュー、本栖湖(42キロエイド)からフィニッシュまでの30キロ程度をワラーチランに決定しました。
今回の目的は、ワラーチでラン、なるべく上り坂を走る、この2つ。
全行程ワラーチランは天候に負けて日和ってしまったけど、坂道ランは90点って所でしょうか。
赤池大橋のあの長い、長いダラダラ坂、ラスト5キロの3キロちょいもひたすらユルユルペタペタとなんとか完走。
ワラーチランは本栖湖からフィニッシュまでを完走。ということでまぁ結果的にはオッケーでした。
 
一緒に参加したラン友さんは全行程をワラーチで完走!ちなみにお二人ともレディです。。。。
やはり女性のほうが強いのか?男性陣はオイラも含めて色々考えすぎて日和ってしまったようです(笑)

スタート地点には桜と雪が同居? ワラーチに5本指ソックスにチェンジ!
snow.jpg motosuko1.jpg
楽しかったのは下り坂!
もう止まらない、止まれないって感じで坂道を転げるってこの事かと言うぐらい走り続けましたよ。
同じようなランナーさんがいてお互いに目を併せておもわず笑う!エイドで出会うと坂道凄いねって。
初対面なのに同じ思いが通じあってたよ、ゴール前の下りでもたまたま一緒になり例によって転がっていたら相変わらず、飛ばすねっ!って。
そしてフィニッシュ後にまたお会い出来てお互いに「坂道、飛ばしますね~」って、お互い様だったよね。
 
他にも道中は知り合いのランナーの方々が車で移動しながら私設エイドを設けて応援してくれたりしてホントに最高でした。
 
おまけに翌日は絶好の天気で富士山もバッチリ!
さらに、ワラーチランの教祖様にもお会いして、色々とお話させて頂きました、出会いに感謝です。

メダルは、やっぱり嬉しいね、なぜか一升瓶。。 大会当日こんなだったら最高だったハズ。
medal.jpg fuji.jpg

ワラーチの教祖、木村東吉様を訪問させて頂きました、Yukaさん感謝!クール!  
saiko.jpg  

今年も前夜祭、ラン、打ち上げ、アフターとホントに楽しいマラソン大会でした。
来年も、多分参加するんだろうね。
それにしても毎回の事ながら長い距離走るとダメージもすごいね。